メイン

2007年07月08日

NOSC5 開幕戦 Daytona Night

というわけで開幕したNOSC5thシリーズ、開幕戦はDaytona Nightです。

予選は一周目にバランス崩して二周目にスピード載せられず3位。orz
ま、SSWなのであまり予選の順位は関係ないってことで気を取り直して本番。w

レースはAyabonさん、tonyさん、おいらが頭一つ出た状態で逃げる展開。
でもYellowでその差は無くなるわけですが。w

10LapでのYellow後、Ayabonさんがセット替えてきたっぽくて付いていくのが精一杯になる。
これはまずいと思って24LapでのYellowでこっちも速度重視にSETを調整。

残りLap見るともう一度Pitが必要なんだけど、速度重視のSETにしちゃったので、早めにTOPに出てレースを引っ張ることに。

そして37Lap、TOP走行中に再度Yellow発生。
これでガスは持ちそうなので、そのままステイアウト。
おや、Ayabonさんが「TAPE張る~」良いながらPitに入っていく。w

そして残り6Lで再度グリーンフラッグが振られレース再開。

そこからのレースの模様はムービーにしてみたのでご覧くださいませ。m(_ _)m
DLはこちら
































ムービー見終わったらガッツリスクロールよろwww
































というわけで、

まさかの同着Finish\(^o^)/

レース後、IRCでリプレイからみんなスクショ撮りまくって検証しましたが、どの角度からみても同着。
NR2003のエクスポートはAyabonさんの勝ちだけど、リプレイ解析ツールでみると私の勝ち。

過去に0.004秒差でFinishというのはありましたが、まさかあれ以上の僅差におめに書かれるとは。w

それにしても、Ayabonさんの最後の追い込みは凄かった。
やっぱTape1枚とはいえ侮れません。orz

それと、最後の最後に後押し(物理的にw)してくれたNixxさん(紫色)。
これのおかげで同着になれたのか、もしくは同着になってしまったのか、あまりにも僅差なので真実は不明ですが、今回のFinishは間違いなく、


Produce by Nixxさんです \(^o^)/


ちなみにレースの方は、ゲームのはき出すリザルトを採用するというルールから、Ayabonさんの勝ちとなりました。残念。w

リザルト

次戦はヘアピンを繋いだような横長ショートトラックのMartinsville。
久々のショートトラックなので、走り込みして感覚もどしとかないと。w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2007年07月05日

NOSC 5thシリーズ(宣伝w)

NR2003を使用したOSCのシリーズ戦、NOSCシリーズが今週末開幕です。



私のライフスタイルの変化から隔週開催で全26戦と年間シリーズになっちゃいましたが、まったりと進行していこうとおもいます。

隔週開催とはいえ、空き週は練習日になってますので、毎週金曜はNR2003でがっつり走りましょう。w


というわけでございまして、皆様の参加おまちしております。m(_ _)m


公式サイト

宣伝ムービー by kazumaさん (すぺしゃるthx!!)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年11月04日

NOSC4閉幕

30戦/7ヶ月の長期間にわたり開催されてきたNOSC4thシリーズ、最終戦Indianapolisを持って無事閉幕いたしました。

下は最終戦恒例、デイトナでのの記念写真。(^^

061105.jpg
↑クリックで拡大します。
一人横向いてるyoppe師匠は遅刻のため合成。(笑


シリーズタイトルは鉄人Ayabonさんが韋駄天Toynさん、DJ数麻呂君の追撃を振り切ってシリーズ連覇。
おまけにポールアワードも獲得。完勝です。
ジャンプアップアワードはDJ数麻呂君が後半予選不出走大作戦で150近いゲインを稼ぎぶっちぎりのタイトル獲得。
ルーキーアワードはRedさんが参戦数の兼ね合いもあってタイトル獲得。
チームアワードは鉄人Ayabonさん属するSDRが圧倒的な強さでタイトル獲得となりました。

各賞獲得の皆様、おめでと~&参加者のみなさまお疲れ様でした。m(_ _)m

最終ランキングはこちら

さて、自分の方はというと、予選アベレージが4位台と参加メンバー中トップレベルにも関わらず、決勝は単独スピン癖やポカなどでなかなか予選の順位を活かせず、ジャンプアップアワードはぶっちぎりの最下位。orz

その中でも、2ndシーズン以来の勝ち星を含む今期二勝できたこと(内、SSW以外では二年半ぶりの勝利含む)、終盤SETの傾向を変えてから安定度、ロングランでのタイヤの持ちが良くできたことが来期に向けて良い材料でしょうか?

チーム戦の方はAyabonさん属するSDRに大きく水を空けられた二位でしたが、私のポカをyoppeさん、Nixxさん、Syuuさん、whoさんがフォローしてくれて大変助かりました。m(_ _)m



さて次のシリーズは来年以降ということで、年内火曜&金曜深夜はノンタイトルの走行会ということになりました。

NR2003持ってたけどシリーズ戦だったので参加に尻込みしてたあなた、最近NR2003御無沙汰なあなた、よろしければご一緒しませんか?(^^
今後のスケジュールはOSCの方をチェケラッチョ。(恥笑

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年10月28日

NOSC4 第29戦@Bristol Nigth

うひょ~久々のNOSCレポw

NOSCも残り2戦。
タイトル争いは鉄人Ayabonさん、韋駄天tonyさん、そしてDJ数麻呂君の三つ巴。w

今回はDJ数麻呂君が地元球団の日本一に街へナンパ繰り出してるもようでおやすみ。

予選はAyabonさんがまたまたPPとって、ポールアワードを確実なものに。

レースはプラから良いタイムを出していたAyabonさんとtonyさんがレースを引っ張ると思われたが・・・

最初のスタートでtonyさんが二速を壊し、得意のスタートダッシュが使えなくて順位を上げられない。
Ayabonさんも序盤で4速を破損し、レーススピードが出せず、最後にはEGブローでこのレース初めてのリタイヤに・・・

これで思わぬ形でおいらがTOPに。(゚Д゚)

その後は、ダメージ無い車が数台という状況でYellowがぴたりと止み、後ろにはSDRのイメージキャラクターYmknさんがずーっと1秒前後の差で追いかけてきます。






そんな状態が80Lapも続きましたよ。(シ竜シ干

こりゃもうYellow出ないかと100Lのロングランを覚悟したところでイエロー。
この後のPit作業も無難にこなし、TOPのままリスタート。


その後もYmknさんに1秒差で追いかけられへんな汗かきながらも

061028.jpg

今期二回目の優勝キタ━(゚∀゚)━!!

#SSW以外の優勝は二年半ぶりだわさwww


今回は展開に恵まれました。
強豪二人が脱落、その時点でTOPに居たことが大きかった。
その後はYmknさんとの我慢比べだったけど、ロングラン向きのSETだったのが幸いして無事逃げ切り。

もう今期は勝てないと思ってたので嬉しいったらありゃしない。(つД`)


さて、半年以上にわたって繰り広げられてきたNOSC4もいよいよ最終戦を残すのみ。
Ayabonさんがこのまま逃げ切ってNOSC3に続く連続タイトルをとるのか?それとも35ポイント差のtonyさん、68ポイント差の数麻呂君が大逆転でタイトルを奪うのか?

次週の最終戦がいろんな意味で楽しみですだ。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年07月10日

NOSC4 第15戦@Las Vegas

NOSC4、第15戦はLasVegasで開催。

NOSC

バンク少なくて走りにくそうだけど、前回のsetでもんだいなさそうなのでそのまま予選に挑みます。

予選はちょっとミスって5位。
こーいうコースは何処までインにビタ寄せ出来るかでタイムが変わってくるんですが、気負いすぎてふくらんじゃいました。w


決勝は前が速いのでマターリついて行くことに。

途中のリスタートでめずらしく1L目からYukiさんのインを取ってかわしてみたものの、慣れないことをしたせいかそのままスピン。


060710.jpg(´・ω・`)ショボーン


後続を巻き込むこともなく綺麗にインフィールドに流れてリアをつぶすも、場所が悪かった良かったためNoYellowで、復帰に手間取りラップダウン。orz

set変更でなんとか走れるようになったもののベストから1sec/Lap落ちの走行。
屍越え作戦ねらうも屍発生せず。(笑

結局参加中最下位の13位でのFinishでした。f(^^;

りざると


setもまずまずだったのに、慣れないことするもんじゃないね。w


[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年06月30日

NOSC4 第14戦@GSP

NOSC4、第14戦はSSWのGSPで開催。

NOSC

頭痛も治まって練習走行も順調。

前シリーズ、ここでPP取ってるので自信をもって予選に望む。

結果

1 38.781 tony
2 38.782 Samidare
3 38.782 M Ayabon
4 38.785 Shim


4/1000秒後れの4位

ちゅうか何この僅差 (;・∀・)




てなわけでレースは5点取れそうにないので後方で様子を見ながら進行。
何度かのコーションを挟んでクラッシュで気がつくと4台のTOP集団に。

Pit作業の関係でGleenPitを遅らせられたので、ここで5pt(σ・∀・)σゲッツ!!

そしてガス欠間際でPitに入ろうとしたところでcaution発生。慌ててコースに戻る。w
これでリードラップがおいら、Syuuさん、namikiさん、tonyさんの4台となり優勝はこの4台に絞られる。

そしてtonyさんに続く二位でリスタート。

同じチームのSyuuさんのフォローのおかげでアウトからtonyさんをかわしてtopに浮上。

その後は運悪くLapDownになったAyabonさん、速さはピカ一なので前にだして引っ張ってもらう。


ここまで来たら勝ちたいのでひたすらインキープ。
チームメイトのSyuuさんのフォローもあって最後までTOPを守ってCUPでは約16ヶ月ぶりの優勝。ヾ(゚ω゚)ノ゛

060630.jpg

りざると

いや~ここまで何度か勝つチャンスはあったものの後一歩が届かなかった。
これでちょっと気が楽になったかな。(;・∀・)

ちなみに、前回勝ったときの日付を調べていたら気がついた。

過去二回の優勝、SSWばっか。

もうSSWしか勝てないのかもしれません。(;´Д`)




おまけ

悦びのバーンナウトやろうとしたら

060630b.jpg画像は頂(ry


某産太鞠亜さんにテポ○ンミサイル食らうの図。w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年06月14日

NOSC4 第11戦@Nazareth

NOSC4、第11戦は初登場のNazareth。

NOSC

ポコノをフラットにして小さくしたようなおにぎり型。
初めて走ったけど攻め堪え十分。

yoppeさんのアドバイスから車も良いバランスで仕上がったので本番へ。


予選、1L目にベストラップでる。Σ(゚Д゚)
更にタイムがのばせる2L目、気負いすぎてインにつけずタイム伸びず。orz


で、PP取得。ヤターヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノヤター


決勝、スタートを決めて早々にLL5pt(σ・∀・)σゲッツ!!

