« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

2005年02月28日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 を振り返って

その前に、最終戦GreatBritenの結果はこちら

かろうじてポイント圏内で踏みとどりますた。f(^^;


というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)が終了したわけですが、最後にシリーズ戦対を振り返ってみようかと思います。

Rd1 Australia
ダメージリアルが初めてということでEG回しすぎということが発覚。
おかげでリズム崩してミスしまくり。
結果 5/19位、リタイヤ 1/7SS


Rd2 Finland
kakuyosiさんとこと併催ということでここだけはダメージ中。
天候が良い内は大きな問題が無かったが、終盤の悪天候で崩れる。
結果 9/17位、リタイヤ 1/9SS


Rd3 France
ターマックダメダメ。
半数のステージでリタイヤという最悪の結果に終わる。
結果 16/17位、リタイヤ 5/10SS


Rd4 USA
RBRDll不具合の原因が分かりここから自家製ペースノートに。
このころからEGの回し方に慣れてきて、EGトラブルが減り始める。
しかしアプリの優先度の問題で不本意なフライングを難度か取られる。
とはいえ、シリーズ初のリタイヤ無しで完走となる。
結果 10/14位、リタイヤ 2/8SS


Rd5 Japan
地元の利(?)を生かせず、2度のリタイヤを喫す。
結果 10/14位、リタイヤ 2/8SS


Rd6 GreatBriten
バンピー&ツイスティー&悪天候に悩まされ難度もコースアウトするも、2度目のリタイヤ無し完走。
結果 7/15位、リタイヤ 0/10SS



というわけで、ダメージリアルの中でのラリー、リタイヤしまくりの結果でしたが、成績のほうは10/21位。
優勝は圧倒的な速さを誇ったnanasiさん。(ΦДΦ)祝まーす


コースオフしないようにマージンを保ちながらタイムを削るという、これまでのラリーゲームでは体験できなかった本物のラリーという競技を疑似体験させて頂くことが出来ました。
#ホントのラリー参加したことないから「疑似」なのかは不明ですが・・・(笑

このような機会を設けてくれたshutaroさん、このようなすばらしいラリーシムを開発してくれたSCi GamesのRBRチームの方々、そしてRBRをネット対戦出来るツールを開発して頂いたToCA EDITの開発者の方、皆さんに感謝です。m(_ _)m



さて、次回シリーズが3/5から開催となっております。

おいらとしては土曜の本番は出来るだけ参加するようにしようと思いますが、開いている火曜日は練習日ということで#OSCで練習会するなり、人が少なければkakuyosiさんところの#REP.GARAGEにお邪魔するなりしようかと思ってます。(笑

#明日は帰宅できれば11時ごろから#OSC駐留予定。(シ干


せっかくのこの機会、一緒に自然のフィールドを駆け抜けてみませんか?
#↑書いててサブイボ出てきた。(火暴


P.S.
 次回からタイトル長過ぎなんで省略します。(木亥火暴

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月24日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 Rd6 GreatBriten

その前に、前戦Japanの結果はこちら

リタイヤ2回でポイント圏外ですか。
すんげーレベル高ぇ~よ。orz


というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)はいよいよ最終戦、GreatBritainです。

今回もレッキは十分。しかし、コースはトリッキーでバンピー。
しかも途中から雨の予定天気予報。

この悪条件の中はたしてどこまで持ちこたえられるか? SS1 - Rally School
RBRを始められた方は必ず引っかかる最終関門のショートSS。
私だけでなく、参加者の皆さんも猿のように走られたはず。w

さすがにここは頭に入っているのでリタイヤしないようにだけ気を付けながら攻めてみる。
序盤の3速左x2は意外と盲点なんだけど、慎重にクリアして19秒代でFinish

#そこそこに走ってベストより1秒落ち・・・スキル上がったのを実感(笑


SS2 - Falstone
SS1が好調だったので、気をよくして望んだSS。
序盤でインカットしすぎて横転
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ナビが「Bridge」と叫ぶ。
 ・
 ・
 ・
んなこと言われてもとまらねぇよヽ(´Д`)ノ ウワワン
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ぽちゃん

