メイン

2006年06月20日

よーねた

昨日は20時帰宅

飯食った

ベッドでごろり

ああ、Hey~3オワタ\(^o^)/


気がついたらめざましテレビに変わってました。orz

GPLすっぽかしてスマソ。m(_ _)m



というわけで、GPLリハビリミニシリーズいよいよ始動です。
詳細は↓こちら↓

GPL ミニシリーズ戦'06


コースはなんとモンツァのみ。

唯一攻めきれるコースなんで嬉しい限り。ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


来週は寝過ごさないようにするぞ~

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Dialy  GPL  ]

2006年06月04日

ひさびさのGPL

OSCで久々にGPL走ろうかという話が盛り上がり、月曜夜に走行会やろうかということになったので久々に・・・・


個人Data無くなっとるがな。○| ̄|_


というわけで再インスコ。
パッチとかアドオンとかめんどくさいのでデモ入れて足らないTrackを製品CDから書き戻す方法で。w


で、6/5のコースMonzaを走行。

選ぶはもちろん

B R M

速い車乗って上位入っても満足できん性格やし負けたときの言い訳にもなるしねぇw


HDDに残ってたsetを適当に試してると1:30秒台でた。(・∀・)
ベストが29.2なんでまだまだですけど、再開して一日でここまで走れる自分にビックリ。w


さて、数麻呂君35秒がやっとというので早速メッセで煽り入れてみる。( ̄ー ̄)


すぐに30秒台載せてきましたよ。orz


しかも


デフォセットだってさ_| ̄|○ノシノシ

やっぱあんたは宇宙人昇格ですわ∩( ・ω・)∩


というわけで、GPLリハビリ会@OSCはこのへんあたりから。


一般人まみれのマターリ走行会になること必須なので、お気楽に走りたい方ご一緒いかがですか~^^


#先週のレースレポ書かなきゃ orz

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  ]

2005年05月16日

セントラル練習中

先日も書きましたけど、今週末セントラル逝きます。


幸いにも、PolarさんがGPL用の追加トラックを公開してくださってますので、これを使ってぼちぼち練習ちうです。


素晴らしいトラックを有り難うございます。m(_ _)m


それにしても
LOTよりBRMの方が乗りやすく感じるおいらってどうよ?( ・ω・)

実際、BRMの方がタイム良いし。(火暴


#GPLで走ってる時間の9割以上の時間BRMだもんな~。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  ]

2005年03月31日

GPL 最終回

とうとうGPLが最終回です。

最後のレースはOSCで新人さんが来ると必ず歓迎レースとしてやってたMonzaです。

参加して頂けた方は7名。
レースは予選最下位からKanさん譲りの納豆走行で終わってみれば3位表彰台。(・∀・)

トラブルでJoin出来なかったkitさんのための2レース目はまたまた予選最下位の8位からから。
今回は納豆具合が足らずに6位。w

でも、最終コーナーのyoppeさん、Nixxさんとの砂遊び勝負は楽しかったYo!(・∀・)

いや~最後のGPL、2戦ともNixxさんに勝てたし楽しかったな~(^^

それにしても、最後にNixxさんの跳びっぷりはすごかった。w
050331.jpg画像はもらっておきましたよ。(笑

日記ではほとんど触れてませんが、実は最近になってマシンコントロールが出来るようになってきて楽しくなってきたところでした。

ですが、私自身が主催できるほどGPLに精通しているわけでもなく、また他のコミュニティ(後述)でGPLが盛り上がってきたこともあって、OSCでの定期走行会は終了することにいたしました。


歴代の主催者の方々、今までありがとうございました。m(_ _)m
       &
毎週楽しみにされていた方々、ごめんなさい。m(_ _)m


OSCでの定期走行会という形は無くなりますが、GPLはまだまだ現役で遊べるソフトです。
幸いにも日本にはGPLIPという国産のネット対戦支援ソフトがあり、そちらで連日熱い対戦が行われています。
#作者のNaguchiさんのHPはこちら

日本のGPLの総本山みたいなところですので、日本屈指のGPLerの方々相手に腕試しするもよし、初心者の方向けの走行会で楽しまれるのも良し。
興味のある方はまずは以下のリンクからGPLIPに参加されてみてはいかがでしょうか?(^^

GPLIP定期走行会

#な~んて言う私はGPLIPにJoinしたことないんですけどね。f(^^;


私も無性に走りたくなったらお邪魔するかも知れません。
そのときはどうぞお手柔らかにお願いします。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : GPL  ]