その後TOPで周回を重ねるものの、接触があってスピン。
旨く壁に当たったのでダメージによる戦闘力ダウンはほとんど無し。

実はここの修理で先頭グループとPitタイミングがずれたので、Yellowの度に前に出たり後ろに下がったりといった感じでレースが進む。

そして残り20Lぐらい、4位を走っていたところでYellowがでて前を走っていた車が全員Pitへ。


残り30LでPitに入っていたおいらは、タイヤの摩耗バランスがよく、さほどタイムが落ちていないので、ステイアウトで逃げ切るギャンブルにでる。

その後何度かYellowが出るもののリスタートが決まってTOPを死守。

そして残り10Lのリスタート。後ろは強者Ayabonさん。

スタート直後のT1は押さえることに成功。
しかしT2ではタイヤが厳しくターン速度が上がらない。そこをAyabonさんがアウトからまくっていく。

立ち上がりであっさり前に出られてTOP陥落。

その後、10LほどタイヤフレッシュなAyabonさんに勝負仕掛ける事などできるはずもなく、そのまま2位でのFinishとなりました。


いや~珍しくギャンブル仕掛けてみましたが、Ayabonさんにはかないませんでした。w

それでも今期最高位の2位。PPも取ってポールアワード1位タイ。ランキングも+3で7位にジャンプアップで満足満足。

やっと流れがよくなってきたかな?
次戦もこの流れをキープしたいところです。( ^ω^)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年06月06日

NOSC4 第10戦@Infineon

NOSC4、第10戦はロード二戦目Infineonでの開催。

NOSC

練習不足&体調不良もあってイマイチ調子が出ない。

予選6位を取ったものの、安定度は今ひとつ。

なんどかスピンをしながら周回を消化するものの、13L目

060606.jpg絞りたてです(違

コースオフして壁と激突。
EGは生き残ったものの虫の息で、14L目に無念のリタイヤ。

うーん、体調整えないとロードは特にだめだなぁ。orz
次戦から体調管理しっかりしないとね。(;´Д`)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年05月30日

NOSC4 第9戦@Talladega

NOSC4、第9戦はTalladegaでの開催。

NOSC

前のエントリーにもあったように当日にOSクラッシュ。
参加者の皆さんが予選開始時間送らせてくれる配慮もあって、なんとかNR2003参戦できるところまで復帰。


迷惑かけたので予選は棄権してNoTime。最後尾の17位。
まあ、全然走り込んでなくて集団に紛れると大変だし、SSWは予選順位の有利不利なんか無いに等しいしね。w


序盤は感覚とりもどしつつ無理せず最後尾付近走行。


そして慣れてきた頃にYellow発生。
燃料補給のみのPitで8台ごぼう抜き、一気に6位までジャンプアップ。


その後はリーディングドラフトから外れないように、細心の注意を払って走行。
旨くリードラップボーナスの5ptも確保して、終盤5台のリーディングドラフトに残ることに成功。


この5台、めずらしく全員が別チーム。w


そんなこんなで腹探り合いの位置取り合戦しつつ残りLAPを消化するも、位置取りに失敗してドラフト最後尾に。

最後は不利なアウトに出たAyabonさんをyukiさんと後押しつつ5位でのFinishとなりました。


060530.jpgアウト大好きな三台w


PCトラブルから綱渡りしつつ参加させてもらえた今回のレース。
ぶっつけ本番ながらこの順位は満足。

でも、欲言えばひさびさの優勝したかったなぁと思ったり。w


ま、そのうちいいこともあるでしょうから、気長にやっていきましょ。ヽ(´ー`)ノ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年05月20日

NOSC4 第8戦@Homestead 2003

またまた中一戦で参加のNOSC4、第8戦はHomestead 2003です。

NOSC

デフォでも入っているHomesteadですが、近年改修されてバンクありのコースに生まれ変わりましたが、職人様がアドオンコースとしてリリースしてくれているのでそれを使用です。

珍しく事前練習しましたが、グリップ高めなのとバンク角が上に行くほどキツイ特殊な感じなのでなかなかどんな走りが良いのかよくわからない。(;・∀・)

結局そのまま本番に。


予選は6位。苦手なアウトスタート。

スタートが不安定なのでイン側からガンガン抜かれます。
#アウトラインの後ろの人ごめんなさい。m(_ _)m

そして1L終わったところで









060520.jpg( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
クラッシュに巻き込まれ早々に戦闘力低下。orz

幸いにも死亡は免れたので、あとはおきまりの屍越え。
荒れ模様のレースのおかげで8位でのFinishとなりました。f(^^;

優勝は二連勝のYu-sukeさん。おめー(^^
ボイスチャットのプレッシャーに耐えきって逃げ切りですw


うーん、今シーズンはホントに流れがつかめない。
かなり練習したのにクラッシュであっという間に戦線離脱だもんなぁ・・・

#練習すればするほど結果につながらないというジンクスがおいらはもってたりしますが。f(^^;


そろそろ浮上のきっかけが欲しいところです。(´・ω・`)

[ 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年05月07日

NOSC4 第6戦@North Carolina

ここしばらく参加出来なかったNOSC4、2戦ぶりの第6戦はNorth Carolinaです。

NOSC

ここ幅狭めのハイバンク高速オーバルだったと思ったんだけど、コースに出ると全然違う。






それChicagolandですから _| ̄|○ノシノシ


全然印象のこってないでやんの。(;´Д`)
プラ中になんとか走行感覚をつかんで予選へ。


予選は意外と上位の4位。

決勝は苦手のアウトスタートでガンガン順位を落とす。
どっちにしてもtopについていくことはできなかったのでそれなりの順位に収まったわけで。w

そして10L目に目の前で起きたクラッシュになすすべ無く巻き込まれる。

結構なダメージがありそうだったけどEGダメージはないようなので、Yellow中に分割修理を試みる。

予想通り一度の修理では直らず、二回目のPitへ。

これで直ると踏んでペースカーの位置チェックしてなかったら。


060507.jpg( ;´Д`)待ってぇ~


僅差でPaceCarに抜かれてラップダウン。


その後はラップバックを試みるモノのTOPの方々の前に出るほどの速さはなく、屍越えモードでなんとか9位でのFinishでした。


優勝はAyabonさん。もう止まらないw

次戦はなんとか良いところ逝きたいっすね~。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年04月15日

NOSC4 第3戦@WatkinsGlen

NOSC4、第3戦はNascarでは珍しいWatkinsGlenです。

NOSC

先週の練習でロードレースにも確実な手応えを感じ、自信をもっての参加となりました。

参加してくれたのは17台。
予選はTape100%でEG持たずNoTime。

こりゃ後方からの追い上げかな~と思ったらなんと11位でNoTime中トップΣ(゚Д゚)
結構な台数がタイム出せなかったみたいですね。f(^^;


で決勝。

運良くトラブルに巻き込まれることもなく、自滅してく人たちをごっつぁんパスしまくる。w

途中Nixxさんとのバトルにいそしんでたら、スピンで後ろにさがったYu-sukeさんが
襲いかかってきた~

060415.jpg(全略)m(_ _)m

ま、このあとそのまま砂遊びに行っちゃうんですけどね~w


てなわけでじっと我慢の走りで結果三位。
いくらタナボタとはいえ、おいらには出来過ぎな結果となりました。^^

りざると~

タイヤロックしてバランス崩しかけても有る程度なら建て直せるようになったし。
う~ん、これは他のゲームの影響絶対あるぞぉw




これがオーバルにも生きればええんですけどね。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年04月08日

NOSC練習会@紅蓮

都合によって今日のNOSC@紅蓮は練習会となりました。

コースはNASCARで数少ないロードコースの紅蓮。


予選は11位。
最初のラップで詰まった前に対処できずにkazumaさん押し出し。m(_ _)m

それ以降は黙々とLap消化。
最後kazumaさんの猛烈な追い上げがありましたがなんとか押さえきって走って3位(σ・∀・)σゲッツ!!

優勝は5tp取れない男Yu-sukeさん。お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!w
練習だから勝ってもおk( ^ω^)

それにしても、終始安定して冷静に走た事にびっくり。

こりゃGTRやLFSで40分レースをかなりこなしてきたおかげか。(・∀・)


来週の本番もこの調子で。w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  NOSC  ]

NOSC練習会@紅蓮

都合によって今日のNOSC@紅蓮は練習会となりました。

コースはNASCARで数少ないロードコースの紅蓮。


予選は11位。
最初のラップで詰まった前に対処できずにkazumaさん押し出し。m(_ _)m

それ以降は黙々とLap消化。
最後kazumaさんの猛烈な追い上げがありましたがなんとか押さえきって走って3位(σ・∀・)σゲッツ!!

