あさがおさん観察日記
Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces,
I would still plant my apple tree.


ここをクリックすると携帯端末用のページに切り替わります(対象機種のみ)

<< 前のページ

2017年5月28日(日) 23:45

数日の真夏の後に帰ってきた俺の季節

 この半袖だとちょっと寒いくらいの季節が大好き。動くにしても寝るにしてもちょうど良い。1年中この位の気温の国があったら移住したいくらい。(」・ω・)」

written by Aysen [いつもの日記] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年5月27日(土) 21:28

#けものフレンズ は入眠時の環境BGVとしては全く役に立たない

 結局1話〜12話までまんじりともせず見てしもたわ。今日はさすがにちょっと調子悪くなると思ったけど仕事が忙しくて不調を感じる暇がなかった。精神的には安定剤もらった感じで思い切って見て良かったです。

written by Aysen [いつもの日記] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年5月26日(金) 21:19

完全休息日

 ひょっとするとこの後夜なべになる可能性も考えて終日寝てました。(」・ω・)」

written by Aysen [いつもの日記] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年5月25日(木) 22:19

今の日本には絆はあるけど粋がない

 今日はこんな話を書きます。

いき【粋】
( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔「意気」から転じた語〕
@気性・態度・身なりがあか抜けしていて、自然な色気の感じられる・こと(さま)。粋すい。 ↔ 野暮やぼ 「 −な格好」 「 −な作り」
A人情・世情に通じているさま。 ↔ 野暮 「 −な計らい」
B遊里・遊興に精通していること。また、遊里・花柳界のこと。 「 −筋」
Cいろごとに関すること。

 東日本大震災が発生して以降、ネット上にはよく「絆」という言葉が登場します。しかし一方で「粋」って言葉はほとんど見かけなくなってるなあと個人的に思っているわけです。

 ここでは粋の意味にある色気というキーワードに注目してみるのですが、最近日本のコンテンツって「全くエロくない」か「ドが付くほどのエロ」の2択になってないですか?ネットに流れてるイラストとか動画は普通に服を着てるか性器丸出しのどっちか。中間というかギリギリの線を狙った物が減ってる感じです。はっきり言うと作り手は面倒くさいですからね。しかも開き直ってエロに倒した途端に注目度や売上の桁が変わるわけですし。ただ歌舞伎なんてそのギリギリを狙って粋の極致に達した典型例だし、それ故文化だ芸術だと評価されて今も生き続けているわけです。そういうのを個人的には狙って欲しいんですよ。特に文化としての定着を目論むジャンルであれば尚更。

 粋って人が色んな物を積み上げないと生まれないんですよ。時間がかかる上に誰にでも出来るもんじゃない。だから面倒なので手早く売れるエロ(あるいは更にレベルの低い下ネタ)で済ませてしまっている。そういう面はあるのかもしれません。ただそれだと趣味の世界などに本当の意味での成功はないのかなあとは思います。人は精進すれば生肉に塩こしょうを振りかけるしぐさですら粋を作れるのです。ちょっと自分がそういう粋なことを世の中に提供できる側に回ることを考えてみると意外と人は幸せに暮らせるんじゃないかと最近思ってます。

# で、これを書きながら思ったんですけど、考えてみたら けものフレンズ ってめちゃくちゃ粋ですよね。

written by Aysen [いつもの日記] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年5月24日(水) 21:59

家から出ないモード

 ・・・は楽なんですが翌日の出勤時のストレスがプラスされる気もします。外に出るのに慣れておいた方が色々と良いかなあ。

written by Aysen [いつもの日記] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年5月23日(火) 22:16

明日もお休み

 遠出したんですけど軍資金が微妙に心細いんですよねえ。(」・ω・)」

written by Aysen [いつもの日記] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年5月22日(月) 22:57

かなり久し振りの泥酔状態

 この前はワイン1本開けてなんともなくてかなり拍子抜けしたんですが、今回はアルコール度数9%の500ml缶とはいえチューハイ1本でぐるぐる回りました。これくらい安上がりに済んでくれるとありがたいです。ただ正直言ってチューハイは自分的にはお金出して買うもんじゃないです。(主に甘くないという理由で。)

written by Aysen [いつもの日記] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

あさがおさん観察日記

MySketch 2.7.4 written by 夕雨

Remodeled by CJ?ごろう