メイン

2007年04月03日

SSW4th 開幕間近

SSW4thシリーズ開幕間近ということで、OSCのムービー職人kazumaさんがプレビュームービーを作ってくれました。

070403.jpg
クリッククリック


SSWシリーズは4/6開幕で毎週金曜日開催。
その週の火曜日は練習会やってます。

つまり今日は開幕戦の練習会の日。(力強く


詳しくはこのへんからどうぞ。w


[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2007年03月26日

ようやく

重い腰を上げてNR2003 次期SSWシリーズの公式ページ作成すますた。

関係者各位様、長い間お待たせして吸いませんでした。m(_ _)m




というか




前回シリーズ最終戦のレポ書くところからでしたが。_ノ乙(、ン、)ノシノシ

チャンプyoppeさんスマソ。m(_ _)m


というわけで、

070326.jpg

4回目となるSSWシリーズは4/6開幕。
3/27と3/30はプレレースやりますんで、貴重なNR2003をお持ちの皆様、お誘い合わせの上お越しください増し。m(_ _)m

詳しくはOSCSSW HPからどうじょ。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2006年08月24日

AeroWar88Mod走行会

NR2003ノンタイトル走行会企画したのでちと宣伝w


2006.8.25 Fri   ◆AeroWar88Mod走行会◆

使用Mod:AeroWar88Mod V1.1
コース:Joe Gibbs International Raceway
天候:晴れF70固定
長さ:30%
ダメージ:中
Pit Frequency:×3
イエロー:有り
セッティング:Fast固定

23:00集合
23:30頃からPractice(15分)開始→予選なし(ランダムグリッド)→決勝



新規コースですが、タイプとしてはZenJoltisみたいな巨大オーバルです。
コーナーリングテクはほとんど不要なのでガチンコドラフトバトルになるのは必死。w

ちゅーわけで、お時間ある方IRCの#OSCへカモーン。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2006年03月08日

SSW3 ムービー

先日yoppeさんの優勝で幕を閉じたSSWシリーズ


kazumaさんちょっと煽ってみたらムービー作ってくれました。(^^

060308.jpg

 ↑ ↑
画像をクリッククリックw

ノリノリの曲に載ったドラフティングやクラッシュシーン満載ですので、是非ごらんあれ。(^^

kazumaさん、(*^ー゚)b グッジョブ!!


p.s.
ta-roomさんあぷろだお借りします。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2005年07月05日

意外と知られてないのかな?

月曜のSSW走行会で気になったのでc⌒っ*゚ー゚)φ メモメモ...


1.ガス欠やパンク等で身動き出来なくなった場合、ESC→Call Track でPitに戻れます。
ただし、Pitに戻った後、トラックで運んでもらう時間相当の待機時間がペナルティとして作業不可能となりますので注意。(右上に残り時間が出てます。)

2.Fix Setの場合、ステアレシオだけは変更可能です。
レスポンスが悪くて感覚が合わない場合、ステアレシオの変更で対応可能な場合があります。


意外と知らない人多そうなので書いておきます。w

[ 固定リンク | コメント (9) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  memo  ]

2005年06月21日

SSW走行会

え~


SSWシリーズテスト走行会
今回はthunder bayというトラック。


テキサス、アトランタを大きくしたようなSSWオーバルです。





集まったのは3人(笑


まあ、そんなときもありますわ。ヽ(´ー`)ノ


でもね、面白かったんですよ。



おもしろかったその1
 GleenPitで前者PitIn→全員pit途中でガス欠→惰性でPitエリアに到着。(笑

おもしろかったその2
 その1で一人抜け出したmomoさんを、genさんと二人ドラフトでおっかけ。
 30秒差をリカバリーする。
 momoさん単独スピンもあったけど(笑

おもしろかったその3
 おいらがインにへばりつき、momoさんgenさんがアウトからまくるドラフト合戦。


いや~いい練習になりました。
その2、その3とかは私がVoiceで指示だしてたってのもありますが、こういう事が出来るのも少人数の強みということで。w


お二人さんも好感触&コースもバトル向きで大人数だとおもろいかもとの意見を頂き、ありがたい限り。(^^


いいだしっぺ冥利に尽きる月曜の夜のことでした。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2005年06月07日

SSW走行会

SSW走行会

SSWシリーズに向けたテスト走行会。
今回はSupercellというコース。
コース幅が広くて2W楽勝な楽しいコース。


レースは終盤までNoYellow。
GleenPitもうまくこなしてmomoさんとの一騎打ち状態まで持ち込んだところでkiyoさんブローでyellow。

#kiyoさんなかなか完走出来ない・・・次回はガン( ゚д゚)ガレ



周回遅れ寸前のyoppeさんが復帰してきてmomoさんとおいらの3台での優勝争い。

周回遅れのyukiさんとnamikiさんにひっかき回されて(笑)最後は3Wの真ん中で取り残されて3位に沈む。(´・ω・`) w


050607.jpg



|彡サッ yukiさん、画像はもらっておきましたよ。

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2005年05月30日

久々のCTS/SSW

後日開催予定のSSWシリーズに向けて、CTS&SSWの走行会っす。


SET固定&予選はランダムグリッド、消耗率x3というSSWシリーズと同じルールで、新しいSSWのriki racewayというところ。


久々のCTS/SSWということでうまく走れるかどうか不安だったんですが・・・

CTSでのSSWヽ(´ー`)ノマンセー


スタートから延々2W、インもアウトも無い駆け引きだけのドラフト合戦が非常に熱い。


いや~ CTSでのSSWは病みつきになりますわ(^^



おいらは中盤のクラッシュでEGダメージ食らってしまったのでそこそこ走って観戦モードでしたが、最後はGreenPitで抜け出したyoppeさんを、whoさん、Samidareさん、momoさんが3台ドラフトでファイナルラップに追いつき、そのままwhoさんがyoppeさんをかわして優勝というSSWならではの結末を迎えたレースでした。(^^

whoさんおめ~(^^


コースもほどよい難易度で好感触。
シリーズ組み込み決定ですな。ヽ(´ー`)ノ


さて、仕入れてあるコースはあと3つ。

サイト作成はまだ後にできるぜ。(こら

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2005年04月15日

NR2003チーム戦

NOSCのオフシーズンということで企画されたチーム戦。
ドライバーがチームに分かれて一人当たりの平均点で勝敗を決するルールです。


今回は人数の関係で4人x2チームでの戦いとなりました。 予選抽選の結果、私たちAチームが1~3位を占める絶好の状況に。

しかし、はじまってすぐにクラッシュが起きてTOPに立ったはいいんだけど、チームメイトはダメージもらった上に下位に沈んでおいらが孤立・・・(つД`)


リスタートであがいてみるも

050415a.jpgorz

アウトに隊列組まれてぶち抜かれ。


Cautionが出てPit作業を素早く済ませてTOPに返り咲くのに成功したけど

050415b.jpg2回目orz

またアウトに隊列組まれてぶち抜かれ


GleenPit、タイヤ交換を片方だけにして再度TOPに返り咲くのに成功したけど

050415c.jpg3回目orz

またまたアウトに隊列組まれてぶち抜かれ


というわけでなすすべ無く我がチームは負けたわけですが、小細工で比較的長くTOPで走れたため最多リードラップボーナスを(σ・∀・)σゲッツ!!。


なんとか一矢報いる事ができました。f(^^;



ということで久々のレストリクトレースでしたが、楽しかったですね~
腕よりも戦略が大事、トラック以外のところで出し抜くことも出来ましたし。



それに



三度もアウトからぶち抜かれるネタもできましたし


次回はyukiさんを同じ目に遭わs(ry

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2005年01月16日

OSC+2ちゃんねる 合同走行会@Daytona night

いや~集まった台数が26台。久々の大人数でのレースでした。(^^

さすがにこれだけ集まる&いつもと違うメンバーがいるとYellowが多発するのは仕方ないですね。でも、お祭りですから

無問題(^^


こんなBigOne、久々でしたわ。w
050116.jpgおなじみの無断転載。w



2ちゃんからの参加者の皆さんもVoice体験で楽しんで頂けたようで、こちらとしても嬉しい限りです。
参加者のみなさんおつかれさまでした。また機会があったらやりましょうね。(^^

#病気を押して鯖してくれたyukiさん、 d(゚Д゚)☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b それはそうとこの企画、残念ながらすべての人に望まれての開催とはならなかったですね。
2ちゃんねるのスレをごらんになってた方はご存じと思いますが、ある程度の安全優先の提案をしてるのに、いつの間にか「不公平だ」との話に持って行かれてしまう・・・

言いたい放題の2ちゃんの集まりとはいえ、自身でそこに参加し、そこそこまとまりを持ってた集団と判断したからこそそこういう提案をしようと思ったわけで、それを昔の恨みを根に持ったり、さらにはそれを又聞きして真に受けてたり・・・・


個人的に思うのはいくらでもかまいませんが、2ちゃんやご自身のお友達のサイトなどで愚痴ったり全く関係ない人まで巻き込んだりして、場をしらけさせてるというのがわかんないんですかね?


ギター侍風にいいますと。


貴方がつぶしているのはつぶしたい相手ではなく、貴方の周りの人間関係ですから。残念!!