優勝は5tp取れない男Yu-sukeさん。お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!w
練習だから勝ってもおk( ^ω^)

それにしても、終始安定して冷静に走た事にびっくり。

こりゃGTRやLFSで40分レースをかなりこなしてきたおかげか。(・∀・)


来週の本番もこの調子で。w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  NOSC  ]

2006年04月01日

NOSC4 第2戦@Michigan

NOSC4、第2戦は高速のMichiganです。

NOSC

バンクは少なめだけどコースが広く、結果的に高速。
車体ダメージもらうと最高速伸びなくなって上位進出は難しいので車壊さないように注意汁。w

予選は曇り。

曇りのSET入れたつもりが晴れSETだった。orz

でも

ベストラップでPP(σ・∀・)σゲッツ!!
まさに怪我の功名。w

スタートは二位のAyabonさんがいい走り。
リスタートの2回ともアウトからかわされる。
これは「PPの人5点取れない」法則なのか?w

そして最後の3回目のスタート。
Ayabonさんスタートみすって運良く5点(σ・∀・)σゲッツ!!。
法則早くも崩れ去るw

そして半分すぎたころにYmKnさんの絞りたて牛乳が飲みたくなってつい接触。w
EGダメージでTOP争いから陥落。(:D)TL

てなわけで結局1L遅れの11位でFinishとあいなりました。w

勝ったのは今日はピカ一の速さをみせたtonyさん。おめー(^^
とはいえ、まだ28戦も残ってるのでまったりやっていきましょ。w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2006年03月24日

NOSC4 開幕戦@Daytona Night

NOSCも4thシーズンに突入。
開幕戦はおなじみDaytonaでの80LapRaceです。

NOSC

予選なかなか良い走りが出たにもかかわらず、Yu-sukeさんにTopTime奪われて2位。
うーん、残念。orz

決勝はフロントローの二台がLeadLapをもらえない屈辱の展開。w
途中前方で起きたクラッシュを避けようとバランスを崩してテール潰して戦力ダウン。

しかし、Yellowに助けられリードラップをキープ。
幸運にもLeadLapも獲得成功し、終わってみれば一桁台八位でのFinishとあいなりました。f(^^;

リザルト~

不幸中の幸いな展開でしたが、レースは全30戦と、半年以上の長丁場。
長い付き合いになりますが、みなさまどうぞよろしくお願いします。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年12月24日

NOSC3 最終戦@Indianapolis

12/23
NOSC3最終戦

7ヶ月にわたってやってきたNOSC3rdシリーズもいよいよ最終戦(第30戦)のIndianapolisです。

NOSC

初滑りの疲れを抱えたままはたしてどうなるか。f(^^;




ポールアワードのかかった予選は壁ヒットでミス。
yukiさんがポールを奪取し、ポールアワード確定。
また最終戦で持って行かれてしまいました。w
yukiさんおめ~(^^

決勝は今日の初滑りの疲れからあまりまともに走れず。
中盤あたりのYellowで居眠りからwhoさんに追突。
これじゃダメだと思って自主リタイヤ。そのまま寝落ち。

せっかくの最終戦、こんな形になってしまってスマンカッタです。m(_ _)m


優勝はAyabonさん。
自身のタイトル獲得に花を添えての優勝となりました。

私がNRやり始めた頃から常に上位にいらっしゃる方でしたが、その安定ぶりは他の追従を許さず、貫禄のタイトル獲得です。
おめでとうございます~(^^


今シーズンはチェイスに入るまではなかなか良い感じだったんですが、終盤仕事に押されてまともに練習が出来ず、完全燃焼とはなりませんでした。
勝てそうなレースも自分のミスで落としたりと、相変わらず。w

そんな感じでしたが、NOSC3、楽しませていただきました。
主催のyukiさん、鯖受け持って頂いた方々、レポ書いて頂いた方々、その他ご尽力して頂いた方々ありがとうございました。

次シーズンもよろしくおねがいします。m(_ _)m

051224.jpg

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年12月16日

NOSC3 第29戦@Daytona

DAYTONA

長らくやってきたNOSC3も後2戦を残すのみ。

NOSC


ラス前は皆さんおなじみのDaytonaっす。

予選は気合い入れてたのにRaceSetで出ちゃってPP取る以前の問題。

PPはyukiさん。
ポールアワードならばれちゃったよ。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

なんか以前と同じ展開(ry


決勝はマターリといくつもりが、3Lap目前方でクラッシュ発生。

これが参加者ほとんどを巻き込むBigOneに。

051216a.jpg画像いただきますた。m(_ _)m



無傷で抜けたのは




ruffianさんとおいらだけ。Σヽ(゚Д゚; )ノ

051216b.jpgまたまた画像いただきますた。m(_ _)m


これで、優勝争いはうちら2台+修理で元のスピードに戻ったnamikiさんの3台にしぼられ、熱いドラフト合戦が。

中盤pit作業ミスでドラフトから落ちたけど、運良くYellowが出てTOP争い返り咲きに成功。
これは運も味方してるか?(・∀・)


残り20LぐらいでNamikiさんがエプロン落ちして脱落し、そこからTOPのruffianさんと一騎打ちに。

車はこちらのほうが速いみたいだけど、がんばってもストレートエンドで並びかけるのが精一杯。

結局かわすことが出来ずにそのまま2位Finish。
今シーズンの初優勝はまたお預けとなりました。f(^^;

でも、いろいろ手を変え品を変えアタックするのは楽しかった。
熱くなりすぎて接触しすることもなかったので満足満足。(^^


さて、次回はいよいよ最終戦のIndyでやんす。
はたしてどんなドラマが待っているのか?w

次の予選はちゃんと予選Setで出るようにしようっと。(シ竜シ干

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年12月02日

NOSC3 第26戦@Darlington

NOSC3rd、やってきましたダーリン㌧。(о゜∀゜)оキュンキュン!!


NOSC


おいら大好きダーリン㌧なんんでしっかり準備したかったんだけど、仕事が忙しくて練習する時間とれず、ぶっつけでJOIN


Setは先シーズンのSetを使用。
予選PPとってポールアワード有利に立ちたかったのでプラ中は予選の練習だけ。

でも、感覚戻りきらずミスって予選2位。orz


決勝

難易度が高いコースだけに序盤はYellowでまくり。
どさくさに紛れて5ptも取れたので先頭~中盤でマターリ周回を消化。

そして残り70L当たりのYellowでyukiさんが2タイヤチェンジしてからYellowがぴたりととまる。(笑

kazumaさん、ruffianさんがハイペースで逃げるので焦っちゃって壁に強打。
それでペースが落ち始める。


残り25Lあたりでタイヤと壁強打のこともあってGleenPit決行。






入り口でハーフスピン。orz


Pitでもタイヤ交換の間でBody修理が終わらない。
でも、ロスタイムはいやなので修理をキャンセルして再度コースへ。

結果的にこの判断は正しかったんだけど、ピットインでのハーフスピンが徒となってステイアウトしたAyabonさん、Ruffianさんには追いつけず。orz

まあ、こういうツメが甘いのもおいららしいってことで。f(^^;


勝ったのはGleenPit2タイヤという作戦でTOPに返り咲いたkazumaさん。オメー

Yellowが出なくなった後半はPit戦略で順位がめまぐるしく変わる展開で、リタイヤされた観戦組な方々も楽しんで頂けたようです。

こういうのがあるから、NR2003はホントにレースシミュレーションなんだなぁ~と思います。(^^


さて、来週は忘年会で休み決定・・・
皆さんyukiさんのポール阻止、よろしくお願いします。m(_ _)m  (ぉ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年11月11日

NOSC3 第24戦@Las Vegas

帰ってきたのが22:50。
そっから急いでSET作成。

ぎりぎり間に合って即join


予選PP取れるはずもなく、決勝もついていくので精一杯。orz


終盤4位まで持ち上げたものの、前の車が壁に擦ったところで運悪く真後ろにいたので急ブレーキ。
(;・∀・)

追突は免れたけどごぼう抜かれ&TOP集団は遙か彼方。


そっから、タイヤ減って脱落した人たちを抜いて7位でFinishが精一杯でした。orz



私生活がぐたぐただとレースまでぐたぐたになるというサンプルでした。www


#浮上の兆し一切無し。w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年11月04日

NOSC3 第23戦@Dover

NOSC3rd、チェイス3戦目の第23戦のMichiganです。

NOSC


仕事が忙しくて予選SET作る暇なく参戦。orz


予選
 プラ中に作った即席予選SETで望む。
 案の定ふらついてしまい、0.01遅れの2位・・・ミスしてなければ・・・orz
 PPアワードで争ってるyukiさんがPPで無かったのが救い。(こら

決勝
 中盤のクラッシュに巻き込まれ一発リタイヤし最下位。
 SETが不安定なのでYellow毎にマメにタイヤ交換したのが裏目に・・・orz
 運良く5pt取ってあったのが救い。w


てなわけで、チェイスに入ってきて流れがつかめませんな。

次回は良い流れになるように気持ち切り替えて逝きましょ~( ´ー`)y-~~

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年10月28日

NOSC3 第22戦@Michigan

NOSC3rd、チェイス2戦目の第22戦のMichiganです。

NOSC


予選はちょっとミスって5位。

うーん、一つでもポール多くとってポールアワードに近づきたいけど不発。orz

さて決勝。

上位陣はスピードがあるようなので、自分はタイヤ温存&決勝は車を壊さないように後半にそなえるつもり。



















Yellowが出ての23LPit合戦。

Yu-sukeさんをPit作業でかわして

ヤッターヽ(´ー`)ノ

と思った矢先。


051028.jpg穴あけちゃいました(嘘




スピンして壁さんこんにちわ。orz

これでBodyにダメージを受けて最高速が伸びなくなり戦線離脱。

あとは屍越えで11位という順位で終えるのでした。orz



さて、チェイス2戦が終わったところでランキングを見ると上位4台が5ポイント差

5ポイント差っていったらあ~た

Nascarで順位一つ分ですよ一つ分。
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


そんなわたしもTOPから20ポイント差5位と好位置に付けてます。
残り八戦、悔いの無いようにがんがっていきます。(;・∀・)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年10月08日

NOSC3 第20戦@Talladega

NOSC3rd、チェイス枠の決定する第20戦のTalladegaです。

NOSC


予選は気合い入れてPP(σ・∀・)σゲッツ!!。

ポールアワードも2位のyukiさんに2回差に広げることに成功。( ・∀・)!
2位はyukiさんだったんで危なかった。(;・∀・)



さて決勝。

普通にスタートすれば余裕でLLゲッツできそうなものの、アウト側のyukiさんが異常に速く、あっというまにまくられる。









さては空気圧増量しましたね?Σヽ(゚Д゚; )ノ

てなわけでせっかくのPPもLL取るには至らず、ひたすらyukiさんの後ろを付いていく展開。

しかし、yukiさん速い。
下手に仕掛けようモノなら逆にゴボウ抜かれされそうなのでココはじっと我慢。

そしてYellowが発生してyukiさんとPit勝負。
これに勝って晴れてTOP返り咲き。LL(σ・∀・)σゲッツ!!