2005年02月10日

やた~

050210.jpg



苦節○年、GPLで初優勝。
#65Mod合わせても2度目(笑


人数少なかったし周りのミスもあってタナボタっちゃ~そ~なんですけど、最後はYoppeさんに追いつきバトルしかけて、最後の最後でミスってくれてパスしての優勝。
そして終わってみればFastestも(σ・∀・)σゲッツ!!のおまけ付き。



マヂ嬉しい(〃▽〃)♪




これでGPLに思い残すことはありません(違

#来週も碓氷走るよ~(^^ 公式リザルトにもでかでかと。(笑

こっぱずかしいけどありが㌧~(〃▽〃)♪

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  ]

2004年12月24日

NR2003とGPL

ここ最近、GPLerの方々がNRに興味を持ち始めてるというのをあちこちで見かけます。

OSCも例に漏れず、GPLメンバーの方が昨日の練習会に参加されておりました。
#いきなり天候リアルでヒルサイドは厳しかったとおもいます。f(^^;


そこで、これまでの経験からGPL→NR2003(以下NR)に移行する上でとまどうであろう内容についてだらだらと書いてみます。(笑
1.レース戦略
GPLはレースが始まってしまえば(乱暴な言い方ですが)あとはゴールを目指して走るだけですが、NRではクラッシュ等のアクシデントが起きると、PaceCarが入って数周のYellowCautionとなります。
この間は全開走行できませんので、周回遅れでなければそれまでのアドバンテージはほとんど無くなってしまいます。
Caution中もPitIn可能であり、大きなダメージがなければラップダウンせずに復帰可能ですので、現在の順位、タイヤの摩耗具合、残り周回、残り燃料等、周りのドライバーの状況等を総合的に判断して、Pitinするか否か? またPitでの作業(set変更、タイヤ交換本数等)はどうするか? 等、非常に高度な戦略が必要となります。

逆に言えば、戦略次第ではスピードで劣るライバルを出し抜くことも可能であり、(またまた乱暴な言い方ですが)速い人=勝利者に限りなく近いGPLとの最大の違いであります。

#こういう奥の深い所においらはどっぷりはまったわけで。w



2.タイヤの摩耗
NRは一般的なレースと同様にタイヤが摩耗します。
リアルNascarではあえてグリップの劣るタイヤが供給されている(レースのおもしろさ、ドライバー同士の争いを追求したレギュレーションのために、一般的なレースのようにハイテクは認められていない)のですが、NRでもかなり持ちの悪いタイヤになっており、タイヤの持ちを重視したSETが必要不可欠です。
また、ブレーキ時のタイヤロック、スピン等したら一発で使い物にならなくなります。

#スピンしたらF5でタイヤの摩耗具合チェックチェック w



3.車体の破損、そして修理
GPLも車体の破損がありますが、レース設定さえ許せば SHIFT+R で一発修理可能です。
しかし、NRではPitでの修理はあるものの破損具合によってPitStop時間が延び、酷い破損では完全修理は不可能となります。修理できないとどうなるかといいますと、
・EGパワーダウン
・ボディ破損によるエアロダイナミクスの悪化(最高速低下、リアの踏ん張り無くなる等)

ということで、ダメージ有り設定のレースではいかに車を壊さずに終盤に持ち込めるかが最重要課題となります。
#序盤は攻めずに様子見で走ることも結構重要。w



3.天気、気温
GPLでは天候の概念というのはありませんが、NRではレースを左右する重要な要素です。
天気は晴れと曇りがあり、曇りの方がよりEGパワーが出ます。
また、気温によって、タイヤのグリップ力が変わるためにNORC NOSCシリーズのような「天候リアル」レースでは気温によるsetの調整が必要不可欠となります。(EGパワーも若干変わります)
#あと、風の概念もありますが、風力、風向ともに変動するため私はあまり気にしてません。w



4.独特のルール
1.でも述べましたが、NRにはレースを進める上でNascar独特のルールがあります。
特に重要なのがCautionがらみの
・ラップダウン車がin側に並ぶ2列リスタート。
・Caution中のPitInはラップダウン車は1周遅れてPitInしなければならない。

の2点。

GPLerの方々を始め参戦間もない方はこれらが最初の壁になると思いますが、これについては何度か走っていると慣れてくるものです。詳しくはこちらをご覧下さい。w



以上、思いつくままだらだらと書いてみましたが、GPL→NRへ推移できた人は残念ながら私の知る限り極一部です。
おそらく、「走る」以外の要素が大きいのと、Cautionの為に常に接近戦を強いられ、接触によるトラブルが多くなり、精神的に耐えられなくなるためではないかと思われます。

NRに限らずGPLでも走り方を巡る論議が起きますが、NRに関しては直らないダメージという概念が存在するため、被害者側になったりすると特にいやなものです。

そのあたりのマナーと楽しさの関係について、以前GPLで何度かご一緒した事があるYamatoさんが非常に共感出来ることを述べられれていますので引用させて頂きます。m(_ _)m