といったところでしょうか?f(^^;


まぁ、こんな事書いてるとまた某所はどうのこうのと有ること無いこと広められちゃうのでこれぐらいにしておきますが(もう遅いか?(苦笑)、最後に一言。


色々情報を集めるのはかまいませんが、人の意見に流されずに最後は自分の目で判断するということを忘れないでほしいと節に願うばかりです。


10年間netの世界で顔を見たこともないような様々な人たちと接してきて、今回の騒動(?)について思うことでした。



追記@2005/3/31
もう誰も見ないと思うけど、自分用にこっそり追記しておこうっと。(笑


このエントリ、Yoshyさんは「自分宛に書いた」と思ってたみたいですが、むしろYoshyさんが漏らしたと思われるAさん(あえて名前は書きません。でも引用から判断付くとは思いますが・・・)やなにも知らないのにYoshyさんのフォローに回ってた人に対してなんですよね。
YoshyさんがAさんにどんな風に伝えたかは知るよしもありませんが、OSCに一度も参加したことない人に「OSCの本質を表すには、十分すぎるモノでした。」とか言われてもねぇ・・・2CHと全く関わりのない知り合いの方の掲示板にも「NR2003で某レースサイトと2chの共同企画レースがあったけど、ちょっと心が傷ついた事があったので、RBRへシフトしようかなぁ(ボソ。」な~んて事を書いてるし。
#全く関係の無い人というのはこのことを差してました。


2ちゃんで言うのと、2ちゃん以外で自身の名前を併記して言うのとでは重みが違います。


結局Yoshyさんは例のエントリーを削除されましたが(ホントは削除した理由を簡単に説明してほしかったのですが)、それについてAさんは「事実の判断を他人に委ねたものを、自ら隠蔽に走る事は愚行なり」とまで言い切っておきながら、ある程度の事実が出そろった時点で結局自分がどう判断したのかは以後一切触れてない、フォローできない記事なら最初から書かないか後で消せばいいのにと思います。
#ついでに言うなら、後で消すぐらいなら最初から書かないように とも思います。(笑


あぁ~年の瀬デイトナの時は印象悪くなかったんですけどね。無茶しないしクリーンに走ってたし。
だからこの人は信用出来ると思って積極的にラップバックさせてたんですよ。
#あと50LもあったのにリスタでAさん無視してごぼう抜き仕掛けてきた2CHの方には正直驚きましたけど。


正直、こんな事になっちゃっていまでも残念でありません。
GPLの方もGPLIPと2CHのコラボレーションの動きがありますが、NRの二の舞にならないように願うばかりです・・・・


-こっそり追記してる私も大人じゃないなぁと思いつつ追記終わり。f(^^; -

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年12月24日

NR2003とGPL

ここ最近、GPLerの方々がNRに興味を持ち始めてるというのをあちこちで見かけます。

OSCも例に漏れず、GPLメンバーの方が昨日の練習会に参加されておりました。
#いきなり天候リアルでヒルサイドは厳しかったとおもいます。f(^^;


そこで、これまでの経験からGPL→NR2003(以下NR)に移行する上でとまどうであろう内容についてだらだらと書いてみます。(笑
1.レース戦略
GPLはレースが始まってしまえば(乱暴な言い方ですが)あとはゴールを目指して走るだけですが、NRではクラッシュ等のアクシデントが起きると、PaceCarが入って数周のYellowCautionとなります。
この間は全開走行できませんので、周回遅れでなければそれまでのアドバンテージはほとんど無くなってしまいます。
Caution中もPitIn可能であり、大きなダメージがなければラップダウンせずに復帰可能ですので、現在の順位、タイヤの摩耗具合、残り周回、残り燃料等、周りのドライバーの状況等を総合的に判断して、Pitinするか否か? またPitでの作業(set変更、タイヤ交換本数等)はどうするか? 等、非常に高度な戦略が必要となります。

逆に言えば、戦略次第ではスピードで劣るライバルを出し抜くことも可能であり、(またまた乱暴な言い方ですが)速い人=勝利者に限りなく近いGPLとの最大の違いであります。

#こういう奥の深い所においらはどっぷりはまったわけで。w



2.タイヤの摩耗
NRは一般的なレースと同様にタイヤが摩耗します。
リアルNascarではあえてグリップの劣るタイヤが供給されている(レースのおもしろさ、ドライバー同士の争いを追求したレギュレーションのために、一般的なレースのようにハイテクは認められていない)のですが、NRでもかなり持ちの悪いタイヤになっており、タイヤの持ちを重視したSETが必要不可欠です。
また、ブレーキ時のタイヤロック、スピン等したら一発で使い物にならなくなります。

#スピンしたらF5でタイヤの摩耗具合チェックチェック w



3.車体の破損、そして修理
GPLも車体の破損がありますが、レース設定さえ許せば SHIFT+R で一発修理可能です。
しかし、NRではPitでの修理はあるものの破損具合によってPitStop時間が延び、酷い破損では完全修理は不可能となります。修理できないとどうなるかといいますと、
・EGパワーダウン
・ボディ破損によるエアロダイナミクスの悪化(最高速低下、リアの踏ん張り無くなる等)

ということで、ダメージ有り設定のレースではいかに車を壊さずに終盤に持ち込めるかが最重要課題となります。
#序盤は攻めずに様子見で走ることも結構重要。w



3.天気、気温
GPLでは天候の概念というのはありませんが、NRではレースを左右する重要な要素です。
天気は晴れと曇りがあり、曇りの方がよりEGパワーが出ます。
また、気温によって、タイヤのグリップ力が変わるためにNORC NOSCシリーズのような「天候リアル」レースでは気温によるsetの調整が必要不可欠となります。(EGパワーも若干変わります)
#あと、風の概念もありますが、風力、風向ともに変動するため私はあまり気にしてません。w



4.独特のルール
1.でも述べましたが、NRにはレースを進める上でNascar独特のルールがあります。
特に重要なのがCautionがらみの
・ラップダウン車がin側に並ぶ2列リスタート。
・Caution中のPitInはラップダウン車は1周遅れてPitInしなければならない。

の2点。

GPLerの方々を始め参戦間もない方はこれらが最初の壁になると思いますが、これについては何度か走っていると慣れてくるものです。詳しくはこちらをご覧下さい。w



以上、思いつくままだらだらと書いてみましたが、GPL→NRへ推移できた人は残念ながら私の知る限り極一部です。
おそらく、「走る」以外の要素が大きいのと、Cautionの為に常に接近戦を強いられ、接触によるトラブルが多くなり、精神的に耐えられなくなるためではないかと思われます。

NRに限らずGPLでも走り方を巡る論議が起きますが、NRに関しては直らないダメージという概念が存在するため、被害者側になったりすると特にいやなものです。

そのあたりのマナーと楽しさの関係について、以前GPLで何度かご一緒した事があるYamatoさんが非常に共感出来ることを述べられれていますので引用させて頂きます。m(_ _)m


レースアクシデントについて論議になることもあった様ですが(私はあえて口を挟まないようにしていました)、楽しさを維持しつつ本気な良質のバトル(言い方変かな?)に持ち込むコツって最終的には自分で『気付く(築く)』しかないと思います。

トラック内外において『やっちゃいけない事』、『やんなきゃなんない事』、それって少し煩わしいと感じる方も居られるかもしれませんが、そんな中で得られる『楽しさ』は何でも良いから楽しく走ろうよ的な中で得られる『楽しさ』と明らかに別次元の楽しさだと思います。

引用元(後半の方です)


というわけで、NRも一山超えると新しい世界が見えますので、 受ける側(ちょっと偉そう(火暴)も長い目で見ていきましょうね~(^^

[ 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : GPL  NR2003  ]

2004年11月04日

闇連参加

ぬーはんぷしゃーの闇連参加してきた。

火曜のsetからちと改良したsetでそこそこ上位のタイムが出る。

だがしかし、模擬レースで回りまくり。

どーやら、接近戦で描画対象が増えたためフレームレートが落ち、挙動の変化に対する操作のレスポンスが落ちている模様。 気づいたときには

アレ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

を何度かかます。みなさんメンゴ(古


というわけで、レース途中で睡魔が(=`∀´)ノゐょぅ  してきたので早々に寝落ちする。w



ちとタイヤの持ちが悪いような気もするが、少々のタイム差では抜けないからきっちりインを守って走ろう。

それ以前に、荒れレースが予想されるので完走目標で。(苦笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年11月02日

闇連

今日はよきさん捕まえて闇連やった。
途中karakusaさんもやってきた。

週末準備したset使ってみた。
よきさんにタイムで負けた。

よきさんに車借りた。

自分のsetより良いタイムでた。


ちとショック。○| ̄|_



あぁ、手抜きですよ。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年10月18日

NR2K3 レコードライン改造

先日OSCにてclevlandのレコードラインを公開しましたが、その作成方法をメモ代わりに書いておきます。

なお、参考にしたのは The PitsフォーラムのこちらのSTEP12からです。

1.デバイスマネージャーで英語キーボードに切替。

2.NR2K3起動し、コースを読み込み車に乗り込む。

3.CTL、ALT、SHIFT、半角/全角の4 keyを同時押しする。すると左上にEditingModeに入ったことを示す赤い文字列が現れる。

4.コースを走りながらCTL+'R' Alt+'R' を押すとライン記録モードとなる。終わるときも同操作。
#2005/8/12、key間違いを修正、karakusaさんTHX!!

5.CTL+'半角/全角'でコース上にオレンジのラインと黄色のラインが現れる。黄色のラインは4.の操作で記録したラインとなる。ラインを出したまま走行することも可能。ラインを消すときも同操作。

6.レコードラインとして妥当な走りが1周出来たら4.の操作で記録をやめて、'/'を押す。すると黄色のラインがオレンジに変わる。

7.CTL + '/'にてオレンジのラインが保存される。左上にSAVEした旨とそのファイル名(*.lp)が表示される。保存先は走行中のトラックフォルダ。

8.保存したファイルを複製し、それぞれ'Race.lp'、'raceline.lp'として完成。

9.コースをリロードして最終確認。

10.満足の行くものができあがったらデバイスマネージャーで日本語キーボードに戻して終了。


以上なんですが、コツとしては

・記録開始と終了は長いストレート上で
 →ラインを保持しやすい
・1周前の同位置で記録を終了する。
 →周回ラインとして成立させる。


ということでここまで読んで頂けた方に宿題です。




















GPLコンバートのニュルのライン作成汁!!

うそですすいませんごめんなさい。

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  memo  ]

2004年10月14日

スポンサー獲得

ここんところレースの成績がよくないおいらになんと新しいスポンサーがつきました。

ということで新車公開~


041014.jpg


ちなみに、契約品は携帯ストラップ。(笑

ついでにMacToolの契約品は商品カタログ。(更笑





ってそれは物欲を誘う作戦ですか?

おかげであんなことやこんなことを妄想してしまふ。f(^^;





新車で運気が変わるといいな~(´-ω-`)

[ 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年10月12日

Nascar Setup Guide

私がNascarRacingシリーズを始めたときにsetupの解説サイトがないものかといろいろ探していたところ、「Chassis Setup Guide」というsetupについて詳細に解説されたものがありました。

そのころ、日本のドラゲーの中心的コミュニティだったYellowGarage(現在閉鎖)に、これをCyawcatさんが翻訳してくれたものがupされておりました。

YellowGarageの突然の閉鎖により、これらの翻訳も消えてしまったのですが、翻訳されたCyawcatさんがご自身のサイトで翻訳版を再度公開されました。

Cyawcatさんとご一緒させていただいたことはないのですが、setupがサッパリだった私にとってこの翻訳はバイブルのようなものでした。

再度公開して頂いたCyawcatさん、有り難うございます。

URLはこちら。


http://www.boreas.dti.ne.jp/~hisaki/Nascar4.doc


一緒に走ったこともなく、連絡先も知らないので一方的な報告となります。すいません。
Cyawcatさんに連絡取れる方がおられましたら、一言伝言頂けたら幸いです。

#直リンまずければ削除しますので、ご連絡下さい。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年09月24日

Papyrus対策

ということで今日は早めに仕事を切り上げ(゚∠゚)ガイジソsetを漁っております。

なんとかBaseにするsetも見つかって、タイムも闇連並でいい感じになりましたとさ。(なぜか他人事

でもね、でもね、 本番直前にset煮詰めた場合、高い確率で本番ダメポなのね~(シ竜シ干

先週のatlantaもそうでしたしね。f(^^;


さぁ、今回はどーなることやら?