そしてリスタート。

yukiさん容赦なく、再びアウトから抜かれる。orz

そしてまた後ろに付いていく展開。
今日のyukiさん速すぎ。今回も優勝出来ないかとおもった35L目、yukiさんがエプロン落ちしてスピンモードに。


目の前はyukiさんのタイヤスモークで真っ白で絶体絶命。
ちなみに外から見るとこんな感じ。

051008.jpg画像はいただいておきましたよw






五木ひろしでてくるかと思いましたよ。Σヽ(゚Д゚; )ノ

この後インにスペースを見つけて奇跡的に回避。
yukiさんはダメージ食らって戦線離脱・・・(;・∀・)


この後はおいらがトップに立ってレースを引っ張る展開。
後続も様子見で仕掛けてこない。w

そんなわけでTOPグループは6台となり隊列もばらけてYellow発生しない。
そして75L目にガス欠のためGleenPit慣行。

ここでおいらを含む5台がPitに入り、Ayabonさんは1L遅らせてLL取ってPitIn。

Pitでは給油量の関係で、両側タイヤ交換してるとタイムロスするので右側だけ交換タイヤの空気圧を最大にして最後の勝負に備える。

PitOutしたときには頭一つリードしたものの、1L遅らせたAyabonさんがさらに上を行き5秒先行。

互いに単独のため速度差はほとんど無いが、AyabonさんがLapあたり0.1~2秒速い。
Ayabonさんの前には周回遅れのyoppeさんが迫っており、このまま合流されたらお手上げ。


5秒後ろにはNamikiさんがいる。
下がって合流して追いつけるかどうかは分からないが、このままではYellowでも出ない限り追いつくのは不可能。
ここは下がってNamikiさんと合流して追いかけることに。


Namikiさんと合流した頃にはAyabonさんと9秒差。
Ayabonさんもyoppeさんと合流し、2vs2のドラフト勝負の開始。


ここでyoppeさんが速度が伸びないらしく、残り4Lで追いつくことに成功。( ・∀・)



しかし、yoppeさんとnamikiさんが速度が伸びず少し離れてしまい、Ayabonさん抜きに協力してもらうことが出来ない。


インをきっちり締めたAyabonさんに隙はなく、結局2位でFinishでした。f(^^;


いや~Ayabonさん強い。
序盤の様子ではこっちの方がスピードがあったのに、最後の最後でやられました。
後で聞いたところ、GleenPitではTape増量しておりそれが微妙な速度差になったもよう。

自分もTape貼りたかったけど、ドラフトで車の真後ろに付くとオーバーヒートしてしまうので貼れませんでした。f(^^;


さてシリーズの方はチェイス枠が決定。
おいらは未勝利ながらも4位という好位置でチェイス残留。

のこり10戦はポイント差ほとんど無い状態からの再開です。
ここんところ調子が上がってきてますので、このままいい形でシーズンを終えたいですな。( ´ー`)y-~~

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年10月02日

NOSC3 第19戦@WatkinsGlen

NOSC3rdも、最後のロードコース。
WatkinsGlenでのレースです。

NOSC


予選は最終コーナーでEG死亡してNoTime。orz

気持ちを切り替えてここは1周1:15秒ぐらいのマターリノーミス走行で追い上げることに。


これが功を奏してクラッシュで後退していく参加者を尻目に着々と順位を上げ、中盤には2位まで回復。

TOPは絶好調kazumaさん。
15秒差で全然追いつけそうに無い上にPitInしそうな雰囲気が全く無いので、半分消化したところでPitIn。
kazumaさんがPitに入った時に前に出れればとPitOut後にはペースアップ。

途中、Yu-sukeさんが猛烈に追い上げてきたのですが、自滅してくれて一安心。w
自爆してくれてなかったらプレッシャーでメロメロだったと思います。(シ竜シ干

残りわずかとなったところでKazumaさんPitIn、そしてPitOut。


4秒届かず。orz


そのまま2位Finishとなりました。(^^


kazumaさん。Pad最速の称号にふさわしい完全勝利。
(ΦДΦ)祝まーす。


今回は信じられないことにほぼNoMissで完走。
予選NoTimeでもMissしなければ良いところ逝けますね~。(笑







まあ、NoMiss自体が奇跡に近いですが。ヽ(´ー`)ノ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年09月24日

NOSC3 第18戦@Bristol

NOSC3rdも、チェイスまで残り2戦。
今回は世界最速オーバルBristolです。

NOSC

bristolは第5戦で一度走ってますが、前回は夜、今回は昼ということで若干グリップが悪い。
setも以外と流用ができなくて、ちょこっと修正して参加です。

予選はPP(σ・∀・)σゲッツ!!

予選だけはなんか調子いいです。w

そしてWUが始まってset調整するときにあることに気がついた。











あれ?set間違えてた。

予選は曇ってたのですが、晴れsetで走ってたYo f(^^;

まあ、それでもPPとれて、ポールアワード一歩リードできたので結果おーらい(笑


さて決勝・・・・曇った。

EGパワーが出て路面のグリップが落ちるのでスタートはホイールスピンしないように注意したいところ・・・・・














050924a.jpgあれ~~~

やってしまいますた。orz

スタートしてトルクバンドに入ったあたりでテールが流れ、周りを巻き込んじゃまずいので必死に建て直すもインに巻き込みスピン。

壁激突してEGダメージ。orz
止まったところが良かったらしくNoYellow ○| ̄|_orz


なんとか走れるのでYellowが出るまでそのまま走行。
そして4L目にYellow発生。

T4抜けるとS/Fライン付近にHamaさんkazumaさんが止まってる。

慌てて回避行動をとったところ・・・


050924b.jpg


避けられませんですた。orz スマソ


このクラッシュでEGあぼーん。

おいらのbristolは4Lで終わりました。f(^^;


で、いまのうちにと思って日記書いてる俺ガイル。w

あと10Lぐらいだ~ がんばれ~w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年09月17日

NOSC3 第17戦@Homestead

NOSC3rdも、チェイスまで残り3戦。
今回はグリップの良いバンクオーバルのHomestead(2003年版)です。

NOSC

ここはグリップがいいのでついステアをこじりがちですが、そーするとあっという間にグリップがなくなるので注意です。f(^^;

予選はうまくいってPP(σ・∀・)σゲッツ!!
ポールアワードも4回とTOPのyukiさんに並ぶことに。(・∀・)

ロングランでもタイムはさほど落ちないのは分かっていたので、TOPの間は逝けるところまでNoPitで、あわよくばMLLボーナスも(σ・∀・)σゲッツ!!してしまおうという作戦に。

決勝はNoPitでTOPを守り続け75Lを消化し、作戦通りMLLボーナス確定。(・∀・)


予選は6位。PPはYmKnさん。実は予選上位の常連。(笑

というわけで決勝。

TOP集団はYmKnさんとYFR軍団。
速すぎてついていくのが精一杯。w

7L目に前にいたYu-sukeさんがバランス崩してスローダウン。
根性無しのおいらは追い抜けずに一緒にスローダウン。(笑

ということでTopグループからは一呼吸開いてしまいます。f(^^;


そして10L目のBS。

なにやらTOPグループでクラッシュが発生した模様。

離れすぎ&煙だらけでだれが何処に止まってるのかサッパリ分からないおいらは、インよりのラインを走行・・・そしたら



050917.jpg

yukiさんイタ━(;´Д`)━!!


避けることもままならずyukiさんのテールに激突&EG即死。orz


おいらの第17戦はここで終了とあいなりました。f(^^;


この後レースはまれに見るサバイバルレースとなり、完走したのは14台中7台。
しかも、7台中無傷だったのはたった2台。Σ(゚Д゚)

このレースを制したのは10L目のクラッシュで私の後ろを走っていたHamaさん。キタコレ(・∀・)
Hamaさんはアウトよりのラインを走っていてすり抜けられたんですね~。

まさに天国と地獄。w

長くレースやってりゃ、こんな事もあります。
気持ちを切り替えて知恵の輪やるとしましょう次がんばりましょう。w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年09月09日

NOSC3 第16戦@Martinsville

NOSC3rdも、チェイスまで残り4戦となった第16戦、ショートトラックのMartinsvilleです。

NOSC

先シーズンは5点欲しさに無謀にもNoPit作戦を敢行したものの大失敗に終わったので、出来るだけ上位キープして、あわよくば5点取ろうという作戦で。

setとしては悪くなかったので、先シーズンのものを少しだけ調整して本番です。


予選はうまくいってPP(σ・∀・)σゲッツ!!
ポールアワードも4回とTOPのyukiさんに並ぶことに。(・∀・)

ロングランでもタイムはさほど落ちないのは分かっていたので、TOPの間は逝けるところまでNoPitで、あわよくばMLLボーナスも(σ・∀・)σゲッツ!!してしまおうという作戦に。

決勝はNoPitでTOPを守り続け75Lを消化し、作戦通りMLLボーナス確定。(・∀・)


81L目にYellowが出て、最初で最後のタイヤ交換のためPitIn。

PitIn組の中ではTOPでPitOut。
前にはyukiさんSyuuさんYmKmさんの3台が。

3台ともずいぶん前にPitに入ったままで、さすがにここからNoPitは無いと思うので何らかの形で前に出ることは出来ると思うんだけど、問題は前が詰まっているあいだに後続に抜かれないかどうか。

特に後ろには同じタイミングでタイヤを変えた勝負強いYu-sukeさんが居る。(;・∀・)


そして、その心配は現実に・・・


リスタートでアウト側yukiさんSyuuさん、イン側YmKnさんおいらの2Wに。
後ろのYu-sukeさんはアウト側からマクってくる。

そして、88LT4立ち上がりでアクセル踏みすぎテールが流れ、Yu-sukeさんに先行されてしまう・・・
050909a.jpg
変な方向向いてます(つД`)


実は抜くのが大の苦手なおいら、これは致命的。orz


そして周回は進み、Yu-sukeさんがTOPとなり、おいらが真後ろでプレッシャーをかけ続ける。

な~んて言ってたら、後ろにSamidareさんが迫ってきた。
前も後ろも囲まれちゃってドキドキテカテカ。(笑

そして、131LのT4で、ちょっと膨らみすぎて軽く壁ヒット。
Samidareさんはこのミスを見逃さなかった。

次のターンでinに飛び込んできた。
050909b.jpg
キタ━━━━( ;´Д`)━━━━!!