はい、橋桁転げ落ちました。○| ̄|_

幸い観客の助けでリタイヤは免れますが、マシンぼろぼろハンドリングなんか変。
へろへろになりながらFinishです。f(^^;



SS3 - Shepherds Shield
SS2での変なハンドリングに慣れちゃったおかげで序盤リズム乱れまくり。w
後半でなんとか感覚戻してトラブルなくFinish。



SS4 - Harwood Forest (Bad Conditions)
ここから天気は雨。雨はラリー終盤まで続く予定模様。
悪い視界、ぬかるむ路面に慎重に走ってFinish。



SS5 - Harwood Forest II (Bad Conditions)
え~手元のスコアノート(?)によると

転がってバランス崩した→人轢いた orz

となっております。完走はしたみたい。(笑



SS6 - Chirdonhead (Bad Conditions)
やっぱりここも転がってます。これで転がり率6/4。
だけど死ぬ気でFinishしたもよう。(笑



SS7 - Chirdonhead II (Bad Conditions)
一人で転がりまくりで楽しそうに思えたのか、今回は立木さんが相手してくれました。

いわゆるコースアウトですが。(火暴

ラジエーターにダメージ食らい、水温警告が煌々と点灯する中、なんとかFinishです。



SS8 - Shepherds Shield (Bad Conditions)
なんか久々にごろごろどっかん無しの無傷完走。
でも、おっかなびっくりだったのは言うまでもありません。w



SS9 - Falstone (Bad Conditions)
雨は予定通りにこのSSで上がる模様。
そんなこんなで気がゆるんだのか、中盤でコースオフし、横っ腹から立木にクラッシュ。



ミッショントラブルだよヽ(´Д`)ノ オッカサン

車は動くもののシフトダウン出来ず、トルクかけすぎるとビヨーンという素敵な音と共にクラッチが外れるので、薄氷を踏む思いでアクセルを開けて走行。

6速でビヨーンって鳴ったら観客呼んで1速から再スタート。
#インチキって言わないで~(´Д`;)

そんなこんなで、5分近くのタイムをロスしてFinish。



SS10 - Rally School
雨も上がり、シリーズ最後のSSはみなさんおなじみのラリースクール。
長く続いた雨の鬱憤を晴らすように快走。


SS1より遅かったですが。(笑




ということでRd6終了。


2回目の全ステージ完走キタ━(゚∀゚)━!!


中身は転がりまくりコースアウトしまくり観客呼びまくりの酷いもんでしたが、悪運強くリタイヤは免れました。f(^^;

GreatBritenって雨のイメージはありますけど、やっぱり雨は難しかったです。
視界悪くなるし路面のグリップは落ちる。

なによりも、雨のエフェクトでフレームレート下がったのがかなり影響してました。

そんな悪条件の中。苦しみながらもリタイヤ無しで最終戦を締めることができてヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・


#結果はオフライン締め切りの2005.02.25 23時以降に発表となりますです。
#shutaroさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m


シーズンを振り返っては、また別の機会に書きますね。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月22日

NOSC Busch 2nd 第4戦@Dover

Busch2nd第4戦、なぜか前回勝利しているDoverです。(笑

今回も前日に作ったSetで参戦。
前回setを安定方向に少し振った割にはタイムは伸びてて、プラ、HHと練習走行はTopTimeを取ってしまったり。(嬉

予選はハンデで未出走で8/10位。
PPはてっきりハンデ組だと思ってたkazumaさん
#その節はすんませんでした。m(_ _)m 決勝はタイヤに厳しいTrack&Yellow間隔が比較的長い事もあって、Yellowが出るたびにほとんどPitに入ります。

で、前方のトラブルもあって気が付けば2位。
Topはkazumaさん。なかなかスキがありません。w

結局LL取ること出来ず、終盤へ。

後ろに迫ってきたyukiさんのプレッシャーに負けてエプロン落ち→減速→yukiさんにオカマ掘らせるコンビネーション炸裂。

幸いなことにクラッシュは私だけで、うまく側面から壁に逝けたのでPitでほぼ完治し最下位から追い上げます。


そこから前方のNamikiさん、Samidareさんと三つどもえのバトル開始。

数周のバトルの結果、Samidareさんをアウトからまくり、Namikiさんのインを付いて8位に上がったところでFinishとなりますた。



良いところまで逝ったのにプレッシャーに弱いのは相変わらず。w
でも、最後のNamikiさん、Samidareさんとの三つどもえバトル、最高に楽しかったです。
お二人さんありが㌧(^^。


さて、その後にYamatoさん歓迎を兼ねてGlen練習(FastFix)やったんですが、GPLerのYamatoさんやっぱり速い。
次戦はいよいよ初優勝か?