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年09月17日

電撃加入

OSCでいつもレースしてる私ですが、ちょっと前からOSCのなかでチームが生まれてきていまして、最近のレースではチーム同士のポイントも付けて盛り上げてます。 そんな私はふとしたことからHBRというチームに所属しているのですが、チーム員がおいらとUntanさんNixxさんの3台体勢。

ノリにのってるDWRやチームワーク抜群のYPR(共に4台体勢)にはちょっと水をあけられた状況です。

そこに、とある人物から加入のオファーがありました。




それはFERUさん。




FERUさんといえば、前回のシリーズで総合2位をおさめ、予選は中盤あたりながら終わってみると上位に食い込むというNOSCでは指折りのレース巧者。

ええ、もちろん二つ返事でokです。(笑

これでHBRで足を引っ張り続けているおいらのリカバーしてくれることを期待します。

さぁ、これでチーム戦もみんなががんばってがんばるぞー。(=゚ω゚)ノ

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年09月16日

Atlantaに備えて

明日のNOSC 2ndシリーズ@Atlantaに備えてsetの確認。

うまく走れない。○| ̄|_

まぢで絶不調なようです。(つД`)
明日は早く帰ってset出しします。

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年09月14日

NOSC SSWシリーズ第3戦@Columbia

ラリージャパン観戦のためにお休みをいただいたSSWシリーズ。
第3戦となる今回はアドオンコースのColumbiaです。 いや~、なんか難しかったですね。Yellowも出まくりで・・・。

ホームストレートが大きなカーブを描くDシェイプで、そのままT1に入っていくものだからT2に行けば行くほどカーブがきつくなる複合コーナーになっちゃってました。

だから、最初はインに貼り付けててもだんだんインキープ出来ずにアウトに膨らんでアウトの車に接触・・・ってパターンが多かったようです。

準備したFixSetも反応がクイックで安定してラインキープしにくかったですね。
スマソです。m(_ _)m

それはそうと、コース幅が広いせいかついつい3Wになっちゃうことが多かったですね。
リプ見てて多かったのが自分のラインが伸びないけどインに入る事も出来ないときにインとアウトのスペースや最内に行っちゃうパターン。

とくに大きな弧を描いているメインストレートでこの形になって、奥がキツイT1-T2で3W保てずにクラッシュが多かったです。

そんなレースを見ていてちょっと一言・・・・

自分のラインが伸びないのはきっちりラインを形成出来ない(ふらついたりして綺麗に1列になってなかったり、前後の車間が空いてしまう)からであって、決してインを走らないからじゃないんです。

41Lあたりのリプレイを見て頂ければわかると思いますが、バラバラのインラインときっちり並んだアウトラインではアウトラインがどんどん伸びて行ってますし。
#自分が一番前なんで手前みそですが。f(^^;

ぶっちゃけ

順位あげたかったらきっちりライン作りましょう

なんですよね。


順位を一つでも上げよう、という意識よりも、自分のラインを押し上げて前にでて、隙あらば隣のラインに移ってちょっとづつ前に行こうというのがSSWの走り方だと思いますし。

そのへんの楽しみつつ習得し、GleenPitもしてもらおうというのがSSWシリーズ開催のの狙いだったんですが、おいらのコース選定&準備したFixSetのミスともあってYellowが多くなってしまったのはちょっと残念でした。(;´Д`)

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年08月23日

流行ってます

先日Blogが続々と開設しているという話をしましたが、また一人Blogerが誕生しました。 それは、Untanさん


#とりあえずトラックバック。(笑
で、ここだけの話、トラックバックは投げてますが、受けたこと無いんです。
ひょっとしてうまく動かないんですかね?
#大きな声では言えませんのでこっそりつぶやいてみるテスト(笑



OSCでチームHBRを組んでる通称兄者

たまに義理の兄も登場しますが、あくまで義理ですので。(笑

HBRももう少し選手層を厚くしたいと思ってますが、ここだけの話、Untanさんとはなんと同い年らしい。(笑

せっかくの共通点なので、HBR加入の条件として同い年の人ということで募集しておきます?(笑

#挙手する人他に誰もいなかったりして。(木亥火暴

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  PC  ]

2004年08月22日

NOSC SHOOTOUT 1st

シリーズ前のイベントが合ったので参加してきますた。

そういやCUPで走るの久しぶりだな~( ´ー`)y-~~ IRCにJOINしたころは元気だったんだけど、予選が始まる頃に急に眠気が・・・

こりゃいかんと、決勝は最後尾からマターリ逝こうかと思って予選はキャンセル。

それにしても、最近set固定とかのラクチンレギュレーションのレースが多かったせいか、走りが安定しない。睡魔も´ω`)ノ こんぬづわ で最後まで集中力持つのか?(シ竜シ干

というわけで決勝。

最後尾周辺をウロウロしつつ順位を上げるチャンスを待つものの、さすが前シリーズで好成績をあげたドライバー達、そう簡単には前に行かせてもらえません。(泣

そんなこんなで身動きが取れず10L目、エプロン落ちしてこんな状況に。

040822.jpg












無断転載スマソ。(火暴

というわけで、スピンしながらもなんとか壁激突は回避。
しかし、うまくやりすぎてNoYellow。(笑

というわけで、TOP集団は遙か先へ逝ってしまい、Yellowが出ないといかんともしがたい状況に。○| ̄|_

結局周回となったところでリーディングドラフトに食らいついて見るも、さっきのスピンでタイヤが摩耗しちゃってるし。もうダメポ。

その後のGleenPitで集団とも離れて、完全な単独走行。

こうなるともう
眠いったらありゃしない。(´д⊂)‥ハゥ

というわけで居眠り運転で壁に激突したりしてぼろぼろ。

お盆前後の健康的な生活で夜更かし出来ない体になってしまったようです。
#今日も7時起きやし。(笑

ということで、レース中に近くに来た際はお気を付け下さい。>おおる (ぉ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年08月07日

War88(株)最終戦

ということで、88シリーズ最終戦@インディアナポリスですが 5周であぼーん


うーん、運が悪かっただけなのですが、それにしてもIndyと相性が悪い・・・

CUPの時も序盤であぼーんしてるし。

変な苦手意識できちゃったかも。(;´Д`)



で、シリーズチャンプはHamaさんです。おめ~ (^^

ということで、OSCではシリーズ戦企画した人が2回目のシリーズでチャンプを取れるというジンクスができあがりました。w

例)
yukiさん:Bushシリーズ(チャンプ取れず)→CUPシリーズ(チャンプ(σ・∀・)σゲッツ!!
Hamaさん:TPTCCシリーズ(チャンプ取れず)→88シリーズ(チャンプ(σ・∀・)σゲッツ!!

ということで、私も盆明けに1個目のシリーズ戦やりますが、その次のシリーズ戦ではチャンプを取れる予定です。(ぉ


チャンプを取りたいあなた、みなさんも何か企画してみませんか?(そうきましたw

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年08月06日

いよいよ

今日は88シリーズの最終戦です。

セット固定ということでset出しする必要もないので気楽に時間待ちです。


















斑鳩やりながら

いや~、某氏が日記上で煽るものだからシューター魂に火付いちゃいましてね。f(^^;

それまで打ち返しの無いEASYクリア目指してたんだけど、Normalでの変更です。

え~、人間としての衰えを感じます。

昔からシューティング好きなんで、ある程度の玉避けには自信があったんですが、「あれ?」というような単発玉に吸い込まれるように当たったり、気がつくと自機周辺しか視界がなかったり、えらいヘタレになってます。○| ̄|_

とりあえず、2ボスまで逝ったということで某氏より一歩リードですが、2ボス倒せる気がしません・・・

まぁ、ぼちぼちやっていきましょう。(;´Д`)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年06月15日

War88(株)第2戦@ダーリン㌧

先週からはじまったOSCWar88(株)
set固定ということで開幕戦は独走できずに常にバトルという非常に楽しくスリリングだったもよう。(^^
その第2戦がとっても大好きダーリン㌧で開催されたわけですが、おいらにとっても1週間ぶりのレースなのです。


仕事が押しちゃって練習できたのは15分。
CUPと違ってT3の飛び込みのブレーキ位置が違うのでこれに慣れるのに一苦労。f(^^;


と言うことでプラを終えて予選開始。





いきなりP.P.(σ・∀・)σゲッツ!!

我ながらびっくり。w

そんなこんなで決勝。

序盤は無難にこなして順調にLLを稼ぐんだけど、





後続引き離せず。

さすがSET固定のレース。そんなにあまくありませんな。f(^^;

そして5L目。





でました単独スピン(;´Д`)


その後はがんばってはい上がろうとするも、追突、インからはじき出し、もたついて追突誘発・・・・等、迷惑かけマクリのフルコースで7位でレースを終えるのでした。(シ竜シ干


DARLINGTON RACEWAY(74 laps)
 予選 1位/13位(今シーズン初)
 決勝 7位/13台(5.79遅れ)
 Caution Flags: 11 (36 laps)
 Lead Changes: 12 (7 drivers)
 Weather: Clear, 70 °F, North 0 mph
 Pitstop Frequency: 2x


ということで1週間ぶりのレースだったんですが、だめですね~。

接近戦の感覚無くなってます。(;´Д`)

迷惑おかけした方々、申し訳ありません。

これからは再び精進しますのでおゆるしをぉ~ m(_ _)m


P.S.
 日本脱出UPしましたです。

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年06月01日

88チーム戦

昨日はOSCにてNR2003 88Modでのチーム戦が行われました。 88modでコースはeight bowl、8の字のコースということで


8づくし
 ↑
フォントサイズも888%、あぁ末広がり(笑

ということでチーム分けはちょっと偏ってしまいましたが、setもFIXということでひたすら2Wの好レースでした。(^^

そのチーム分け、excelのマクロ使ってるんですが、今のところ登録した順に割り振りするんでチームリーダーが速く登録した人になっちゃうんですよね~。

ちょっとメンバーの抽出自体もランダムにして、完全ランダム割り振り仕様で改良しようかな~と思う今日この頃です。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年02月21日