Samidareさんはそのまま前に出るけど、おいらも負けじとラインをクロスさせ、次のターンでinに飛び込む。
050909c.jpg
うりゃ~( ・∀・)

しかし、そこは抜くのが大の苦手なおいら、全く相手にならずそのまま先行され三位に転落。orz



タイヤの持ちには自身があったんだけど、ガスが減ってきて車のバランスが微妙に悪くなっちゃった。

ロングランになれば抜き返すチャンスも来るんだけど、こまめにYellowが出てそのチャンスも無し。

結局三位でFinishなのでした。f(^^;


優勝はyu-sukeさん。
参戦から2連勝。完全に追い風吹いてます。(ΦДΦ)祝まーす。


それにしても、ホントに抜くの苦手だわ。
同じくらいの速さで前に出られるともう∩( ・ω・)∩オテアゲ

あとはガスが減ってきたときに挙動がおかしくなるようなsetで最後の勝負が出来ない。
う~ん、どうにかできるんだろか?(;・∀・)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年09月03日

NOSC3 第15戦@Kansas

GTRでいつも遊んでくれてる(当方はもちろん遊ばれる方)Yu-sukeさんが初参戦となったNOSC第15戦、Kansasです。

NOSC

先シーズンはTOPについて行けずに凹んだ覚えがあるので、set改良して本番。
予選4位というのもあって早い段階でLL5点を取れた。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

TOP集団にはついて行けるけど抜くほどではないので無理はせずに、終盤までマターリ走行。

そしていつものように









あっ

と言うまに終盤。w


残り30LあたりでYellowが発生。
自爆スピンで後方に下がっていたyukiさんが案の定2タイヤチェンジで挽回してきた。

そこで「もう最後までYellow出ませんから(笑」なんて冗談言ってたんですが


ホントに出ないし。orz


yukiさんは早いうちにパスして、Syuuさん、Yu-sukeさんのTOP2に必死について行ったものの、タイヤが垂れてきてじわじわと離され始める。

そして、後方から追い上げてきたKazumaさん、Ayabonさんになすすべ無くパスされ、挙げ句の果てに2タイヤチェンジのyukiさんにまで抜き返され6位でのFinishとあいなりました。orz


優勝は初参戦のYu-sukeさんがSyuuさんをかわして初参戦初優勝。Σ(゚Д゚)

おそれいりやした。m(_ _)m


カートやってる人ってどうしてこんなに勝負強いのか、底力を見せつけられたレースでした。(笑

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年08月26日

NOSC3 第14戦@Zenjoltis

そろそろこれの効果が薄れてきた中開催されたNOSC第14戦、Zen Joltice。

先シーズンで優勝したゲンのいいコースなので、setもそのままで参加。

NOSC

予選はちょっと野暮用で参加できず最下位。
yukiさんがPP取って、ポールアワードで同率首位になってきた。orz

まあ、予選の順位よりも終盤まで車壊さずに付いていくことの方が大事なので無理せずマターリ走行。


そしていつものように


あっ


というまに終盤w


狙い通りダメージ無しで、TOPグループに残ることに成功。


ここまでLLボーナス5ptを取ってなかったので、残り10LでTOPに出てLLボーナス(σ・∀・)σゲッツ!!

後ろにSyuuさんが付いてて、その後ろのAyabonさんが少し遅れ気味。

これはもしかして車がイケてるのか?( ・∀・)

しかし、燃料が足らないので残り5LでGleenのPitままPitIn慣行。


後ろを気にしながら減速・・・・Syuuさんが意外と減速しない。


こりゃ負けてられんとこちらもぎりぎりまで減速を我慢・・・・



速度オーバーでBF



しかも




TOP集団6台中5台がBF


いや~沢山釣っちゃいました。orz


唯一BFを免れたのはAyabonさん。
この後Yellowが出るものの、AyabonさんはTopを守りきって優勝。(ΦДΦ)祝まーす。

わたしの方はなんとかBF消化して3位でFinish。
最後のBFが無ければZen2連勝も夢じゃ無かったのですが・・・



盛り上げたから良いか。(・∀・)



#いや、釣られた人ホントスマソ。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年08月20日

NOSC3 第13戦@Richmond

これが無限ループを続ける中開催されたNOSC第13戦、Richmond。

盆明けの激務のおかげで全く練習できないまま参加となりました。orz

NOSC


私ひとりだけ無限ループしてるのもなんなので、IRCでみんなに感染紹介して仕込みも万全。w

プラでsetを作るも先シーズンのsetの方が感触がいいので少しだけ修正。
予選はスピンして最下位だったのでマターリ追い上げることに。


あっ


というまに終盤w


車に大きなダメージはなく、TOPグループまで追い上げることに成功。

そして3位走行中にTOP争いをしていたAyabonさんとyukiさんが絡んで、今日はあきらめていたLLボーナスを(σ・∀・)σゲッツ!!。

残り20LだったのでPitに入ったけど、ラップダウン車が意外と多くて追い上げきれず、4位でFinishとなりました。

優勝はruffianさん。
ノルマ達成(ΦДΦ)祝まーす。

ruffianさんと、2位のNamikiさん、3位のAyabonさんはこれをちゃんと見ていなかった模様。


もしかして


OSCの呪いソングが誕生でつか?( ・ω・)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年08月05日

NOSC3 第12戦@North Calolina

NOSCは第12戦、North Calolina
練習に入るまでどんなコースか全然記憶にありませんですた。w

NOSC


予選は3位だったけど、TOPには付いていくことも無理なので出来るだけ上位を目指します。

Yellow9回という比較的荒れたレースでなんとか車を守りきって、無事4位でのFinishとなりました。

優勝はAyabonさん。
Finish時の平均順位が3.7と安定したレース運びでランキングもTOP。
勢いは止まりそうにありません。orz

#チェイス後は勢い衰えることキボンヌ。www

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年07月29日

NOSC3 第11戦@Karjala

NOSCは第11戦、アドオンロードのKarjala(読み方わからんw

NOSC


ここFerrari330で走ったときは非常に楽しかったんですが、CUPではしると難しいのなんの。w

決勝も自爆スピン2回やっちゃったんですが、皆さんも同じみたいであちこちで砂遊び芝刈りだらけ。

それでも、終わってみれば6位。
最後はyukiさんいぢりながらのゴールで楽しゅうございました。

#負けたけどね。w

優勝はkarakusaさん。
330シリーズで開眼したか?

これからは新ロードマイスターと呼ばせていただきまつ。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年07月22日

NOSC3 第10戦@Atlanta

NOSCは第10戦のAtlanta。

NOSC

ロングランに向いてるsetができあがったのでまったり走行。
幸いにもYellowが出ず、Topグループに追いついたところで前方でクラッシュ。

これに巻き込まれてEGダメージでパワーダウンし、後は消化走行。
う~ん、ついてない。f(^^;

優勝はYellow1回のロングランを制したSamidareさん。 (ΦДΦ)祝まーす

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年07月08日

NOSC3 第8戦@Chicagoland

NOSCは第8戦、狭めのハイバンクオーバルのChicagoland。

NOSC

前日の練習からぱっとしない。
速度もなければ耐久力もなし。

決勝は予選キャンセルして最後尾から。

序盤1回だけYellowがでて、まだまだ様子見のおいらはガス入れずにタイヤ交換だけすます。


しかしここから終盤まで全くYellowでない。


各車GleenPitをしていくなか、おいらは上位は期待できないので、5Pt取るべくガス欠までぎりぎりま粘る。

しかし、Ayabonさんに粘り負けて5Pt取り損ねる。orz
しかも、PitInにスピンしてUnSafePitのBF食らって2L堕ちに。orzorz

こんなことなら


最初のPitでガスいれときゃよかった。(つД`)


チームメイトNixxさんもEG風呂でHBR良いとこなしですた。ヽ(´ー`)ノ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年07月01日

NOSC3 第7戦@GPS

NOSCは第7戦、ハイバンクSSWのGSP。

NOSC

setはデイトナのやつがよさげなのでそれをベースに改良。

これがHitして予選PP(σ・∀・)σゲッツ!!

しかし決勝は意外な形でレースを終えることに。

2L目のストレートでインを取られ、ターン入り口でスペースを見つけてインに降りたつもりが後続が思いの外前にきてて接触。

そのままアウトの壁にすっとび一発リタイヤ。orz

車両感覚を見間違えたためのミスです。
あ~なさけなや&巻き込まれた人達申し訳ない。(;´Д`)


先週も素敵な転落レースでしたが、今回はさらにそれを上回る転落っぷり。


ネガ気分がレースにも出てきているようです。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年06月24日

NOSC3 第6戦@Carifornia

NOSCは第6戦、コース幅が広いがバンクが少なくテクニカルなオーバル、Cariforniaです。

NOSC

前日の練習ではタイムが伸びず、当日一人居残りして作ったsetで望みます。

#いつものパターンになってきたなぁw

予選



PP(σ・∀・)σゲッツ!!

いや~、ここんところ激戦の予選でPP取れてマジ嬉しいです。
ポールアワードも単独1位となりました。(^^



そして決勝。

T1でいきなりバランス崩す。orz

タイム重視にしたためにスタートが不安定になってますた。orz

そして5位まで転落して5周目。




T1で単独スピン。orz

幸いなことに後続が避けてくれたので良かったです。(;´Д`)

この単独スピンでYellowとなり、PitInして車の修理。
このPitで12位まで転落。


そしてリスタート。


T4でのクラッシュに巻き込まれEGあぼーん。






見事な転落レースですた。(笑


優勝は3台で延々続いたTop争いを制したAyabonさん。

Top争いも見応えがありましたが、4台での5位争いも非常に見応えがありました。


#ちなみに、4位は孤立したFERUさん。w


ああ、楽しそうだったな~( ゚ρ゚ )アゥー
来週がんばろっと。ヽ(´ー`)ノ

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年06月17日

NOSC3 第5戦@Bristol Night

NOSCは第5戦、1周16秒というハイスピードショートオーバル、Bristolです。

NOSC

前日の練習ではどーしても安定setがつくれず、当日一人居残りして作ったsetで望みます。

予選は重要で、ほとんど抜けないこのコースでは出来るだけ上位に残ってレースを楽に進めたいことろ。


で、結果は4位
まずまずの位置での決勝となりますた。



そして決勝。
大荒れと思われた滑り出し。






40LまでYellow出ず。(笑

その後も中盤まではYellowがほとんどでない展開。
みんな無理もしないので、ひたすら4位で周回。

後ろに下がって事故に巻き込まれることを避けたいおいらは100L過ぎまでPitに入らず我慢。
さすがにTOPのペースにはついて行けないものの、他のPitタイミングの関係もあって終盤を4位で迎えることに。

そして残り6Lでリスタートが切られます。

後ろには中盤までTOPを快走していたsyuuさん。
プレッシャーに弱いおいらが踏ん張りきれるはずもなく、ターン出口で壁のお世話になりまくり。

そして残り4Lの126L目。
壁接触でストレートが伸びないおいらのInにSyuuさんが飛び込んできた。

050617.jpg
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!