            と、プレッシャーかけてみるw(゚д|

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Busch  ]

2005年02月21日

デジカメ

携帯をデジカメ代わりで買ったつもりだったんですが、所詮は携帯。本格的な写真をとるにはちと役不足であることを痛感・・・。


で、昨日ぶらっと寄ったヤマ~ダ電気♪になにやら目にとまったデジカメが。 それは京セラのFinecam M400R

もともと次デジカメ買うなら光学ズームがx10クラスのものにしたかったんですが、店頭の値段をみてビックリ。


なんと17,800円


手ぶれ補正なんてものは付いていませんが、その安さに思わず衝動買いしましたよ。w
家帰って早速いぢるわけですが、そこで一つ気がつきました。




メモリーカード付いてない。




というわけで、シャッター押したときの制止画だけみて喜ぶだけ(´・ω・`)ショボーン
あぁ~メモリーカード買って来なきゃ。(シ竜シ干

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Dialy  ]

2005年02月19日

NOSC 2nd 第25戦@ダーリン㌧

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』5戦目。

やってきましたダーリン㌧♪(・∀・)

しかしこのダーリン㌧、難しさで言ったら1,2を争うぐらい難コース。
コース幅は狭いし、ターン中2台横に並んだらOUT側にいる車は壁にへばりつく確立高いし(笑)
ターン1,2のライン取りは特殊だしね・・・(;´Д`A ```


しかもターン1、2でアンダー出ないようにセット煮詰めるとターン3,4でルーズ気味になるし、逆にターン3,4でアクセル踏めるようなセットにするとターン1,2がタイト気味になってしまう・・・。


#ええ、コピペです。コピペw

だけど好き好きダーリン㌧♪(・∀・)


Setは日曜日の内に前回のsetを再調整したもの。
前回のsetは全般的に「リスタートが恐ろしく不安定」なので、そこを修正。

当日も早く帰れたので、決勝setから予選setを作成(たいてい直前に作ります)して本番に望みます。 予選はタイヤに厳しい走りなので1周目にすべてをかけます。
ん~、T3/4でちょっとふらついたけどほぼベストタイム。(・∀・)

で、極まれにタイムアップすることがある2周目

なにを血迷ったかT1/2でブレーキ踏んでまいました。○| ̄|_

結局1周目のタイムが採用・・・




11戦ぶりのPP(σ・∀・)σゲッツ!!

いや~このコースでPP取れたのは非常に嬉しい。(つД`)

お祝いの言葉(Chat & Voice)がなぜか一つもなかったのは非常に淋しい。(つД`)

#ひょっとしてネタにしてもらいたいから?(笑


というわけで決勝。

決勝は大荒れの展開。

最初はみんなマシンダメージなしなんで、安定してるんですが、クラッシュに巻き込まれたりしてダメージ食らうとマシンバランスが崩れてさらにクラッシュ誘発。
悪循環ですね。(つД`)

そんな中、おいらは淡々とTOPで周回するわけですが、タイヤが減るにつれてリスタでのホイルスピンが顕著に。(´Д`;)
というわけで30LぐらいTOPを守ったところでこらえきれずにPitIn。


ここからが重要、クラッシュに巻き込まれずに生き残れるかの勝負に。
上位に戻れるかとなります。


難度か危ない目に遭いながらも幸運にも接触一切なしにTop Hamaさんに続く2位に返り咲きます。

HamaさんはPitのタイミングずらしているのでタイヤが厳しそう。
そのうちPitにはいるかな?と思って無理して抜かずに後ろで様子みてたら

なかなか入らない。○| ̄|_

様子見過ぎてタイヤの旬もとうに過ぎ(笑)、結局残り30LでHamaさんがPitに入るまでTopに返り咲けませんでした。


そんなわけで残り20LでのYellow、そろそろ最終Pitということでタイヤ交換に入ります。
ダメージなさげな後ろのDWRメイドkazumaさんも一緒にPitに。