るまん

頭遺体とかいいながら、なんとか走りきりました。

結果は2周おくれでしたが。f(^^;


基本的には自爆ばっかりでしたね。
自爆するたびにruffianさんとご一緒させて頂きました。

#やっぱロードはだめですわ。(シ竜シ干

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年02月13日

やみれん

昨日はコカコーラの闇連すますた。


ここって強烈なバンクと400kmちかいスピードがでるSuperSpeedWayなんですが、NR2002に比べてタイヤのグリップが下げられたため難易度が劇的に上がりました。

ターンでアクセルゆるめないとクソがつくほどのどアンダーです。
ふくらんだからと言ってステアをこじっているとフロントが急に食いついて素敵な単独スピンが待っています。f(^^;


Practiceは曇り。

晴れのSETしか作ってなかったおいらはいつものようにTapeとギア比だけ修正。








単独スピンしまくり。

というわけで、他のコース以上に重量配分とリアのグリップ感に神経質にならないようです。

決勝ははれて、作ったSETの検証になったわけですが。タイヤの減りもターン速度も申し分なし。

あとは曇りのSETの見直しが必要ですね・・・。

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年01月29日

ちょっとだけ

Stunt Trackのレースでわかった以下の問題対策やってました。

1.pit outで必ずBF食らう。
2.Qスタートがピットの一番奥。
3.コース外のさらに外に出る可能性がある。(一部壁が切れている)

1.2.はtrack.ini対策だけで対処できましたが、3.はトラックそのものをeditする必要があったので、PWFのsandboxっていうTrack Editorいぢくってたら

4時間ほど過ぎてました。

いや~、使い慣れてきたらちょっと面白くって。(笑

お陰で壁の調整はできました。
ついでに、ピットレーンの出入り口の明確化、s/fラインの設置なんぞやってしまいますた。(笑

これでコース外におちても

安心してTrack呼べます。(木亥火暴

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年01月22日

闇連

うちのGame掲示板にコソーリ闇連しましょうって告知したんですが、それに気が付いたひとはSamidareさん一人。(火暴

うちの掲示板の認知度を確認しようかとおもってたんだけど、予想通りほとんどの人が見てないとこうことが判明。
#ま、OSCで忙しいから仕方ないか
#ネタは日記に書いてるしね。(^^

背に腹は代えられないということでメッセの名前「闇連しませう」に変えたり、OSCの掲示板に書いたものの、ruffianさんとkazumaさんがきてくれただけ。(木亥火暴

まぁ、数人でも集まれば闇連は成立します。
一人でやるよりも全然楽しいですし、集まりすぎるとそれはそれで闇連ぢゃなくなるし。(笑

ということでruffianさん、kazumaさんとおいらの3台で闇連開始

#Samidareさんは出先からの接続だそうで、見学ということでした。m(__)m

















































040122.jpg



なにやってるんだか。(笑

kazumaさんがStunt Trackやろうっていうんでなぜか話はそっちの方向に。
#SSは飛びすぎたruffianさんが頭からつっこむ図。(笑

いや~ここ面白いですわ。思いの外攻め甲斐あるし。
ちょっとマヂでマルチやりたいかも?


それと一つ気になったこと。


こんなトラックでもMartinaさんは大魔王タイムを出すんだろうか?

検証お待ちしてます。m(__)m
#ちなみにベストタイムは1:03:838@CTSですた。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年01月20日

ツーリングカー選手権 第2戦@Bullrun

記帳一日遅れの記帳がすっかり板についてきたこの日記帳ですが、そんなこと気にせずに今日も日記φ(`д´)カキカキです。(火暴

というわけで昨日のツーリングカー選手権第2戦@Bullrunのリポです

直前練習しておけばいいもののちょっとしたアドオンのアイデアを思いついちゃってそっちに没頭。大まかな形は出来たけど最後のつめがどうしてもうまくいかず、集合時間時間まで悪あがき。(笑

Practiceから相変わらずの大魔神ぶりを発揮するMartinaさんをよそに、新入りさんのトラブル対処のためにPracticeは走れず終い・・・

#その後、ただのIP打ち間違いだったそうで、これはこれでよかったです。(笑
#だって、IP直打ちだけJoin出来ないなんてパターンは初めてだったもので。f(^^;

ということで予選は感覚取り戻すだけで精一杯だったので、ミスしまくり。終わってみればTopから10秒遅れの15位(笑

途中、yukiさん操る埼玉県警パトカーに猛烈な追跡を食らったりしながらも、上位がトラブルで脱落していったおかげでなんとか9位でゴール。
#結局、切符は切られますた。罰金のチョコボール持って行かないと・・・○| ̄|_

Bullrun (34 laps)
 予選 15位/20台(10.468遅れ)
 決勝 9位/20台(2Lap遅れ)
 Caution Flags: 0 (0 laps)
 Lead Changes: 0 (1 driver)
 Weather: Clear, 70 °F, North 0 mph
 Pitstop Frequency: 2x





え、もう少し詳しく書けって?





だって、yukiさんのパトカー以外だと

単独スピンすますた

しか書くことありませんから。f(^^;


#脱周回遅れはいつの日になることやら・・・・・

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年01月14日

NOSC第2戦練習

昨日はNOSCの第2戦@アトランタの練習でした。

ORJで作ったSETは安定こそすれ、タイヤがちょっとでも摩耗するとリスタートで簡単にスピンする危険SET。(笑

週末を利用してなんとかこれを改善し、今日はそのテストを兼ねての練習参加でした。

予選は相変わらず決勝SETで4位(笑

スタートするとインに入るスペースを見つけられず3台ぐらいにゴボウ抜かれ。(シ竜シ干

そんなこんなでしばらく走るとYellow発生。
上位陣はみんなPitに入るものの、ここはSET改善テストのチャンスなのでPitに入らないことにする。そして、TOPでs/fライン通過して5点(σ・∀・)σゲッツ!! (関係ねぇけどねw

そしてリスタ。う~ん、改善効果はあった模様。
滑りそうな気配はあるけど気配がしてからアクセル緩めても大丈夫っぽい。(^^

で、1周経過のT1で
お待たせしました単独スピン
Yellow発生で最下位転落。(つД`)

こっからが踏ん張り所。
リスタートからなんとか7位まで持ち上げたところで再びYellow発生。

残りは15周。アトランタはタイヤにキツイのでここでみんなPitに入る。おいらも例に漏れずPitに入る。



スピードメーターみてて
PIT通り過ぎる
バックすると失格になるのは確実なためそのままPitスルー(笑

で、こうなるといつPitに入っても最下位転落は確実。
どうせならぎりぎりまでまとうと思って1周Pitに入るのを遅らせようとしたらスポッターから
次の周でスタートやで~
の声が・・・・
つまり

Yellow下でのPitに入り損ねたわけ

そんなこんなでTopに居ながらタイヤぼろぼろのえらい状態でのリスタ。

こんなタイヤではターンスピードが上がらず、BSでインを取られ、そのまま再びゴボウ抜かれ。(つД`)

そんなこんなでお馬鹿なミスして笑いを取ったレースとなりました。(笑

まぁ、SETの出来はまぁまぁっぽいので、車壊さないことと、Pitに入るタイミングをミスしなければ良いところいけるんじゃないですかね。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2004年01月13日

ツーリングカー選手権開幕

きょうの日記は昨晩開幕したツーリングカー選手権のレポでも。

といっても連休のスキーの疲れが抜けず、去年の走行会から進歩は全くなし。(笑

どうせほっといても単独スピンするので悪あがきせずにそのまま鯖にJoin。

Practiceでなんとかコースの攻略ポイントを思い出してきた。
タイムは出ないがなんとかコースオフしなくなった。

というわけで予選。
2:20をあっさり切ってきた某大魔王はさておき(笑)へろへろになりながら8.468遅れの11位。f(^^;

決勝では単独スピンして車あぼーんさせないことだけに専念することに。

んがっ

序盤で前を走ってたyukiさん。ターン出口でバランス崩したところに突撃かませてしまう。(ほんまゴメン m(_ _)m

yukiさんは精神的ダメージからかその後次から次へとトラブルに巻き込まれEGにダメージを追ってしまう。

その後も結局何度か単独スピンしながらも、致命的なダメージを追うことはなく、上位陣のトラブルもあって終わってみたら8位でFinish


Roadone International (21 laps)
 予選 11位/22台(8.468遅れ)
 決勝 8位/22台(1Lap遅れ)
 Caution Flags: 0 (0 laps)
 Lead Changes: 2 (2 drivers)
 Weather: Clear, 70 °F, North 0 mph
 Pitstop Frequency: 2x


まぁ、走り込み不足が顕著に出た結果ですね。f(^^;
それにしても、LapDownになるとは思わなかったなぁ。(笑
#ミスしなければ何とか踏ん張れたとは思うけど。

次回は、脱!周回遅れ目標で。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年12月17日

NR2003走行会@Dover

今日は久々のレースリポート(^^

ORJの閉鎖後、残されたメンバーの走る場として立ちがったOSCでの走行会@Doverです。

近頃忙しくってまともなリポート書いてなかったんだけど、OSCでのレースをリポートするのは初めてになりますね。
f(^^;


Doverはグリップの低いコンクリート路面の難しいオーバル。

当日にあわててset出したんだけど、ちょっと油断するとすぐスピンするsetしかできず、ちょっとヤバイかなと思いつつ参加。f(^^;

予選は4位。まぁ、決勝setでこの順位だから十分なんだけど、
TOPのFERUさん早杉。22秒台いれてくるんだもん(笑

というわけで決勝。

中途半端なsetのお陰で序盤はふらふら。
クラッシュ回避のために逃げたりしてたら気がついたら最下位(笑

まぁ、レースは長いからとりあえず無理せず車を守っていくいつもの戦法を取る。

そして、あっというまにレースは終盤。
クラッシュ回避がうまくいって4位まで順位を戻す。

終盤になってみんなタイヤが厳しいせいか、リスタ時にテールが流れる車が結構いる。なのでリスタは超慎重モード(笑

こっちはタイヤ交換してるので前の車がミスするのをじっくりとまつ。そして、1台パス・・・

でもね、ここでやっちゃったんです。
おなじみの単独スピン(火暴

後続のみんなはナイス避けしてくれてナイスでした。
ちょうどスピンしながらs/fライン通過したので順位はキープできたんですけど、タイヤは左前が黄色の摩耗状態。(シ竜シ干