アウト側で踏ん張りきれるわけもなく、あっさり5位転落。
それどころか、レコードラインに戻れずゴボウの危機(;´Д`)。

Mr.パンヤマンruffianさんがこのチャンスを逃すわけもなく6位転落。

しかしこの後にスペースを見つけ、なんとか2ランクダウンで踏ん張りきりました。(*´д`*)ハァハァハァアハァ


結局6位でFinishでしたが、運に左右されやすいこのコースで6位は上出来。
最後のゴボウだけよけいでしたが。w

優勝はFERUさん。今期2勝目。
YFRに移籍してから絶好調。














来期は是非HBRに戻ってきてください。(ぉ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年06月13日

懺悔

先日のテキサス、中盤でruffianさんを壁に押しつけてしまったのを忘れてました。

真っ先に謝らなければならないのに、レポに入れ忘れるとはなんたる失態・・・・


ほんますんませんでした>ruffianさん m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m



人の日記見て思い出すって、俺最低なやつだわ・・・orz

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年06月10日

NOSC3 第4戦@Texas

NOSCは第4戦、ハイスピードハイバンクオーバルのTexasです。

NOSC

2ndシーズンのsetはロングランには強いけど、リスタ序盤が非常に不安定なset。
setを一から見直しリスタに安定感を出して出走となりますた。 先日の練習会ではTOPになんとかついて行けそうな感じだったので、無理せずマターリ進める予定。


そして予選。




今期初PPキタ━(゚∀゚)━!!

予選番長yukiさんがスピンしたとはいえ、3位までが0.1秒の中にひしめき合う混戦を制してのPP。
めちゃ嬉しい(ノ´∀`*)



そして決勝。


苦手のスタートも無難にこなして5pt(σ・∀・)σゲッツ!!。
そして3L目でYellow。





T2減速中にスピン。orz



幸いなことに、BSインの壁に車体側面から激突となり、致命的なダメージは避けられたものの、14位まで一気に転落。orzorzorz


ここからはがまんのレース。
一つ一つ着実に順位を上げ、終盤には4位まで復帰。

そして、残り6LというところでYellow発生。
ここではGleenが20L続いた後&残り1~2L&タイヤに厳しいハイバンクハイスピードオーバルなので、当然みんなタイヤ交換に入るだろうと思ってPitIn。



あれ?はいったのわたしだけですか?( ・ω・)



このPitで9位まで転落。
Gleen明けは残り1Lらすぃので、Tapeを増量してラストラップにかけることに。


そしてリスタ。

案の定Pitしなかった車はホイルスピンであちこち腰振りダンス。w
しかし、抜け場が見いだせず、腰振りダンスの招待を受けてスピン。ww

結局一つも順位を上げれず9位のままFinishとなりますた。f(^^;


優勝したのは十分な速さを持ちながら何故かこれまで優勝とは縁の無かったnizaさん。
初優勝おめでとうございます。ヽ(´ー`)ノ


ランキングの方は上にいたFERUさん、kazumaさんともに下位に沈んだので抜け出すチャンスだったんだけど、おいらも戦略ミスで下位に沈んだので変動無し。w


まあ、そういうこともあります罠。
気持ちを切り替えて次戦がんがりましょ。(^^

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年05月27日

NOSC3 第3戦@Infineon

NOSCは第3戦、Infineonでのレース。
NASCARでは珍しいロードコースでのレースです。

NOSC

プラ、予選と天候が曇り。
過去の天候調べた限りは曇ったことないんですけどね。(´ヘ`;)

そんな大混乱の予選は4位。

kazumaさん、Hamaさんが速いのはわかるとして、「ロード大っ嫌い」と公言してるFERUさんが2位とってるし。(´ヘ`;)


そんなこんなで決勝はkazumaさん、FERUさん、Hamaさんのオーダーで進行。

しかし、HamaさんはGTRのやり過ぎからか調子が出ない模様。
ミスを突いて前に出たものの、後ろにつかれると弱いおいら、再びヌキ返される。orz
でも、Hamaさん前方でスピンし、Pitに駆け込んだ模様。


中盤で予定通りPitに入りタイヤ交換。Hamaさんの前の3位で復帰。( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、後ろから330の覇者、karakusaさんが迫ってくる。
ふらふらになりながらがんばってみたものの、やっぱり抜かれる。orz

このころHamaさんはAyabonさんとバトルしてたものの、ミスからコースオフしてリタイヤした模様。(´ヘ`;)

そして、Ayabonさんが後ろに迫ってきた。
karakusaさんとのバトルでがんばりすぎてタイヤが摩耗してしまったおいらはなすすべ無く、Ayabonさんにも抜かれ5位に。orz



しかし、今日のおいらは何かが違う。


Ayabonさんが前方でスピン。(・∀・)

そして

karakusaさんガス欠でPitIn。(・∀・)

#口兄かけてませんでばホントに。(´ヘ`;)

ということで、終わってみたら3位表彰台(σ・∀・)σゲッツ!!。


優勝したのはPole to Finishのkazumaさん。
ハンドル使ってください

2位は「ロード大っきらい」のFERUさん。w


というわけで、総合ランキングは3位に転落。

単独首位はまたお預けのようです。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年05月22日

NOSC3 第2戦@Michigan

NOSCは第2戦、Michiganでのレース。
走りやすいコースなので、レースは50%という長めの長さでのレースとなりました。

RBR


前日の練習ではなかなか良いペースで走れたものの、バトルとなるとラインの自由度がなく非常に不安定。


翌日のセントラル走行会の準備もそこそこに、ラインの自由度が取れるようにset調整して望みます。



予選は3位。
PPは練習でもPPを取ってたruffianさん。
予選は絶好調。(・∀・)


決勝は前戦に引き続きYellowが少ない展開。
15周ほど走ったところでYellow発生。

タイヤにはやさしくないのでみんながPitに入ったところでおいらはコースに残って早々に5pt(σ・∀・)σゲッツ!!

このため一旦最後尾まで落ちたものの、そこから20LほどかけてTopグループに無事復帰。


そこからはひたすら前の様子を見ながらついていく。
setupも劣るところはなさそうなので、どのタイミングで仕掛けるか・・・・

58Lからyukiさん、Ayabonさん、おいらの順で黙々とLapを消化。
まず68LでAyabonさんをアウトから抜いて2位浮上。
72LででたYellowでyukiさんをPitでかわしてTOPへ浮上。

残りは20Lほど。
TOPでの戦略に慣れていないおいら(笑)は、Yellow攻勢になってきたらやだな~とおもいつつリスタート。

90L(残り10L)を過ぎても2位のAyabonさんは全然離れない。
ただ、Ayabonさんは追い抜けるほどの余裕はないらしく、ミスをしなければなんとかなるかもと思い始める。


そして残り95Lあたりからタイヤが少し厳しくなりはじめたなぁと思った97L目。


050522a.jpgめりこんでます。

T1/2のラインが少し膨らんでしまい、T2の出口で軽く壁ヒット&失速。

このチャンスをAyabonさんが逃すはずもなく、T3でインを取られそのまま2位転落。

最終ラップは周回遅れがらみでチャンスが来るかと思ったものの、3位のHamaさんにかわされそうになりピンチ。

何とか踏ん張って2位でのFinishとなりました。f(^^;



setもレース運びも申し分なかっただけに、最後のミスが悔やまれます。
まぁ、おいららしいっていえばおいららしいですが。w


この結果でランキングはkazumaさんと同率の1位に。Σヽ(゚Д゚; )ノ

ただ、これまでのNRレース人生で、一時といえども単独首位って取ったこと無いんですよね。

僅差で後続も控えてるし、単独一位はかなわぬ夢なんですかね?f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年05月14日

NOSC3 開幕戦@Daytona

NOSCもいよいよ3回目のシーズンが開幕。
全30戦の長いシーズンの開幕です。


RBR


前日の練習では台数が少なめだったものの、本番は19台もの台数が集合。
JGN/Naslanで常勝のAyabonさんや、しばらくお休みしていたDendenさん、お久しぶりの方々も迎えての開幕となりました。


前日の練習ではYFRのツートップ(yukiさんFERUさん)やAyabonさんにはついていくので精一杯。
当日は早めに帰宅してset調整して望みます。

さて予選。
いつもYFRがTOP独占の予選で、なんと2位獲得。
しかも4/1000差という僅差。
珍しく早退きの効果がでました。(笑


本番はYellowが少なめ。
しかも、setも当たりっぽくて、比較的楽について行ける状況。


LLも早めに取って常にTOPドラフトに居られるという願ってもない展開。


終盤、熱くなってHamaさんやAyabonさんはじき飛ばしちゃう大失態。
熱くなっても事故っちゃだめです。お二人様ほんとにごめんなさい。m(_ _)m


というわけで、リードラップが12台という激しい戦いを6位でフィニッシュ。
密かに目標にしてた「全戦5位以内」は早々に崩れたわけですが、まだ29戦ありますから。w


欲出さずマイペースでがんばっていきましょう。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年04月02日

NOSC 2nd 最終戦@Indianapolis

約7ヶ月の長きにわたって行われてきたNOSCシリーズ
いよいよ最終戦のIndianapolisです。

というわけで、恒例の記念撮影から。w

050402.jpgkarakusaさんの枠外処理よろ~。(火暴



チャンピオン争いはkazumaさんが頭一つ抜けでた状況。
しかし順位次第ではHamaさんの逆転も望めるか と思ったものの、計算上は20台の最上位と最下位にならないと逆転不可能。
今回は15台参加ということでこの時点で既にkazumaさんのチャンプ決定。(シ竜シ干


というわけで本番です。w

予選はなんとTOP。
予想外の展開に本人が一番驚いてます。Σヽ(゚Д゚; )ノ

で、決勝は苦手のスタートでFERUさんにかわされLL取り損ねる。
PP意味無し。orz

そして5L目にYellow発生。
このYellowで5台がリタイヤというBigOneに。(;´Д`)

そのときのYellowのPit作業でFERUさんをかわし、ようやくLL(σ・∀・)σゲッツ!! w

その後は台数が減ったこともありYellowが出ない。
2位のFERUさんがぴったり後ろについてタイヤ温存?