Hamaさんは10L先に入ってたためここではステイアウトしTOPに返り咲きます。

ここのリスタでは5位から。
しかし、満身創痍な方々(失礼)なのであっさりHamaさんの後ろに付くことに成功したところで再びYellow。

HamaさんはどうやらEGダメージある上にタイヤは10Lほどこっちが有利。

( ̄ー ̄)ニヤリ


仕掛けるならタイヤの暖まったリスタ後の2L目ぐらいかな?
あとはkazumaさんさえ押さえれば久々の優勝か?

な~んてことを考えつつ残り10Lでのリスタート。


ここにきて2速破損Σヽ(゚Д゚; )ノ

加速が出来ず真後ろのkazumaさんにオカマを掘らせてしまったものの、幸いにも二人ともスピンはなし。そのころにはHamaさんは3秒ほど先に。

このロスで追いつくのに2Lほどかかってしまいます。


HamaさんはT1/2はすこし手こずってる模様だったので、T1/2で勢いをつけBSで並び、T3のインを取って抜きにかかります。

しかし、T3/4のブレーキング勝負でビビリが入って負けてHamaさんを差しきれず。

それどころか普段と違うライン走ったせいで T3/4でバランス崩してアクセル踏めず、
後ろのkazumaさんにも抜かれる始末。○| ̄|_


その直後にYellowが出て3位でfinishとあいなりました。f(^^;


う~ん、Nascarは速いだけでは勝てないってのをまた証明する結果になりましたね~。
あの勝負所でギア壊すとは。w


Hamaさんに追いつくのに時間がかかってしまいましたが、仮にすぐにYellow出たとしても、加速できない→kazumaさんに抜かれる→結局3位 だったんで結果は一緒だったんですけどね。(笑


さて、NOSC2ndも残り5戦。
HamaさんがこのままTOPで突っ走るのか、それともそれを止めるドライバーが現れるのか?

今後も気が抜けませんな。( ゚Д゚)y─┛~~

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年02月17日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 Rd 5 Japan

その前に、前戦USAの結果はこちら
ばたばたしたとはいえリタイヤ無しだったのが功を奏し、4位入賞。(・∀・)
|д゚)ばたばた無ければ表彰台もねらえたかも。



というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)は第5戦。

いよいよ地元JapanでのGravelRarryです。

ここはコース幅が狭い割には高速から低速までバリエーション豊か。アップダウンも激しく所々に罠っぽい凸凹があったりと、かなりタフなラリーとなる(゚∀゚)ヨカーン
今回もRBRdllでペースノートは調整済みだけど、前戦に引き続きリタイヤ無しで完走できるか?

SS1 - Tanner
細かいターンが多く全開区間の少ない低速中心のSS。
コドラの指示を聞き逃さないように集中するも、最初のSSということでリズムに乗れず何度かコースアウト。
しかし、リタイヤは免れなんとかFinish。


SS2 - Tanner II
SS1の逆走。
SS1と同じリズムなので手際よく走れて
って鹿突っ立ってるよ。Σヽ(゚Д゚; )ノ
低速ターン抜けた所だったのと、鹿がすんでの所で去っていったので事なきを得ましたが、こんなところまでリアルに再現しなくても。(笑
#実際に北海道では一般道でも鹿と勝負→廃車ってのがあるそうな。f(^^;
と言うわけで無事Finish。


SS3 - Noiker
やってきましたNoiker。
全長13.8km、普通に走って8分強のRBRきっての高難度SS。
序盤のラリーで悩まされていた回しすぎによるEGブローもレッキをするようになってから慣れてきたおかげでほとんど無く、この高難度SSもEGダメージ&コースオフすることなくFinish。(^^