リスタ時の残り周回は3LAP、ここでPITに入ろうものなら再び最下位転落は堅いので、どうしようか迷ったあげくタイヤ摩耗状態でレースを続行することに・・・。

そしてリスタ・・・
T1でいきなり膨らむ(火暴

いや~、タイヤの摩耗がここまで響くとは・・・
スピード抑え気味に入ったんだけど、それでもインに付けない。(つД`)

そこで数台に抜かれ、次のターンでもインに付けずにインからゴボウ抜かれ(苦笑

レースが終わる頃にはほとんど最下位でした。f(^^;


DOVER INTERNATIONAL SPEEDWAY (80 laps)
 予選 4位/11台 (PPより0.424遅れ)
 決勝 9位/11台
 Caution Flags: 9 (26 laps)
 Lead Changes: 8 (5 drivers)
 Weather: Clear, 70 °F, North 0 mph
 Pitstop Frequency: 1x


週末、月曜と練習を含めてステアリング握ってなかったので、今回も感覚取り戻すのが大変でした。
慣れたら慣れたで集中力続かずに単独スピン (笑
#あれ、いつかもこんなこと書いたぞ?(-。-)


それにしても、この単独スピン病なんとかしないとなぁ・・・・(つД`)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年12月04日

話都金紅蓮

分かる人は分かると思いますけど、ワトキングレンと読みます。(笑

昨日はCTSでこのコース走ってました。ロードです。

レースは楽しかったですよ。
予選2位でHamaさんとバトルする予定だったんですけど、5周ぐらいしたところで、えぇ、やっちゃいましたよ。

おなじみの単独スピン(火暴

しかも良い感じで砂場に埋まって抜け出すのに相当の時間かかっちゃって。(笑

それで焦ってその周だけで3回ぐらいスピン&砂遊び (笑

結局10台近く抜かれちゃいました。(つД`)

その後何とか追い上げて、5位ぐらいまで追い上げたんですけど、4位の人を追いつめたファイナルラップで、ええ、忘れてませんよ

おなじみの単独スピン(火暴

というわけで再び3台ほどに抜かれて8位でフィニッシュするのでした。(笑


WATKINS GLEN INTERNATIONAL (18 laps)
 予選 2位/15台 (PPより0.203遅れ)
 決勝 8位/15台
 Caution Flags: 0 (0 laps)
 Lead Changes: 0 (1 driver)
 Weather: Clear, 70 °F, North 0 mph
 Pitstop Frequency: 1x


前の日にTPTCC走ってたんで、感覚取り戻すのが大変でした。
慣れたら慣れたで集中力続かずに単独スピン (笑

つくづくロードレースの鍛錬が足らないなと思う今日この頃でした。○| ̄|_

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年12月02日

ペプシぢゃないよ

というわけで、昨日はいつもの仲間とCoca-Cola15%走ってきました。(笑

ここはSSWという分類にされてるけど、実際は超ハイスピードハイバンクオーバルでして、いかにしてドラフト組むかというより、ターンでの安定度と直線の伸びのバランス取りがキモなコースでして、ターンをうまく抜けないと直線で前の車を抜くどころかついて行くので精一杯になってしまう、やや難易度の高いコースなんです。

そんなわけで、16人の参加でレースはスタート。

予選はいつものように決勝Setそのままで5位(σ・∀・)σゲッツ

TOPも十分ねらえる位置での決勝スタートとなりました。


んが


スタート直後のT1、インラインスタートだったおいらはアウトにふくらまないように気をつけるあまり、エプロン落ちしていきなりアウトへすっ飛ぶ。(シ竜シ干

コース中央でなんとかバランスを取り戻し、「後ろの人避けて~(><)」と祈ったところ、後続のみなさんはインとアウトから見事な回避をしてくださいました。(^^

初っぱなっからクラッシュの原因おこしちゃったら凹んでしまうところでした。みんなアリガト!(´▽`)

というわけで、気がつけば隊列の最後尾まで順位をおとしたわけです。(笑

それからしばらくたって、ドラフト落ちしてたruffianさんに追いつき、後ろについて追い上げドラフト開始・・・とおもったらruffianさんがエプロン落ちしちゃって目の前で真横になり、避けきれずクラッシュ、そして本日初のYellowとなりました。f(^^;


このクラッシュで残念なことにEGにダメージを負ってしまい、TOPスピードが伸びないので迷惑かからない程度にがんばってみることに。(笑

とりあえずタイヤはYellowのたびに交換してタイヤも温存決行。

そしたら、さっき組んずほぐれつしたruffianさんとDendenさんもどうやらダメージを負っているようで、3人で仲良くドラフト・・・にならずにバトル開始。(笑
そーしてるうちに、TOPドラフトからこぼれちゃったKanさんも加わり、4台のバトルに発展。(笑

おいらは後でじっとタイヤ温存。抜けそうでも最後の勝負所までじっと我慢。

そして、残り3Lapで一気に勝負をかけて、タイヤの厳しそうな3台を一気に抜き去り集団TOPに。( ・∀・)

というわけで結果8位でFinishするのでした。(^^


COCA-COLAョ SUPERSPEEDWAY (26 laps)
 予選 5位/14台 (PPから0.265遅れ)
 決勝 8位/14台
 Caution Flags: 2 (7 laps)
 Lead Changes: 1 (2 drivers)
 Weather: Clear, 70 °F, North 0 mph
 Pitstop Frequency: 1x


今回はYellowも少なく楽しいレースでした。(^^
皆さん腹のさぐり合いというか、抜いてきそうで抜いてこない。
#人のこといえませんが。f(^^;

TOP争いもVoiceだけですが楽しかったようです。
sinnerさん、デイトナでガス欠の雪辱はらしましたね~(^^

なんにしても嬉しかったのは、公開してた(シ竜シ干 set(命名Hamaさん)を使って頂けたことですね。「走りやすい~」って声もいただきました。
TOP争いしてたsinnerさん、yoppeさんもこの遺伝子が組み込まれたsetだそうで、これまた嬉しい限り。(^^


こんなによろこんでもらえるなら、もっと早く公開しとけばよかったな~って思ったりしてる今日この頃でした。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年11月29日

3週間

なんやかんやと3週間続いてますなぁ(笑

近頃体調悪くて日記も手抜き気味なんだけど、その辺はご勘弁を。m(__)m

というわけで、昨日はいつもの仲間とDaytona30%走ってきました。

体調があまりよろしくないこともあって、予選はキャンセルし後からマターリ逝くことに。まぁ、ドラフトから外れたりしなければ予選順位はあまり関係ないですからね。(笑

というわけで、参加15台中15位からレースはスタートし、setが安定せずに膨らんだ車を地道に抜いていくことで14Lapで7位までポジションUP。

ここで、Top集団にトラブルが。
2位を走行中のnizaさんがT2でエプロンに落ちバランスを崩しハーフスピン。

これを後続は避けきれずHamaさんとYoppeさんが大ダメージを食らって戦線離脱してしまう。(つД`)

また、おいらはハーフスピンから立て直したnizaさんに追突しちゃって再びスピンさせてしまう。
(ほんまにごめんなさい~ m(_ _)m

その後のPitinで10位まで順位を落とし、リスタートしてからは第2集団(7台)で機会をうかがう。そして32Lap・・・

第2集団前方で接触により多重クラッシュが発生。
集団最後尾のおいらは奇跡的にこれをクリア
#リプみてみて、すんごいから(シ竜シ干

一気に5位にジャンプアップに成功する。f(^^;

その後のリスタで、TOP集団に付けたんだけど、つい欲がでてアウトから攻めてみたらミスって壁のお世話に・・・(つД`)

Top集団サヨナラ(´・ω・`)/~~ っとおもってたら、Nixxさんが救いの手をさしのべに降りてきてくれるぢゃありませんか。(つД`)

お陰で単独走行は回避でき、ラップダウンのnizaさん、TOP集団から後れたSamidareさん、そしてNixxさんの計4台でドラフトを組み、TOP集団の3台を追いかけることに。

しかし、この3台が速いのなんの。
台数では上回っているこちらをじわりじわりと引き離していく(笑

このままではYellowが出ないと(´Д⊂ モウダメポと思っていたら、のこり10LapあたりからVoiceになにやら聞こえてきた・・・

「ガソリン足りる?」
「う~、2Lapほど足らない・・」

そう、この声はtop集団の3台の声。
なんとガス欠の危機。( ・∀・)

こっちのグループは最後のYellowでPITに入っているのでガスは問題なし。

差は10秒程度なんだけど、ガス欠のタイミングによっては抜けないかもしれない。しかも、Yellowが出ちゃうと2Lapぐらいは稼げるのでこれでも前に出れない。

ということで、Yellowが出ないように祈りながら

☆ チン
☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ ___\(\・∀・)<  ガス欠まだー?
    \_/⊂ ⊂_)_ \_______
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
  |  愛媛みかん  .|/

とVoiceで煽ってみる (笑

そして、Yellowが出ないまま残り3Lap・・
Top集団からはまずDendenさんがガス欠でPitInを余儀なくされる。その1Lap後にはruffianさんが同じくガス欠で後退・・・

こうなるとTopのsinnerさんは一人きりでガス欠の危機となり絶体絶命。結局、ruffianさんが後退し始めた半周後に同じくガス欠で失速しはじめた・・・

残りは1周半、差は10秒、惰性で逃げるsinnerさんを抜けるかどうかは微妙だったけど、FinalLapのBSにてついにsinnerさんを抜きtop集団となる。

こうなると、残り半周でSamidareさん、Nixxさん、そしておいら(並び順)のtop争いとなるわけ。

そしてT3、Nixxさんがラインをアウトに取りSamidareさんを抜きにかかる。

正直、NixxさんとSamidareさんとどっちが勝つかはおいらがにぎっちゃったわけで、どっちに付こうか悩んだけど、TOP集団から降りてきてくれて助けてくれたNixxさんを押すことに。

結果、NixxさんはアウトからSamidareさんを見事に抜き去り、きっちり押したおいらもSamidareさんを抜くことに成功。f(^^;

#今度は押すから勘弁してね~>Samidareさん m(__)m

最後にドラマが発生し、結果2位でのfinishとなったわけでした。


DAYTONA INTERNATIONAL SPEEDWAY (60 laps)
 予選 15位/15台 (予選キャンセル)
 決勝 2位/15台
 Caution Flags: 3 (12 laps)
 Lead Changes: 3 (4 drivers)
 Weather: Clear, 52 °F, South 17 mph
 Pitstop Frequency: 1x


それにしても、最後のドラマは凄かったですね~。
追う方、追われる方もスリリングでした(笑

あとは、最後のNixxさんとのアウトライン、伸びましたね~
きっちり押すと速度の伸びも段違いです。

前の車を抜くだけでなく、前の車を押すことでさらに前の車を抜くことを覚えちゃうとドラフトやめられませんよ~( ・∀・)