二人で順調に逃げてると、kazumaさんがじわりじわりと追いついてきて、37Lでついに抜かれる。

そういや、さっきのYellowですぐにYellow出るだろうと思って燃料給油してなかったので、FERUさん、kazumaさんより5Lほど先にガスが足らなくなる。

40Lに残りガス1LということでPitへ。
そこでピットクルーへの指示ミスでガス給油忘れる。(;´Д`)

なんとか再給油してもらえたものの、約30秒ロスしてコース上に復帰。
5L後にTOPの二人もPitIn。二人が出てきたときには26秒先に。

こうなるとYellowが( ゚д゚)ホスィところなんだけど、運良く56LにYellow発生。
これで26秒の差が一気に詰まる。

しかし、苦手のリスタートで二人に先行されてどんどん逃げられる。

後ろにはyukiさんが迫っている。これはTEXASの再現か?

しかし、yukiさんはマシンダメージから付いてくるのが精一杯。
今回はおいらに軍配が上がりました。( ̄ー ̄)

そしてTOP争いはFERUさんの後ろで様子を見ていたkazumaさんが残り8LでFERUさんをかわしTOPへ浮上しそのままFinish。

自身のシリーズチャンプ獲得に花を添えました。
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!


それにしても、長いシーズンを無事に終了することができました。
これもシリーズ主催のyukiさんをはじめ、高品質の鯖を提供していただいたSamidareさん、そしてなによりも長いシリーズに参加して頂いたドライバーの皆さんのおかげです。

ありがとうございました。m(_ _)m

3rdシーズンは引き続きyukiさんの主催で5月から開幕いたします。
今シーズンは前半はこれでもかと言うぐらい不運に見舞われたものの後半ようやく良い流れになってきた感じでしたので、この流れを来シーズンにもつなげたいですね。

ということで、来シーズンも、皆様よろしくお願いします。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年03月20日

NOSC 2nd 第29戦@Talladega

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』9戦目。

残りはあと2戦、優勝争いには絡むことが出来ない状況ですが、なんとか良いところ見せたいところ。

今回はシリーズ最後のSuperSpeedWayのTalladega。
前日の練習ではチームメイトのFERUさんからのアドバイスで伸びるsetが出来て準備万端。 予選は3位。

上位2台はSSW予選にめっぽう強い、yukiさんとFERUさん。
この二人にはどうやっても予選勝てそうな気がしません。f(^^;

決勝はとにかく終盤まで先頭集団からはぐれてしまわないように食らいつく作戦。
伸びるsetが出来たとはいえ、ちょっとピーキーな面もあるので、タイヤの空気を減らして安定志向で中盤までしのぎます。

そして終盤、Pitの度に空気を増やしていき、残り半分の45Lで出たイエローが結果的に最後のイエローに。

この時点で先頭集団はFERUさん、momoさん、kazumaさん、nizaさん、そしておいらの5台。
最後まで走り切るには燃料が足りません。

まずはmomoさんが54Lに壁擦りで脱落、続いてnizaさんも77Lに壁擦りで速度が伸びなくなり脱落。
#momoさん、車がすんごいよかっただけに残念。

そして79L、終始TOPを走っていたFERUさんは燃料消費的に不利なため少し早めのGleelPit、kazumaさんもこれに続きます。おいらはまだ余裕があったので1Lだけ遅らせることに。
その間にYellow出たら( ̄ー ̄)ニヤリ ですし。w

ここでkazumaさんが速度違反でBFをもらい脱落。
kazumaさんとドラフト組もうと思っていたFERUさんには誤算。

こうなるとFERUさんよりPitを素早くこなせば勝利が見えてきそう( ・∀・)!


とりあえずロスを最小限に抑えるために、pit進入の減速も出来るだけ遅くし、時間節約のためにタイヤ交換もキャンセル。


これが当たり、PitOutし巡航速度に達する頃にはFERUさんは8秒後ろで単独走行。

こっちも単独走行なんだけど、お互いドラフト組む相手が見つからずに結局そのままでfinish。


今期2勝目v( ̄Д ̄)v

車的にはまともにやり合っても勝てない相手だったんだけど、GleenPitな展開になってこっちに運が転がり込んできました。

これで今期2勝目。実は前回の勝利もSSW。

自覚は無いけど

SSWマイスター誕生ですか?(大嘘

さて、次戦は最終戦、Indianapolice。
連勝とは言いませんが、良い形でシーズン終えたいですね。( ´ー`)y-~~

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年03月11日

NOSC 2nd 第28戦@Texas

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』8戦目。

残り3戦で各自の争いもヒートアップしてきますた。

前日の練習ではYellow少なめ、サイドバイサイドがやりやすく非常にエキサイティング。
本番もそのような展開になりました。 予選は6位。まあ、こんなものでしょう。w


決勝はツッコミすぎるとすぐタイヤが減るのでペースを押さえてタイヤ温存作戦。

この作戦が功を奏し、中盤でLL(σ・∀・)σゲッツ!!。

そして終盤、残り20Lあたり、3位からのリスタートですが、TOPのFERUさんと2位のruffianさんが速くてじわじわと引き離されていきます。

後ろにはyukiさんがぴったり付けてます。

前日の練習ではyukiさんのタイヤの持ちがよかったので、inを死守して3位を守り抜く作戦に。


それからが凄かった。
あまりにも凄かったんでムービーにしちゃいました。(期間限定)

Download(約22M)

結局最後までYellowは出なかったんですが、どっちが勝ったかはムービーを見てやって下さい。(^^

#黄黒がおいらで、白緑がyukiさんです。


それにしても、これほどしびれたバトルは久々でしたね。

ずいぶん昔にZenJoltisで2人きり(残り全員リタイヤ)になった時に匹敵するほどの一二を争うバトルでした。













それも相手はyukiさんだったり。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年03月04日

NOSC 2nd 第27戦@Martinsville

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』7戦目。

6戦目のCariforniaは仕事で欠席しちゃったので2週間ぶりのNOSCっす。f(^^;

今回はショートトラックのMartinsville。
バンクがほとんど無いのでひたすらSTOP&GOを繰り返すトラックです。

当日は仕事も一段落したので代休をとり、久々にリラックスした状態で本番に望みます。 自信を持って望んだ予選は、0.018遅れの2位。○| ̄|_
PPはkazumaさん。新PC(σ・∀・)σゲッツ!!で海苔にのってるようです。


というわけで決勝。

ここは抜きづらいのでトラブル無ければPitはたぶん1回。
問題はどこでそれをどこでやるかというところ。

決勝はkazumaさんがひたすらLLを重ねます。気がつけば半分終わるまでPitに入らず最多LL確定。
おいらはというと、途中Hamaさんに抜かれて3位に墜ちるも、Hamaさんの原因不明なEGトラブルで再び2位に返り咲きひたすらkazumaさんのお尻を眺めます。

というか

なんでそんなにテール流してスピンしないのよ。Σヽ(゚Д゚; )ノ

こりゃ大ミスしてくれないと抜ける気しません。(;´Д`)


そんなこんなで2/3が終わったところのYellowでkazumaさんがようやくPit in。

さて、どうしようか?

LL取るチャンスだし、タイヤの減りも偏り無くイイ感じ。
ここは多少のタイム差あっても抜けないし、普通にやっても面白くないので、残り50L NoPitで踏ん張ってみようかということに。w

その後、何度かYellowを挟んでTOPを守るんですが、20Lほどでkazumaさんが再び2位に上がってきた。(;´Д`)

そっから10Lほど踏ん張ったんですが、NewTireのkazumaさんとペースが合わず、お釜ほらせてしまいます。タイヤケチってスマソ。m(_ _)m

というわけで8位まで陥落してからは一つでも順位上げようとするものの、最後の最後で単独スピンかましてマシンダメージ追っちゃいましてなすすべ無し。


最後の最後で前方のクラッシュからタナボタで2つ順位上げたところでレース終了とあいなりました。


というわけで、ガラにもなくギャンブル打ってみましたが、予想通り空振り。w
kazumaさんのポテンシャルは並みじゃなかった。

kazumaさんに付いていくか、少し早めに入っておけばもしかすると・・・だったかもしれませんがそれは後の祭り。w

でも、やりたいことやってこの成績だから満足。
ランキングは7位にとどまってます。
このまま上手く6位以下に収まって時期Buschシリーズハンデ枠から漏れたいな( ・ω・)

シリーズの行方はkazumaさんが一歩リード。
このまま残り3戦突っ走っちゃうんでしょうか?

う~ん、面白くなってきた。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年02月19日

NOSC 2nd 第25戦@ダーリン㌧

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』5戦目。

やってきましたダーリン㌧♪(・∀・)

しかしこのダーリン㌧、難しさで言ったら1,2を争うぐらい難コース。
コース幅は狭いし、ターン中2台横に並んだらOUT側にいる車は壁にへばりつく確立高いし(笑)
ターン1,2のライン取りは特殊だしね・・・(;´Д`A ```


しかもターン1、2でアンダー出ないようにセット煮詰めるとターン3,4でルーズ気味になるし、逆にターン3,4でアクセル踏めるようなセットにするとターン1,2がタイト気味になってしまう・・・。


#ええ、コピペです。コピペw

だけど好き好きダーリン㌧♪(・∀・)


Setは日曜日の内に前回のsetを再調整したもの。
前回のsetは全般的に「リスタートが恐ろしく不安定」なので、そこを修正。

当日も早く帰れたので、決勝setから予選setを作成(たいてい直前に作ります)して本番に望みます。 予選はタイヤに厳しい走りなので1周目にすべてをかけます。
ん~、T3/4でちょっとふらついたけどほぼベストタイム。(・∀・)

で、極まれにタイムアップすることがある2周目

なにを血迷ったかT1/2でブレーキ踏んでまいました。○| ̄|_

結局1周目のタイムが採用・・・




11戦ぶりのPP(σ・∀・)σゲッツ!!