SS4 - Sipirkakim
ここは前半は見通しが良い農道(?)を突っ走り、最後にいつもの林道で終わるRallyJapanの中では少し雰囲気の違うSS。
見通しが良い割には要所要所で立木が見通しを悪くしてクラッシュしやすく、前半は案の定コースオフしたもののダメージはなし。
しかし、終盤の林道で再びコースオフ。
マシンダメージは免れたものの、コースに戻れないところまで車が行ってしまい、やむなく観客のお世話に。
というわけでロスタイムはあったもののFinish。


SS5 - Sipirkakim
SS5はSS4のリピート。
流石にさっき走ったばかりとあって、50秒近いタイムアップでFinish。


SS6 - Pirka Menoko
今回のラリーで初めて走る少し長めでひたすら林間のSS。
リズムに乗って走行出来ていたものの、50%を超えた辺りギャップを超えつつの中速コーナーでライン取りをミスし、立木にクラッシュして痛恨のリタイヤ。○| ̄|_



ここまで好天に恵まれていたものの、残り2SSになったところで予定通り雨模様に。(火暴
この悪天候の中残るSSはSS4で走った最強SS Noiker往復。
shutaroさん神様も粋な計らいをしてくれたってもんだ。(笑



SS7 - Noiker(Bad Conditions)
長いSS+悪天候、しかも前SSでリタイヤを喫していることもあり、平常心が保てない。
これまたなんでもない中速ターンでライン取りをミスし、立木と仲良しに。
もちろんリタイヤ。○| ̄|_


SS7 - Noiker II(Bad Conditions)
いよいよ最終SS。相変わらずの雨模様。
2SS連続リタイヤの後ということで動揺したのか序盤でコースオフし立木に衝突。
今回はリタイヤは免れたもののハンドリングが崩れるダメージを追ってしまい、残りのステージを苦しみながらなんとかFinish。




ということでRd5終了。


準備は十分したつもりだったんですが、体力切れで集中力を無くし終盤に崩れてしまいました。
レッキ終わった時点では今回も全ステージ完走逝けるかも( ̄ー ̄)ニヤリなんてほくそ笑んでたんですけどね。○| ̄|_


#結果はオフライン締め切りの2005.02.18 23時以降に発表となりますです。
#shutaroさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月16日

占い

先週の話なんですが、シンさんの日記に書いてあった占いをやってみたというkazumaさんの日記に書いてあった占いをやってみました(遅ぇ しむさんは 浮浪者 だとおもいます!

● 浮浪者さんのあなたは、楽天家のロマンチストです。見かけが温和でおっとりした感じなのでのんびり屋に見られがちですが、実はかなりの合理主義者。何事も手際よくテキパキこなす、しっかり者です。正義感も強いので、間違ったことや理不尽なことは黙って見過ごせません。また、何事も真剣に取り組む情熱や熱意も兼ね備えています。そんな強い意志を持つ反面、デリケートでロマンチストな一面も。大きな壁にぶつかったときは、クヨクヨしないよう心がけてください。本来の楽天家気質を発揮していれば、必ずや乗り越えることができ、さらに一回り成長できるはずです。直感力にも優れているので、芸術分野などで才能を遺憾なく発揮するでしょう。

● しむさんの開運乗り物は、サイドカーです!

#名前は書き換えてますよんw




浮浪者ときましたか・・・○| ̄|_

でも

m9っ`Д´)大正解!!

見かけおっとりな合理主義、でもデリケートでロマンチスト。
そんな感じでずっと直感で生きてきましたから。(笑

それにしても、サイドカーってなんやねん。f(^^;

#さて、次は誰が結果晒してくれるのかな~( ゚Д゚)y─┛~~

[ 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Dialy  ]

2005年02月13日

NOSC 2nd 第24戦@Watkins glen

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』4戦目。

シリーズ最後のロードコース、Watkins glenです。

今週は祝日(でも休出)といことで事前の練習は十分にできますた。
前回よりもコントロール性を上げたsetでJOINです。 予選は慎重に行き過ぎたのは4位。ベストタイムならPPも夢では無かったんですが、まぁ、ミスして下位に沈むよりはいいでしょう。f(^^;

