メダカを育ててみよう

        メダカの飼い方  
 稚魚がかえったら

稚魚のための水槽は早いめに水を入れて準備しておくと失敗が少ないです。(空気中のバクテリアが水に取り込まれるから。)

稚魚はタマゴからかえって3〜4日間はエサを食べません。はじめはお腹に養分がたくわえられているからです。
それがなくなるとアオミドロや小さな生き物などを食べはじめます。
少し大きくなるとミジンコなどもつかまえて食べます。
メダカ専用すり鉢  直径12cm
売っているメダカのエサを与える場合、はじめのうちはスプーンの背などで小麦粉のように細かくすりつぶして、残さない程度にほんの少し与えてください。
残ると水が汚れます。
稚魚は屋外の水鉢に砂利を敷き、ホテイソウなどの草を入れて、天然エサで育てますと簡単に育ちます。
好きな時に好きなだけ食べる方が、早くそだつようです。
2cmくらいに成長すると大人と同じエサに食らいついてきますのでもう安心です。


または↓の様な簡単な方法もあります おためしください

産卵水槽と稚魚水槽