レースアクシデントについて論議になることもあった様ですが(私はあえて口を挟まないようにしていました)、楽しさを維持しつつ本気な良質のバトル(言い方変かな?)に持ち込むコツって最終的には自分で『気付く(築く)』しかないと思います。

トラック内外において『やっちゃいけない事』、『やんなきゃなんない事』、それって少し煩わしいと感じる方も居られるかもしれませんが、そんな中で得られる『楽しさ』は何でも良いから楽しく走ろうよ的な中で得られる『楽しさ』と明らかに別次元の楽しさだと思います。

引用元(後半の方です)


というわけで、NRも一山超えると新しい世界が見えますので、 受ける側(ちょっと偉そう(火暴)も長い目で見ていきましょうね~(^^

[ 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  NR2003  ]

2004年12月15日

Monza10k

今日は珍しくGPLの話。

今日のコースはMonza10kというオーバル+Monzaのコース。

同じようなコースにMiranoというのがあるんだけど、こっちはMonza部分がオリジナルのMonzaと全然違うので正直違うコースになっているんです。

で、今回のMonza10kはMonza部分はオリジナルのMonzaとほぼいっしょ。
なんで










ぶっつけ本番でも無問題(ぉ

ストレート+オーバルと全開区間が非常に長く、BRMの唯一の利点である最高速が生かせるます。

#ここ以外はLeManぐらいしか恩恵に授かったこと無いですが。(火暴


おかげで、レースはオーバルで追いつき、Monzaで引き離されるという緊迫のバトルが何度かありました。










自爆で全敗でしたけどね。○| ̄|_

というわけで、今回も定位置の最下位でした。( ´ー`)y-~~

#来週は同コースをBRMワンメイクらしい・・・w



レース後はJPN-kitさんがNR2003手に入れたというので早速330Modを入れてもらってマルチテスト。なかなか楽しまれてました。

チームJPNの330参戦も近いかもしれませんね。GPL速い人はNRでロード走っても速いですからね~。
#逆はなかなか成立しませんけどね。w

といわけで、参戦心よりお待ちしております。m(_ _)m



実は、kitさんの作業中に、Mokaさんお勧めのGTP Spa Trackをインスコして走ってたんですが、これが( ・∀・)イイ!

GTRのプレスデモで走ったSPAとほとんど同じで非常に綺麗で楽しいです。(^^

来週月曜の予定入ってませんから、ここのSPAを330で走っちゃいましょか?>関係者の方々。
#いや、OSCで告知すればいいんですけどね。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  ]

2004年05月09日

65MODの謎

今日は夜にkazumaさんを捕まえて65MODのインスコ検証。w

ちょっとインストーラーがくせ者で、英語環境にしないと正常にインスコできないんですが、kazumaさんはさらに前段階で挫折してる模様で、なかなかうまくいかずに悪戦苦闘・・・







そうして3時間が経過・・・・








キタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


原因は、インスコの最初に

C:\Documents and Settings\■ユーザー名■\Local Settings\Temp

に作業用のフォルダを掘って展開されるんですが、この■ユーザー名■が日本語だと
英語モードでフォルダを認識できないのです。

そこで、作業用のフォルダを日本語の入らないフォルダ(たとえばc:\)に移動してsetupを実行したところ。

キタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 ↑
2回目 w


ということで、kazumaさんもBRMヽ(´ー`)ノマンセーの仲間入りをしたわけですが、この間検証用に手持ちのwin98マシンにも手を変え品を変えチャレンジしてたんですが・・・


ダメポ(つД`)


win98/me環境には本格的に無理かもしれません。○| ̄|_

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  ]

2004年05月04日

連休6/7

前の日午前3時に寝たにもかかわらず








6時に目が醒める

さすがにすぐには起きず、うたた寝モードに入るも













結局9時起き(`・ω・´)シャキーン












そんな珍しい朝だったもので

天気は雨(火暴

福井県のみなさんごめんなさい。m(_ _)m


そのあと、「珍しいね」とメッセで友達に声をかけられ昼まで雑談。(笑

お昼からこの間リリースされたGPLの65MODのテスト。

インストールでトラブってる方が多いようですが、私の場合はBleedさんの助言のお陰で難なくインストール完了。(^^

コツとしては、インストールの前にコントロールパネルの地域と言語のオプション内、日本語となっているところをすべて英語(米国)に変更しておく(要再起動)ことと、GEM+2が起動したらそのまま左下の赤いボタンを押すところのようです。

#すべてのインストールが終わったら日本語環境に戻すのを忘れずにw



で、走ってみた感想。

こりゃ( ・∀・)イイ!