決勝は慎重に行き過ぎて、BSで後続に並びかけられます。
ちょっと踏ん張りたかったのでブレーキ競争に出てみましたが


ブレーキミスでバランス崩してスピン

ruffianさんを巻き込んでのクラッシュとなってしまいました。(;´Д`)
ruffianさんほんまごめんなさい。m(_ _)m

このクラッシュでEGから焚き火発生。
Pitで修理するものの、EGパワーダウン。

もはや「屍を超えて逝け」しか残されていません。

そんな中、順調に飛ばしていたMomoさんをPassさせ損ねてスピンさせたり、なんか集中力を欠いてました。Momoさんごめんなさい。m(_ _)m

終わってみれば2L遅れの8位でFinish。
完走できただけでももうけもんですが、反省の多い第24戦となりました。(;´Д`)


次回は得意のダーリン㌧。
そろそろ上位陣に一矢報いたいところですね。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年02月12日

スキー(2回目)

というわけで3連休休出で2連休になったので近くのスキージャムへ逝ってきました。

人大杉&アイスバーン&終盤かき氷状態とえらい疲れたスキーになっちゃいましたが、天気がよかったのが救いでしょうか?f(^^;

というわけで、体へとへとにつき、今日のRBRはお休みです。
火曜の#OSCでのオフライン走行会で登録します。m(_ _)m

明後日筋肉痛になるまえに寝貯めするっす

  ( ´ω`)おやすみー
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Sports  ]

2005年02月10日

やた~

050210.jpg



苦節○年、GPLで初優勝。
#65Mod合わせても2度目(笑


人数少なかったし周りのミスもあってタナボタっちゃ~そ~なんですけど、最後はYoppeさんに追いつきバトルしかけて、最後の最後でミスってくれてパスしての優勝。
そして終わってみればFastestも(σ・∀・)σゲッツ!!のおまけ付き。



マヂ嬉しい(〃▽〃)♪




これでGPLに思い残すことはありません(違

#来週も碓氷走るよ~(^^ 公式リザルトにもでかでかと。(笑

こっぱずかしいけどありが㌧~(〃▽〃)♪

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  ]

2005年02月09日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 Rd 4 USA

その前に、前戦Franceの結果はこちら
リタイヤ5回・・・ブービー。
みんな意外とリタイヤしてなかったのね。○| ̄|_



というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)は第4戦。

USAでの高速GravelRarryです。

今回はRBRdllの復活もあってペースノート修正のレッキができますた。
そこそこ攻めても要所は押さえるノートの完成に、脱リタイヤの光がかすかに見えたか?w SS1 - Fraizer Wells
今回は鯖担当ということでスタート・・・
と思ったらRBR起動からの自動操作が異常に重い。
固まったかと思ってリターン押したら
TuneCarすっとばしてスタートラインへ。○| ̄|_

最高速の低いデフォセットでの走行となり、いきなりのトラブルに動揺しつつもなんとかFinishすることに成功。f(^^;

こちらが重い時、クライアントの方々も異常に重いようで、Pingが4桁になってるそうですが、タイムには問題ないと言うことで様子見でSS2へ


SS2 - Hualapai Nation
うーん、やっぱり立ち上げが重い。
SS1の反省もあって、いくら重くてもTuneCarまでさわらないことに。
このお陰で自前setのsettingに成功。

で、スタートラインにたってもなかなかスタートしない。
カウントダウンがはじまってGoがかかるも、おいらだけ先にスタートさせられたようで、残りのクライアントがスタート待ちでチャット打つたびに画面一杯にハーフトーンが。(シ竜シ干

途中で「フライング」の警告も出て精神状態はずたずた。w
そんな最悪の状況でもなんとかFinishすることに成功してたり。f(^^;


SS3 - Prospect Ridge
SS4 - Prospect Ridge II
この2SSはUSAでも林間を走る速度の低いSS。
ここまでくると重いのもなれちゃって、コースへの集中力が幾分か回復。



といいつつコースアウトしたり。
でもなんとか横っ腹から激突させて事なきを得、引き続きFinish。


SS5 - Hualapai Nation
Leg1最後のSSはSS2のリピート。
今回は画面一杯のハーフトーンも出ずにイイ感じで走りきる。(^^





さてLeg2は超高速Diamond Creekを2往復するという粋なSS構成。
このまま初の全SS完走なるんでしょうか?f(^^;