最後に、ドラフト中のラインキープに苦しんでる方が意外におられたので、参考までにsetを私のsetupコンテンツにUPしておきますね。
ちょっと変則的かもしれませんが、タイヤの減りもそこそこで高速でも扱いやすいと思いますのでおためしあれ。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年11月22日

第2戦 California

というわけで昨晩の Californiaの報告をば

予選は3位で通過。ということで

予選最下位脱出という第一の目標は達成。(火暴

というか、ほぼベストタイムなんだけど、yukiさんとFERUさんはそれを上回るタイム。
正直、感服いたしました。m(_ _)m

決勝は想定した気温より10度も低く、しかも曇り。

いつも通りに気温にあわせてsetを修正し決勝に臨むも、これが若干失敗。
リスタ直後がちょっとだけルーズでアクセルが踏見切れない。

ということで、いきなり2つ順位を落とす(笑

その後、TOPの2台がT2出口で接触し減速。
これに3,4位が引っかかる形で減速したんだけど、この速度差なら抜ききってT3に入れると判断してBSで最内から一気に抜きにかかる。
そして、Topになってやっと5点 (σ・∀・)σゲッツかと思われたT3、Bleedさんがすんごい速度でアウトからまくってくる。
おいらはなすすべもなく2位に再び転落。5点 (σ・∀・)σゲッツならず。(苦笑

13Lapの2位からのリスタ
スタートの遅れたBleedさんのInを取ってなんとか5点を取ろうとするも、差しきるまでにはいたらず引くことにする。
するとSilverさんがT2からInに切り込んできた。
これに気をとられてBSでアウトからまくろうしてきていたHamaさんの行き場をふさいでしまう。
結果、Hamaさんは壁に接触し3つランクダウン。ほんまごめんなさい。m(_ _)m

その後はタイヤ温存で上位陣がタイヤの垂れるのを待つ作戦。
抜きに来た車は無理に抵抗せずに抜かせる。(笑

これがうまくいって、一端4位に順位を落とすも39Lapには再び2位に浮上。そしてYellow発生。
このYellowで驚異的な追い上げでTopを取っていたSilverさんがタイヤの垂れに耐えきれずPitへ。
ここでPitInを遅らせてTopを取り
今季初の5点 (σ・∀・)σゲッツ

5点とっちゃえばもうTOPに未練は無いので次の周回でPitへ。(笑

このPitで14位まで順位を落とすも、レースはまだ半分をすぎたところ。
タイヤを温存しながら順調に順位を上げる。

そして48LapのT4過ぎ、前方で多重クラッシュ発生。

前方とは相当距離が空いていたんだけど、メインストレートではコースの全体で煙が上がっている。
抜け道がないかと様子を見ながら突入するも、1台スピンしながらコースを横切る車と接触の危機が・・(;´Д`)

幸いなことにこれを軽い接触で何とかしのいだものの、直後にいたBleedさんはこれを避けきれずクラッシュ。明暗がわかれてしまう・・・

結果、軽いダメージは負ったものの、6位まで順位を上げることに成功。

しかし、このクラッシュによるYellow明けのリスタ、上位でスタートミスが発生。
これを避けるために減速したものの、これをチャンスと見たのか減速せずに突撃してきた車にコース外へはじかれてしまう。

これまた幸いなことに壁に接触することなくコースに復帰できたものの、一歩間違えばリタイヤのかなり危険な状況でした。
こういう場合はよっぽどの安全マージンが無い限りクラッシュを避ける方向で動くべきで、他人を危険にさらすようなことはやっちゃ行けないと思うのですが、どうでしょ?


ここで若干タイヤを摩耗したので、先ほどのダメージを直すついでに再びPitに入ることに。
コースに戻ると15位、でもレースはまだ20Lap残っている。レースはこれからが本番( ・∀・)!!

その後の2回のYellowでクラッシュをうまく避け残り7Lapで6位まで順位を上げる。
上位の車を見ている限り、タイヤが相当苦しい模様。
しかしこっちは車の状態は万全。( ̄ー ̄)ニヤリ

残りYellowが出なければTOPも望める展開。心の中ではキタ━(゚∀゚)━!!って感じ (笑

70Lapにリスタートとなり、順位を上げるべく隙をうかがう。
そして、S/Fライン手前で車にダメージを負い速度の伸びないyukiさんをかわす事に成功。

だがしかーし
(大槻ケンヂ風(笑

もう少しでS/FラインというところでYellow発生で順位確定。(つД`)


上位陣の焚き火発生に期待するも特にトラブルは無く、結局5位でFinishするのでした(笑)


CALIFORNIA SPEEDWAY(75Laps)
 予選: 3位/26台 (PPより0.389遅れ)
 決勝: 5位/26台 (LL13台)
 Caution Flags: 12 (48 laps)
 Lead Changes: 6 (7 drivers)
 Weather: Clear, 58 °F, North 4 mph
 Pitstop Frequency: 1x


終わってみると一回を覗いてGleenが3Lap以上続かない大荒れのレースとなりました。
そのなかでの5位フィニッシュは良い結果だと思います。

でもね・・・

ここはコース幅も広いし、無理しなければ2Wとかも比較的楽に出来るはずなんですよ。
それなのに、ちょっとのスペース見つけてお互い身動きの出来ない状況に持って行っちゃう。挙げ句の果てにミスって接触→Yellow発生。

お互いのことを思いやりながらレースらしいレースしましょうよ。ほんとに。(;´Д`)

いかんなぁ、最近ぼやきが多い。(シ竜シ干

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年11月20日

第3戦 California練習

というわけで、昨日のORJでのNR2003 シリーズ第3戦練習レース@Carifornia結果報告です。

ここCariforniaはコース幅が広くてバンクの浅いオーバル。
バンクが浅いのでSetが決まらないととことん回ります。(笑
逆に、Setが決まるとインからアウトからどっからでも仕掛けられるバトル向きのコースなんです。

週末にSet作ろうと思ったら、なんかすでに作ってあったし。
走ってみた感じ違和感無かったんだけど、火曜にExpertつかってみたらこっちの方が速い&タイヤの減りも均等で良い感じ。

週末のSetの一部を移植して安定度を増した状態で参戦となりました。


参加台数は21台。
練習でこれだけいると、30台越えも間近か?(・∀・)

予選は相も変わらずレースセットで走り、3位(σ・∀・)σゲッツ

でも、トップタイムのyukiさんは驚異的なタイム。
予選Setでそこまで詰めれるんだろか? f(^^;


決勝はインラインスタートを利用してyukiさんの後ろにべったりついて2位のYoshyさんを交わす。しかし、予選4位のBleedさんが良いスタートを見せて3位に落ちる。f(^^;

何度かのYellowを挟んだ後のリスタ、Bleedさんがハーフスピンしてこれをアウトからかわして2位浮上。そこからはyukiさんとのランデブー走行(笑
でも、yukiさん速い。ついて行くので精一杯。

中盤でyukiさんが本番を見据えてPitに入り、このためTopに浮上する。

その後も数周Gleen←→Yellowの繰り返しでTopには非常に楽な展開。
序盤からとばせるおいらのSet、3位につけてたUntanさんはタイヤが暖まると迫ってくるんだけど、迫った頃にYellowがでるんで最初にミスしなければTopを守れる展開。

結局レースはこのまま終わり、Topでチェッカーを受ける。(・∀・)



CALIFORNIA SPEEDWAY (38 laps)
 予選 3位/21台 (0.535遅れ)
 決勝 1位/21台
 Caution Flags: 6 (22 laps)
 Lead Changes: 1 (2 drivers)
 Weather: Clear, 61 °F, Northwest 20 mph
 Pitstop Frequency: 1x



というわけで練習では勝利しましたが、
「練習で勝つと本番は勝てない」
ってジンクスがORJにはあるんで、本番はどうなることやら・・・
せめて3戦連続予選最下位は回避したいところ(笑


それにしても、やっぱりYellowが多いです。
コースが広い分いろんなラインがありそうだけど、Set次第ではピンポイントでしか走れないのでバトルになるとスピンしちゃうんでしょうね。

そういう意味ではおいらのSetはラインもいろいろ変えれるし、速度も結構出てるし、タイヤの減りのバランスもよさげなんで、結構良いところ逝けるんぢゃないかと。(笑


それと、今回もP-Car待ちの隊列に突撃してた人がいましたね。
ああいうのをやってしまうと後ろに迷惑をかけるだけでなく、タイヤ温存してた人をPitに送り込む羽目になるので絶対やっちゃだめですね。

レース後、減速位置を盛んに確認していましたが、減速位置というより周りの減速具合とタイム差を注意してみていれば混乱は起きないんですけどね。
別に無理して隊列組まなくても、一旦抜いてからでも良いんですよ。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年11月18日

チーム戦@Daytona

2003/11/18 (火)

昨日のORJでのDaytonaチーム戦をやりました。

ルールは簡単。参加者を4チームに分けて各チームの平均点で競うだけ。(笑

言い出しっぺは私なんで、excelのマクロでチーム分けを出来るように準備。
IRCにJoinした方からチームを割り振るわけですが、ぢつはこれが結構大変で。

IRCに入ってから入室者を監視していないとだめなので気が抜けない&入室者をexcelに入れないとだめなのでシングルタスクなおいらには大変(笑

とはいいつつ、みんなに楽しんでもらえればこれくらいの苦労は苦でありません。(^^

メンバーがそろい、チーム分け。その結果がこちら。

A:Hama、Yukiprio、namiki、FERU、Untan
B:Nixx、kazuma、Yoshy、Silverfox
C:sinner、Shim、MOON、niza
D:Bleed、SATSUKI、ruffian、Yoppe
(敬称略、同不順 m(_ _)m)

おいらはCチームとなったわけですが、それよりもAチームがドラフトマイスターFERUさんをはじめとした強者揃い。f(^^;

こりゃー普通に走っても勝てないメンツがそろってるので、こっちも普通に走って機会があればチームドラフトを組むだけの戦略としました。

予選順位は、1,2,3をAチームが独占。
想像出来ていたとはいへこりゃ厳しい・・・f(^^;

でも、チーム員は比較的近いところ同士(5,7,10,12)だったので集団組むには比較的楽な(゚∀゚)ヨカーン

レースが始まると、案の定Aチームがレースを引っ張りますが、後続もべったりドラフト組んでいるのでリードラップのたらい回しはできなかったようで。(笑

1回目のイエローでPitに入り、うまい具合にチーム員集合。そしてリスタートして数周後、topの方でクラッシュが発生!!