タイヤはグリップあるし、EGは扱いやすいフラットトルクだし、かといってGPL独特のゼロカウンター&アクセルコントロールがコーナーをぬけていく爽快感はしっかり残っています。

よっぽど無茶しないとスピンもしませんし、ブレーキロックもしにくくて、もう別のゲームと言って良いくらい。

コレならGPLに拒絶反応示しちゃった人もいけますよ。だって


Trans-AMより楽ですから(笑


その夜の88Modでのグレン走行会、感覚取り戻すのに相当苦労していたのはここだけの秘密です。
#ブレーキロックしまくりですた(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Dialy  GPL  ]

2004年05月03日

連休5/7

相変わらず(中略)起床

そろそろ次のつかみを考えないと(火暴

今日も予定無し、マターリ過ごすのかと思ったらなんと

京都のツレ夫妻がゲリラ来福してるとtelが
( ・∀・)


昔良く飲みに行った飲み屋で久々に会うことに(^^

いや~、昔をなつかしんだり、今の仕事のことや他のツレの話やらで気がついたら3時間経過してました。

いや~楽しかったな~(^^


その後彼らをホテルまで送って、帰宅してからのGPL部門、DBGSにてGPモードでのNurburgring走行会があるのでそちらに参加。

このコース、速い人でも1周8分強かかる化け物コース。
それを15Lするんだから最低で2時間かかる計算。

しかも、ダメージリアルで修復不可なので、まさに超慎重耐久レースw


結果は1Lでリタイヤ・・・

最後クラッシュで3輪になったにもかかわらず無理やり1周して
f(^^;


TOPの人が後に迫っていたのに気がつかず、譲るの遅れてごめんなさい。m(_ _)m

その後、PC不調で最後を見届けることなく墜ちました。f(^^;


さぁ、あと休みは2日、ちょっと鬱入ってきたぞ。(´・ω・`) w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : Dialy  GPL  ]

2004年04月22日

えらいこっちゃ

今日はGPLの日。

ここんところ参加台数2桁届かない状況なんですが















今日はなぜか19台フルグリッド(笑

長らく休養されていたHalnonさん復活祭り(?)とGPLIPからたくさんの人に来ていただきました。(^^

で、予選が終わってスタートラインに並ぶ・・・・







台数多くて処理堕ちしてるよ(笑

#だっておいらは15/19位だもん♪


こんなのはじめてですだ。(笑

スタート直後はびっくりするぐらいの大クラッシュ。
みんなでSHIFT+R合戦 (笑




はずかしいので中略(ぉ



そんなこんなでレースは終わり、リザルト見て一言・・・・


これだけいてBRM俺だけですか?
(´・ω・`)ショボーン



というわけで、たまにはスクショ(笑

040422.jpg

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  ]

2003年12月18日

GPLって何よ?

GPLってのはSieeraから約5年前に発売された1967年の葉巻型F1を題材にしたレースゲーです。

当時というのは軽量ボディ、ハイパワーエンジン、へたれタイヤ(笑)という組み合わせの車で、ゲームの方でもこれを忠実に再現。
そんな感じだから、コーナー中は常にドリドリ。しかもコントロールがシビアで「アクセル開け過ぎも戻しすぎも許されない」といういままでおいらがやってきたレースゲーで最高難度を誇るゲームなんです。(アシストっぽい挙動も一切無し)

でもね、これが決まると気持ちよくって気持ちよくって。
普段はNascarばっかりなんですけど、たまに無性にGPL走り込んじゃうという麻薬的なところもあったり。(笑

また、このゲームにはLotus、Ferrari、Eagle、Brabham、HONDA、Cooper、BRMという7種類の車がありまして、それぞれが個別の性能を持っております。

おいらが使ってるのはBRM。
BRMって車は重いわエンジン特性はドッカンだわリアヘビーだわで扱いにくいったらありゃしないです。当然、7車種の中では一番遅いといわれております。

そんなBRMを使い続けるには理由があるんです。BRMのエンジンって

水平対向16気筒なんですよ
#正確には水平2気筒の2段重ね。だからリアヘビー(笑

これはSUBARU乗りとしてははずせないでしょ?( ・ω・)

他にも、「速い車に乗って良い成績とってもおもしろくない」というある意味BDにも通じるへんなポリシーもあるんですけどね。(笑

今ではGPLも\3k程度で買えるので、やりがいのあるレースゲーを探している方は是非チャレンジしてみては?

OSCではGPLのネット対戦走行会も週一でやっとります。興味のある方は覗いてみて下さいな。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  ]