SS6 - Diamond Creek
ここは死ぬほどレッキやった場所なので




といいつつコースアウト。

コースが砂漠なのでクラッシュすることなくなんとかコース復帰でFinish。f(^^;


SS7 - Diamond Creek II
画面一杯ハーフトーンキタ━(;´Д`)━!!!!
これまたフライング扱いに。○| ̄|_
#でもFinishできました。w


SS8 - Diamond Creek
SS8は会心の走りでTopTime記録に成功。(・∀・)


SS9 - Diamond Creek II
最終SS、何故かスタートラインでふと思いついた。

立ち上がり重いのって、もしかしてRBRの優先度を上げたから?

優先度上げる→RBRdll割り込み頻度減る→自動操作が激重に・・・

絶対そうだ、間違いない。キタ━(゚∀゚)━!!
な~んてハイになってたらカウントダウン開始。
慌ててスタート。







ホントにフライング○| ̄|_

ちょっと動揺したものの、これまでのトラブルに比べれば可愛いモノ。w
TopTimeを叩きだしてRallyを終えます。


#後でテストで優先度元へ戻したら、トラブル解消してるし。f(^^;


ということでRd4終了。


初の全ステージ完走キタ━(゚∀゚)━!!

4度目の正直ですな。( ゚Д゚)y─┛~~

それにしても、今回はマシントラブルに悩まされました。
RBRの優先度上げたのが原因とは・・・それを最終SS開始直前に原因を思いつきキタ━(゚∀゚)━!!と思いつつフライングかますし。w

同行のmokaさん、shutaroさん、申し訳ない。m(_ _)m
#お二人のタイムに影響なくてえがった。f(^^;


でも、レッキのお陰で決定的なコースオフはなく、トラブルの無かったコースではそこそこのタイムでFinishできました。

やっぱりレッキとペースノートは大事ですね~
逆に言えばRBRのペースノートは使えn(以下略

今回のトラブルの原因も判明したことだし、次回のJapanもしっかりレッキしてから望みたいところです。(^^

#結果はオフライン締め切りの2005.02.11 23時以降に発表となりますです。
#shutaroさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月08日

NOSC Busch 2nd 第3戦@Michigan

というわけで、参戦は2回目のBusch2nd第3戦。

今回は実はHPずっとROMしてたHaruさんを迎えての開催となりました。(^^

前日、Yamatoさん、kazumaさんと闇連やってたお陰で、setの準備はばっちし。


JOINはもちろん予選5分前 (もうヤケ 予選はハンデで未出走で11/12位。
PPはまたまたYamatoさん。
私が出てるときは全部PPとってますがな。Σヽ(゚Д゚; )ノ
#まだ2回ですけど。w


決勝は序盤で前方の減速に慌ててバランスを崩し

おなじみの単独スピンw


壁激突は免れ、止まったところはBSのインフィールド







Yellowいりませんかああそうですか?


周回遅れは免れたものの、その後もYellowが出ず。○| ̄|_

途中唯一のPitIn後にTOPのHamaさんと合流しドラフト組んだり。

結果的にこれが逃走幇助となって、なんとNoYellowで9台抜きの偉業を成し遂げHamaさん優勝~(^^

私はPitをミス無くこなしたお陰で11位→8位まで順位を上げてゴールです。



最初のスピンとその後のNoYellowは不運でしたが、

参加できてヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・というのが本音だったり。w


#また闇連しましょーねーw

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Busch  ]

2005年02月06日

休日完了

二日あった休日も休出のお陰で1日に。○| ̄|_

まぁいいや

昼間まで寝てられたしRBR@USAのレッキも出来たしNRのset出しも出来たしNOSCランキングマクロの修正も出来たしBuschの闇連も出来たしもう明日のbusch出られなくても思い残すことはないぞ~!!