当然後方のうちらも危険にさらされたわけなんだけど、なんとかこれを無傷で切り抜けれました。

しかし、しか~~~~~し

sinnerさんが巻き込まれちゃったらしくて、Yellow中に確認してみたらリアバンパーがごっそり無くなってる・・・(つД`)

リスタしてみるも、やっぱりトップスピードが伸びないとの無線が・・・
残念ながらsinnerさんには完走目指して少しでも順位を上げてもらうことになりました。(つД`)

それから数回のイエロー→リスタを消化した中盤、3位のおいらを先頭に4位MOONさん、5位nizaさんとリードラップ(σ・∀・)σゲッツのチャーンス(笑

リスタ後に前の2台をドラフトでアウトからかわし、リードラップたらい回しの開始。(笑
そして、予定通りおいらがリードラップとった後にインをあけてMOONさんにリードラップを取ってもらおうと思ったら、
FERUさんを先頭にAチームがアウトからどんどん迫ってくる。

なんとかMOONさんがリードラップを取ることには成功したものの、インにMOONさん、nizaさんが先頭にライン形成。アウト側においらを先頭にAチームドラフトの2W体制に

こうなっちゃうと下がるわけにもいかず、
押しのうまいAチームの面々に後押しされ下がることも許されず、しかもミスってインのチームメートを巻き込むわけにもいかない超緊張状態

これが数周続いたわけですけど、今までのDaytonaでこんなに緊張したことはありませんでした。(笑

ここでイエローが出て速攻でPitに逃げこむ(笑

この後、とにかくチーム員は離れないように心がけ、無理してアウトから勝負することも避け、ひたすらインでミス待ち走行作戦で順調に順位を上げていきます。

そして終盤に入り、Gas補給がいらなくなったところで
FERUさんを先頭に2位おいら、3位Hamaさん、4位MOONさん、5位Yoshyさん、6位nizaさん
という隊列に。

これらの後ろにUntanさん、namikiさんのAチームの面々も見えていたので、インベタ走行でミス待ち順位キープ作戦を継続することに。
#FERUさんがHamaさん引き上げにアウトに出ればインから抜けるかもって考えもあったり。w

で、最後のリスタート、FERUさんはやっぱりインキープ。Hamaさんも後ろにべったり。
MOONさん、nizaさんもそのままついてくる。

FERUさん、Hamaさんはたまにアウトに出るそぶりを見せて揺さぶりをかけてくるけど、ここでうかつにアウトに出てHamaさんにインとられちゃったらあとはおこぼれ大放出になっちゃうんでじっと我慢。

そして最終Lap、このままで終了かと思った最終ターン、
なんとHamaさんがミスってアウトにふくらみ、MOONさんがインからHamaさんをさしているぢゃありませんか。(゚∀゚)

結局、おいらは2位、MOONさんはHamaさんを交わし3位、nizaさんは一つ落として7位、リタイヤ組を期待して黙々と走り続けたsinnerさんは結局最下位の16位でした。(つД`)

レースが終わって集計中のこと。
Dチームのyoppeさんが急用でレースに参加してないことが発覚。
Dチームはyoppeさんを除いた3台の平均で計算とあいなりました。
最終結果(各チームの平均得点)ですが・・・

 A:147.800 point
 B:143.000 point
 C:151.500 point
 D:136.000 point

ということで我がCチームが勝利していました。(゚∀゚)

いやー、Aチームがリードラップ回ししてたの見えてた(実際4/5台がリードラップ(σ・∀・)σゲッツ)ので正直勝ってると思いませんでした。

yukiさんが最初のクラッシュで速度が伸びなくなったのと、Untanさんが終盤にBF食らっちゃったみたいで、namikiさんとドラフト組んで上がってこれなかったがこの差になったみたいですね。
逆に、Untanさんとnamikiさんが上がってきていたらAチームはアウトでドラフト組んでうちらはぶち抜かれていたでしょう。f(^^;


今回はじっと我慢のレースでしたが、思わぬ勝利を納めました。(^^

それにしても、今回は皆さんクリーンなレースで、最終結果も僅差でした。
不運なレース展開になったチームもありましたがおおむね喜んで頂けて、いいだしっぺも嬉しい限りです。

反省があるとすれば、参加者が少ないときはチーム数を減らすべきだったですね。
今回の場合は3チームにすれば1チーム5~6台となって単独走行を強いられることも少なかっただろうと思います。次回は気をつけますね。f(^^;


#なんかA/Cチームばっかの話になっちゃった。ほかのチームの人スマソ。m(_ _)m
#それと、今回も私がチーム仕切っちゃいました。気を悪くした人いたらごめんなさい。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年11月15日

第2戦 Bristol

というわけで昨晩の Bristolの報告をば

予選。Practiceは晴れてたのにいきなり曇り。f(^^;
曇りはトルクが出るから注意しなきゃと思いつつPitOut。
そして
1周目に入る直前のT4でいきなりスピン。
壁にまっすぐ当たって焚き火発生です。(つД`)

まあ、動くことは動いたのですがこのまま走って中盤の身動きできない位置でスタート切るよりは最後尾から余裕を持ってスタートを切ろうということでその場で予選キャンセル。
最後尾スタートとなりました。

決勝もやっぱり曇り。大荒れの(;´Д`)ヨカーン

スタートしてみると案の定イエローの雨霰。
ここで巻き込まれちゃ元も子もないので前で何かあったら速攻でエプロン最内に逃げる戦法で着々と順位を上げる。

まあ、途中3Wの大外に持って行かれたり、前の車のスピンに合わせてツインドリフトしちゃったりと何度か危ないところがあったんだけど、一番危険だったのは84Lap(LL16台)のこと。

7位走行中だったんだけど、3台前が接触でスピンしたので、逃げ場を見極めるため若干減速したところを追突される。(つД`)

スピンするとタイヤが相当減るもんだから、ここまでため込んだ車のダメージも直すために本レース初のPitを決行することに。

でも、ここ残り台数が多いため、PitでちょっとでももたつくとLapDownになっちゃう。

そこでおいらの取った戦略は「PitInを2回に分け、タイヤ片側+修理出来るところまで修理し隊列が迫ったら修理キャンセル」

いや~、これが一番緊張しました。
自分のpit位置はBSの真ん中ぐらいなので、1回目のPitはスポッターの「P-Car is BS」の声がかかったら修理キャンセル。なんとかぎりぎりでLapKeep。
2回目は1回目の修理で大方の修理が終わっていたようで、タイヤ交換中に修理完了。
ということで余裕を持って隊列に復帰することができ、LapDownの危機をまぬがれました。f(^^;

そして残り50Lapを切ったあたりで5位まで持ち上げる事に成功。
前には4位のMYOJOさんがいるので終盤までこの位置をキープすることにする。
#タイヤ交換してるしNoPitの上位陣よりは有利なはず。

で、残り20Lapでのリスタート。
インに居たLapDownが良い走りを見せてインに入れない。結局抜かれるんだけど
その後ろにいたkazumaさんにもついでに抜かれ、6位転落。(笑

#この数ラップ後、kazumaさんはLapDownの追突を食らって順位を落とします・・・

そして、レースも大詰め、5位で迎えた残り3Lap(LL7台)、タイヤが暖まらずターンで膨らんだところを6位のYoshyさんに差される。
これは別に問題ないんだけど、その直後のターン出口でアウトから加速体制に入ったところで
皆様おなじみの単独スピーン。(苦笑

横向いちゃったところに後ろにいたyukiさんにどてっぱらに突っ込ませてしまう。
#運良くyukiさんをはじめとした後続に被害はありませんでした。m(__)m


ここで、うまいことに腹這いになってストレート一本の区間を滑空(わらっとけわらっとけ
#当然この時点でイエロー発生。

こりゃトラック呼ばれてラップダウンかと思ったらあり得ない挙動で腹這いの車が奇跡的に元に戻る。(゚∀゚)

しかし、目の前をペースカーが通過。こいつに遅れたらやっぱりラップダウンになっちゃう。
車はエプロン上でコースの外側を向いた位置で停止中。
あわててコースに戻ったところにイエローに入って順位の確定したリーダー達が迫ってきて突っ込ませてしまう。
ここで順位は確定しているので、上位陣の順位に変動はなかったんですけど、これで上位陣がリタイヤでもなったら悔やんでも悔やみきれなかったです。
ほんまごめんちゃい。m(_ _)m

結局レースはそのままイエローで終了し、6位でフィニッシュ。
#LL最下位(7位)のkazumaさんはBF食らったみたいでラップダウン組に転落したもよう・・・


BRISTOL MOTOR SPEEDWAY(150Laps)
 予選:26位/26台 (スピンしてラップタイム無し)
 決勝: 6位/26台 (LL最下位(笑)
 Caution Flags: 19 (92 laps)
 Lead Changes: 2 (3 drivers)
 Weather: Cloudy, 68 °F, Southeast 1 mph
 Pitstop Frequency: 1x

#LLでゴールしたのは6位まででしたが、なぜかリザルトは3位以下は-1Lになってます。
#リプ確認しましたが原因は不明・・・(笑

というわけで、予選に大失敗した割りには「LeadLapに残る」という目標を達成できたお陰で20台抜きの好成績を残せたわけですが何度か無理もしちゃいました。
迷惑かけた皆さんごめんちゃいm(_ _)m


それにしても予想できたとはいえ荒れたレースでした。
とはいえ、ちょっと気を付ければ不要なイエロー発生や、不要なPitInで戦線離脱することもなかったように思える部分がありました。






何度も口を酸っぱくして言ってますが、基本は「車を守り完走する」なんです。
終盤等の勝負所では致し方ありませんが(でも、可能な限り接触は避けるべき)、序盤からイケイケだと結局逝け逝けになってしまいます。

熱くなるより冷静に安全に走った方が上位に残れる確率は遙かに高いですよ。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年11月13日

第2戦 Bristol練習

というわけで、昨日のORJでのNR2003 シリーズ第2戦練習レース@Bristol結果報告です。

ここBristolは1周16秒程度のショートオーバル。直線も短いので気を緩める暇がない。
逆に言えば抜きどころがないコースともいえるわけで、無駄なPIT作業をさけることが上位進出のコツなんですな。

週末にある程度のSetは作ったんだけど、火曜日にyukiさんからSet情報をもらってどうしようか迷う。確かにタイムは出るんだけど長い目で見るとタイム落ちが激しいので今回は自分のSetのままでの出走。