ファンヒーターの灯油切れたから俺は寝る

  ( ´ω`)おやすみー
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Dialy  ]

2005年02月05日

RBRdll復活

ここんところどうしても起動してくれなかったRBRdllですが、原因が判明。

GTFP用のLogitech Profilerでした。

こいつを終了させるとRBRdll経由でRBRが起動するようになりました。
やったーこれでレッキが出来る~
よーし、今日は休出でへろへろだから今から俺は寝る。


  ( ´ω`)おやすみー
  _| ⊃/(___
/ └-(____/


というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)も第4戦@USAは火曜の走行会@OSCで登録予定です。w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月04日

NOSC 2nd 第23戦@Phoenix

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』3戦目。

いびつな形のフラットオーバル、Phoenixです。

今週も先週に引き続き仕事が忙しく、週末のset出しだけで走り込みはなし。
木曜の練習も出れなかったものの、set自体はなかなかよさげということで

予選5分前にJoin。(またかよ。○| ̄|_ 予選もタイム出しではなく、setの確認に使いました。今回は良いかも。

序盤は後方スタートということであまり無理せず、前がミスってインが空いたら突くぐらいのペースでマターリ周回。

ブレーキングの要るテクニカルなコースということでレースは荒れ気味。
途中、天の裁きを待つkazumaさんとミスの突き合い抜きつ抜かれつのバトルを楽しみつつ、中盤で3位まで浮上。

このとき気がついた。

HBR1・2・3ぢゃん(・∀・)
あれ、Nixxさんは?


ここでYellowが出てTOPのFERUさんは順当にPitへ。
長いブランクを感じさせない2位のUntanさんはステイアウトで5点(σ・∀・)σゲッツ!!。
上位陣のスピードにはついて行けないのは分かっていたので、私も5点ほしさにステイアウト。


Untanさんずっとステイアウト。


というわけで、タイヤの厳しい状況でのリスタとなり、結局5点とれず。○| ̄|_


次のYellowでPitに入りタイヤ交換を済ませると、10位まで転落。(笑
残り30Lで何処まで挽回できるか?

その後、上位陣でクラッシュが発生して20Lを残して5位まで復帰。(・∀・)


そこからしばらくYellow出ません。


上位陣はハイペースで飛ばすので、こっちはタイヤ温存してYellwowがでて追いついたらアタック欠けようと思い、少しペースを落とします。



残り10LでもYellowでません。


上位陣のペースが次第に落ちてきたものの、そろそろYellow出てくれないとアタックする周回が減ってしまいます。


お、Yellow出た~





残り5Lで。


上位集団には労せず追いついたものの、これは微妙な残り周回。もしかするとYellowFinishなっちゃうかも・・・・




m9っ`Д´) 正解!!

結局、アタック炸裂させることなく5位でFinishするのでした。ヽ(´ー`)ノ


ということで、珍しく良い流れになってたものの、目の前の5点(しかも取れなかった(笑)ほしさに流れを手放してしまいました。

最後のYellowの読み違いも痛かった。
上位陣がペース落ちてきたときにもう少し近くにいたら、最後のYellow前に1,2台ぐらいは抜けたかもね。w

まぁ、前回は一発リタイヤしてましたので、リベンジ達成ということで次回につなげましょう。(^^

[ 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年02月01日

ゆ~き~は~古~♪

あなたは~ こない~♪

と、歳がばれそうなイントロで書き出した今日この頃いかがお過ごしでしょうか?(火暴


昨晩から雪が降ってます。

近頃の激務と重なって、私主催のFerrari330 2ndシリーズ2戦連続欠席とあいなりました。

雪が降ってなければ予選ぎりぎりJOIN出来る時間だったんですが、ドリドリして遊んでた積雪のためにペースがあげられずJOIN出来ず。(つД`)
いっそこのまま全戦欠席ってのもネタとしていいかも。(・∀・)
てなわけで、今朝の話。

雪よ~け(福井弁で沢山)積もったんだろなぁと思って窓から覗いてみると


050201.jpg埋もれてます。(笑

こんなんなってました。

そういや、昔も同じようなネタあったなぁ・・・・









まだ積雪が甘いようですね ○| ̄|_

今日は社長の一声で強制帰宅が実現。(笑
久々に自宅でのんびりできます。(^^

今晩もひたすら降るようですから、去年のネタ超えれるかもね。(違

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Dialy  ]