参加台数20台。
Practiceの間、PitOutから合流するのそりゃ大変なこと(笑

予選は4位で通過。相変わらず予選Setないので本線Setそのまま。
#PPのSilverさんのタイムは驚異的でした。(汗

決勝、意外にスタートはみんなスムーズ。
以前だとリスタ直後にクラッシュ発生してたんだけど、「ダメージリアル」の重みを感じてか慎重にスタートしてる。いい感じ。(^^

でも、スーパーショートなこのコース。車修理でPITがちょっと長引くだけでもすぐラップダウンになってしまうため、次第にラップダウンが増えてくる。f(^^;

リスタ時、ラップダウンはインサイドのラインに並ぶことになるので先頭の方はリードラップとラップダウンの入り乱れたスタートになっちゃう。

中盤、一つ順位をあげて3位を走ってたんだけど、前にいるラップダウン車の様子を見てついて行ってたんだけど、ブレーキが遅れちゃってて、追突さけるために若干アウトに逃げた。そこを後続は見逃さずインを取られる。

しかも、
後続が見事なテールtoノーズなのでインに入らせてもらえない。
おこぼれおいしかったですか?>抜いていった方(笑

3周ぐらいアウト側で壁にお世話になりながら走るはめになり、気がつきゃ10位(つД`)

でもね、ここはクラッシュの宝庫。(笑) そこで巻き込まれないようにすれば車の修理にPitInする車たちを労せずに抜けるはず。
#そもそも、よっぽどのミスしてくれないとここ抜けないし。

そんなこんなで何度かの前方のクラッシュをエプロン最内走行で順位を上げ、残り15周で3位に返り咲き。

上位のペースも上がらないみたいだし、ここでプレッシャーかけてミスを誘うかと思ったその瞬間
またまた出ました単独スピン(涙

今回はコントロールロストしながらコース上にしばらく居座った危険な状態。
「後続の人ごめーん」と思ったらみんな見事にこれをさけてくれた。

さすがにイエローは回避できませんでしたが、後続の方ありがとです。m(_ _)m

自分の車はというと、リアトランクがグッシャリつぶれた状態。スピンした場所がよかったのか5位で隊列に戻れたんだけど、どういう挙動が出るか想像できないし、それでスピンして迷惑もかけたくないのでピットイン。

トンカチ職人はリアバンパーを手早く取ってくれ、リードラップのまま送り返してくれました。(苦笑

リードラップに残っているのは10台、もちろん順位は10位。
残り周回を考えるとでっかいクラッシュでも起きてくれないと上位進出は厳しいところ。
#車の状態もよくないしね。f(^^;

しかし、不謹慎な願いは天に通じず(笑)、結局、三つ順位あげた7位でチェッカー


BRISTOL MOTOR SPEEDWAY
 予選 6位/20台
 予選 7位/20台
 Caution Flags: 11 (49 laps)
 Lead Changes: 5 (3 drivers)
 Weather: Clear, 69 °F, South 3 mph
 Pitstop Frequency: 1x


今回は本番の半分の周回数。だけど半数がラップダウンになってます。
ということは、リードラップに残れれば相当いいところまで行けるはず。

ラップタイムがあってもラップダウンにつまったらそれも意味ないし。ラインの自由度がとれないとクラッシュも避けれない。結局は安定して走れることが上位進出の一番の要素になるんじゃないかな?

それにしても、後ろビタ付けでの単独スピン病、なんとかせななぁ・・・
#相当視界に頼った運転してるみたいですね>おいら f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年11月11日

ORJ定期レース@Michigan

ORJ定期レース@Michigan
というわけで、昨日のORJでのNR2003定期レース@Michiganの結果報告をば。

帰りも遅かったこともあり、ぶっつけ本番で鯖へJoin(笑

Setは出来ていたものの、感覚がなかなか戻らなくて・・・なんとか15分のPractice終了時には感覚戻り一安心。

予選は5位で通過。決勝Setそのままでこの順位なら十分でしょう。
#予選Set作ってないんです。(笑

決勝は序盤で2位、3位がスピンして労せず2位(σ・∀・)σゲッツ
そのままかっとんでいくtopのMYOJOさんのタイヤ消耗待ち作戦決行。
#というか、速くてついて行けなかったです。(汗

とおもっていたら、追い上げてきたSilverさんと接触しちゃってスピン&最下位転落。(つД`)

でも、ダメージはPITのトンカチ職人たちがんばってくれて無事回復。
追い上げ開始となったわけです。



アウトからマクろうとしたターンの終わりで単独スピン。
運良く後続は抜けてくれて、しかも自分はインフィールドで停止する行儀の良さ。(苦笑

当然イエローなしだったけどほぼ同時に前方でもクラッシュが発生したようで即イエロー(ラッキー

今回はトンカチ職人たちもサジを投げたようで、リアバンパーを音もなくひっぺがしてのお見送り。(つД`)
こーなっちゃうと車のバランスが狂うのが普通。同コーション中に再度PITに入り、ウエッジを-150から-75に大幅変更。さて、これが吉と出るか凶と出るか?

リスタしてみたら、これが案外ヒットした模様。
ターンの頭で若干ルーズ(Nascar用語で言うアンダー)が出るくらいでターン中のバランスもタイヤの減りも申し分なし。これならまだ勝負出来そう。( ̄ー ̄)ニヤリ

レースも終盤にさしかかり、順調だった上位陣が給油のためにPitに入った(コーション中)おかげで気がつけば2位。タイヤ交換した上位陣にはかなわないとしても、間にはタイヤ無交換組が数台いるし、運がよければ表彰台もねらえるかと思いながらリスタート。

そして、その2周後のことでした。

2位キープでトップに食らいつきターンを抜けようとしたその瞬間。
またまた単独スピーン
しかも、今回も
運良く後続は抜けてくれて、しかも自分はインフィールドで停止する行儀の良さ。(2回目(汗)
もちろん、ノーイエロー(苦笑

今度は別所でのクラッシュもなく残りは10Lap
前にいるのは8秒先のThreeCarさん。
ダメージ修理させることも出来ず必死に追いかけるも、残り2Lapで2秒まで追いついたところで無情にもイエロー発生。(つД`)

そのままアンダーイエローで10位Finish

というわけで、七転八倒のレースでしたが、車はダメージの割に普通に走れたし、他人を巻き込むこともなく(ビビらせたかもしれんけど(汗)随所でバトル出来たので楽しかったです。


MICHIGAN INTERNATIONAL SPEEDWAY
 予選: 5位/15台
 決勝:10位/15台
 Caution Flags: 7 (22 laps)
 Lead Changes: 6 (4 drivers)
 Weather: Clear, 87 °F, Southeast 4 mph
 Pitstop Frequency: 1x


それにしても、最初の単独スピンがすべてでしたね。
その後は平静を保っていましたが内心(シ竜シ干)でした。
で、結局終盤の単独スピンにつながるわけです。(笑
予想したレース展開からはずれちゃうと弱いですねぇ>σ(´Д`;)ワタシ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年11月08日

第1戦 Atlanta

というわけでさっき終わった Atlantaの報告をば

Practice終わって予選始まったとたん、OSごとNascarがフリーズ(つД`)
PC再起動かけて戻ってきたら予選終了で最下位決定~ (つД`)
#この時点で参加者が27台いることに気がつく(笑

まぁ、レースは98Lapあるからマターリ行くことに。

そして、22Lap目、前2台が2Wしながらはらんだところをインついてみたり。
インベタでうまく抜ききったかなと思ったら、アウト2台が絡んじゃってインに降りてきて巻き込まれちゃう。

結果、EGあぼーん (つД`)

一気に抜けると思ってインに入ったんだけど、リプ見る限りは、おいらがインに入ったことによってアウト2台の余裕が無くなって絡んじゃったようにも見えるので、強引に行ったのが直接的な原因だったのかも? \(__ ) ハンセィ

それにしても、最後の10Lapの上位の争いはみてておもしろかったです。
タイヤ交換しなかったSinnerさんとMOONさん、タイヤ交換して追い上げに賭けたFERUさん、Yukiprioさんをはじめとした上位陣。
結果、イエローが出なかったためにタイヤ交換組が勝ったわけだけど、イエローが出ていたら結果は変わっていたでしょうね。

その後の最後のFERUさんとyukiprioさんの一騎打ちバトルもすごかった。
逃げるFERUさん、ミスをねらって後ろにぴったり張り付くyukiprioさん。
FinalLapにyukiprioさんがアウトからマクリ切れそうだったんだけど、運悪くラップダウンに詰まってしまってFERUさんの勝利。FERUさんおめでと~。

#あのときのラップダウンの方には罪はないですよ。
#レース展開の一部として十分許容出来る範囲です。(^^)


いずれにしても、リタイヤしたあとに観戦してても見応えのあるレースでした。
参加者の皆さんお疲れ様でした~(~~)


ATLANTA MOTOR SPEEDWAY(98Laps)
 予選:26位/26台 (回線落ちで予選キャンセル)
 決勝:23位/26台 (21Lapでリタイヤ)
 Caution Flags: 10 (36 laps)
 Lead Changes: 10 (7 drivers)
 Weather: Clear, 61 °F, East 17 mph
 Pitstop Frequency: 1x


まぁ、まだ24戦中の1戦目が終わっただけだし、先は長い。

気持ちを切り替えて来週のブリストルがんばりましょ。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]

2003年11月07日

NascarRacing 3rdシリーズ 第1戦 Atlantaに向けて

というわけで、今日はORJでのNascarRacing 3rdシリーズ 第1戦 Atlantaの日。

水曜の練習ではレース序盤のリスタ直後の2Wide中に単独スピン→Hamaさん巻き込んであぼーんしちゃったわけですが(Hamaさん、ほんまにゴメン)、それ以外にもリアの堅めすぎでタイヤ摩耗時のリスタが非常に不安定なことが判明・・・。

走り自体はリアを固めた方がラインの自由度も増して安定するのでギア比で何とかするしかないんだけど、対策しても油断するとすぐホイルスピンする始末。(´Д`;)

走り自体は晴れも曇りも準備万端。タイヤの摩耗はどっちかというとトルクの出る曇りの方が安定してるけど、リスタは曇りの方が遙かに危険なんで、晴れと曇りどっちがいいかはかなり微妙なところ・・・実際、曇り率は40%ぐらいだし・・・

水曜の練習では序盤は走りのイエロー多めで生き残り合戦。終盤は生き残った人たちでの耐久レースといった感じなので、序盤の生き残り合戦はなんとか切り抜けたいところ。耐久モードになった時点で上位ねらえる位置に居れればなおよろし。(笑

何はともあれ、全24戦完走目標を胸に秘め、お昼休みをマターリと過ごすのでした。( ´ー`)y-~~

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NR2003  ]