いや~このコースでPP取れたのは非常に嬉しい。(つД`)

お祝いの言葉(Chat & Voice)がなぜか一つもなかったのは非常に淋しい。(つД`)

#ひょっとしてネタにしてもらいたいから?(笑


というわけで決勝。

決勝は大荒れの展開。

最初はみんなマシンダメージなしなんで、安定してるんですが、クラッシュに巻き込まれたりしてダメージ食らうとマシンバランスが崩れてさらにクラッシュ誘発。
悪循環ですね。(つД`)

そんな中、おいらは淡々とTOPで周回するわけですが、タイヤが減るにつれてリスタでのホイルスピンが顕著に。(´Д`;)
というわけで30LぐらいTOPを守ったところでこらえきれずにPitIn。


ここからが重要、クラッシュに巻き込まれずに生き残れるかの勝負に。
上位に戻れるかとなります。


難度か危ない目に遭いながらも幸運にも接触一切なしにTop Hamaさんに続く2位に返り咲きます。

HamaさんはPitのタイミングずらしているのでタイヤが厳しそう。
そのうちPitにはいるかな?と思って無理して抜かずに後ろで様子みてたら

なかなか入らない。○| ̄|_

様子見過ぎてタイヤの旬もとうに過ぎ(笑)、結局残り30LでHamaさんがPitに入るまでTopに返り咲けませんでした。


そんなわけで残り20LでのYellow、そろそろ最終Pitということでタイヤ交換に入ります。
ダメージなさげな後ろのDWRメイドkazumaさんも一緒にPitに。

Hamaさんは10L先に入ってたためここではステイアウトしTOPに返り咲きます。

ここのリスタでは5位から。
しかし、満身創痍な方々(失礼)なのであっさりHamaさんの後ろに付くことに成功したところで再びYellow。

HamaさんはどうやらEGダメージある上にタイヤは10Lほどこっちが有利。

( ̄ー ̄)ニヤリ


仕掛けるならタイヤの暖まったリスタ後の2L目ぐらいかな?
あとはkazumaさんさえ押さえれば久々の優勝か?

な~んてことを考えつつ残り10Lでのリスタート。


ここにきて2速破損Σヽ(゚Д゚; )ノ

加速が出来ず真後ろのkazumaさんにオカマを掘らせてしまったものの、幸いにも二人ともスピンはなし。そのころにはHamaさんは3秒ほど先に。

このロスで追いつくのに2Lほどかかってしまいます。


HamaさんはT1/2はすこし手こずってる模様だったので、T1/2で勢いをつけBSで並び、T3のインを取って抜きにかかります。

しかし、T3/4のブレーキング勝負でビビリが入って負けてHamaさんを差しきれず。

それどころか普段と違うライン走ったせいで T3/4でバランス崩してアクセル踏めず、
後ろのkazumaさんにも抜かれる始末。○| ̄|_


その直後にYellowが出て3位でfinishとあいなりました。f(^^;


う~ん、Nascarは速いだけでは勝てないってのをまた証明する結果になりましたね~。
あの勝負所でギア壊すとは。w


Hamaさんに追いつくのに時間がかかってしまいましたが、仮にすぐにYellow出たとしても、加速できない→kazumaさんに抜かれる→結局3位 だったんで結果は一緒だったんですけどね。(笑


さて、NOSC2ndも残り5戦。
HamaさんがこのままTOPで突っ走るのか、それともそれを止めるドライバーが現れるのか?

今後も気が抜けませんな。( ゚Д゚)y─┛~~

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年02月13日

NOSC 2nd 第24戦@Watkins glen

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』4戦目。

シリーズ最後のロードコース、Watkins glenです。

今週は祝日(でも休出)といことで事前の練習は十分にできますた。
前回よりもコントロール性を上げたsetでJOINです。 予選は慎重に行き過ぎたのは4位。ベストタイムならPPも夢では無かったんですが、まぁ、ミスして下位に沈むよりはいいでしょう。f(^^;

決勝は慎重に行き過ぎて、BSで後続に並びかけられます。
ちょっと踏ん張りたかったのでブレーキ競争に出てみましたが


ブレーキミスでバランス崩してスピン

ruffianさんを巻き込んでのクラッシュとなってしまいました。(;´Д`)
ruffianさんほんまごめんなさい。m(_ _)m

このクラッシュでEGから焚き火発生。
Pitで修理するものの、EGパワーダウン。

もはや「屍を超えて逝け」しか残されていません。

そんな中、順調に飛ばしていたMomoさんをPassさせ損ねてスピンさせたり、なんか集中力を欠いてました。Momoさんごめんなさい。m(_ _)m

終わってみれば2L遅れの8位でFinish。
完走できただけでももうけもんですが、反省の多い第24戦となりました。(;´Д`)


次回は得意のダーリン㌧。
そろそろ上位陣に一矢報いたいところですね。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年02月04日

NOSC 2nd 第23戦@Phoenix

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』3戦目。

いびつな形のフラットオーバル、Phoenixです。

今週も先週に引き続き仕事が忙しく、週末のset出しだけで走り込みはなし。
木曜の練習も出れなかったものの、set自体はなかなかよさげということで

予選5分前にJoin。(またかよ。○| ̄|_ 予選もタイム出しではなく、setの確認に使いました。今回は良いかも。

序盤は後方スタートということであまり無理せず、前がミスってインが空いたら突くぐらいのペースでマターリ周回。

ブレーキングの要るテクニカルなコースということでレースは荒れ気味。
途中、天の裁きを待つkazumaさんとミスの突き合い抜きつ抜かれつのバトルを楽しみつつ、中盤で3位まで浮上。

このとき気がついた。

HBR1・2・3ぢゃん(・∀・)
あれ、Nixxさんは?


ここでYellowが出てTOPのFERUさんは順当にPitへ。
長いブランクを感じさせない2位のUntanさんはステイアウトで5点(σ・∀・)σゲッツ!!。
上位陣のスピードにはついて行けないのは分かっていたので、私も5点ほしさにステイアウト。


Untanさんずっとステイアウト。


というわけで、タイヤの厳しい状況でのリスタとなり、結局5点とれず。○| ̄|_


次のYellowでPitに入りタイヤ交換を済ませると、10位まで転落。(笑
残り30Lで何処まで挽回できるか?

その後、上位陣でクラッシュが発生して20Lを残して5位まで復帰。(・∀・)


そこからしばらくYellow出ません。


上位陣はハイペースで飛ばすので、こっちはタイヤ温存してYellwowがでて追いついたらアタック欠けようと思い、少しペースを落とします。



残り10LでもYellowでません。


上位陣のペースが次第に落ちてきたものの、そろそろYellow出てくれないとアタックする周回が減ってしまいます。


お、Yellow出た~





残り5Lで。


上位集団には労せず追いついたものの、これは微妙な残り周回。もしかするとYellowFinishなっちゃうかも・・・・




m9っ`Д´) 正解!!

結局、アタック炸裂させることなく5位でFinishするのでした。ヽ(´ー`)ノ


ということで、珍しく良い流れになってたものの、目の前の5点(しかも取れなかった(笑)ほしさに流れを手放してしまいました。

最後のYellowの読み違いも痛かった。
上位陣がペース落ちてきたときにもう少し近くにいたら、最後のYellow前に1,2台ぐらいは抜けたかもね。w

まぁ、前回は一発リタイヤしてましたので、リベンジ達成ということで次回につなげましょう。(^^

[ 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年01月28日

NOSC 2nd 第22@Chicagoland

NOSC 2ndシリーズ『Chase for the NOSC』2戦目。

今週は先週に引き続き仕事が忙しく、ほとんど走り込みはなし。
木曜の練習でそこそこ安定するset作ったものの、上位陣のスピードにはついて行けませんでした・・・・ 今日は予選5分前にJoin。
試しにsetをいぢってみると、これが結構イイ感じに。

予選もタイム出しではなく、setの確認に使いましたが、1周目でスピン。
リスタ時に危ないかもしれません・・・
ちなみに、予選は見事最下位。w

ということで、決勝はwedgeをちょっと安定方向に振って望みます。
#レース中に変えれますしね。(^^

序盤は最後尾スタートということもあって、スピンやっちゃまずいということで全くやる気無しのスロースタート。お陰で安全に周回をこなしますが、しばらくするとYellow発生。

タイヤを変えようかどうか悩んだものの、ステイアウトすることに、

しかし、リスタで踏ん張りきれずT1でスピン・・・

後続を巻き込んだクラッシュとなり、自分はEG死亡でThe End ○| ̄|_

傾向的にリスタが不安定なsetになりがちな私、やっぱり即席setで出るんじゃなかったです。
仕事が忙しくて練習出来なかったのは理由になりません。
巻き込んじゃった方々、ホント申し訳ありません。m(_ _)mm(_ _)m


次回も十分な練習時間取れるんだろか・・・(つД`)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年01月22日

NOSC 2nd 第21戦@Michigan

NOSC 2ndシリーズもいよいよ残り10戦

TOP10だけが得点リセットとなり、10人が50ptからはじまる『Chase for the NOSC』の始まりです。

今週はちょっと早く帰れたので、前回のsetをちょっとリファイン。
タイムよりもラインの自由度を重視してみますた。 プラがはじまると上位陣は頭一つ出たタイム。
当然ながらおいらは手に負えません。w

予選setも準備する時間が無く、予選は本戦setで望みます。
結果10位。まぁ、こんなもんでしょう。( ´ー`)y-~~

決勝もあまり無理せず、終盤に備えて車にダメージを与えないようにこなします。

スタートから10L・・・20L・・・30L・・・







Yellowでねぇよヽ(`Д´)ノ ウワワン!!

40Lを過ぎ、燃料残りわずか。PitInのために減速&チャットにメッセージを出して、まさにPitに入ろうとしたその瞬間・・・

Yellowキタ━(゚∀゚)━!!

慌てて本コースに戻ったのは言うまでもありません。f(^^;


Yellow中のPitはバトルせずに車体ダメージを最小限に抑えたので、ちょっと修理したたけでほとんどロスなし。

PitOutしてみたらなんと5位(・∀・)




しかし、このままうまくいかないもので・・・・f(^^;

リスタ後のT1での位置取りが悪く、3Wの一番外側に。
タイヤの冷えた状態でこのラインをキープ出来ずにそのままスピン。
2回目のYellowを出してしまいますた。(つД`)


実は前回のPitで終盤に備えてWedge1つ変えたんですよ。
それでこんなにフィーリングが変わろうとは・・・(;´Д`)


幸いなことに車体ダメージは無く、後続車に巻き込まれた人もいなかったのがこれ幸い。
再度Pitに入ってWedge戻してコースに戻ります。f(^^;


残り15Lで11位からの再スタート。
レースは何が起こるかわかりませんからまだあきらめません。

最後の最後で9位まで持ち上げたものの、またまた位置取りの悪さから最後の最後でゴボウ抜かれ。結局11位でレースを終えるのでした。f(^^;


うーん、前回に引き続き、位置取りの下手さが暴露される結果に。f(^^;
思い切って行けばいいんですけど、シリーズ前半の巻き込まれまくりのイメージからか後ろで見てしまうんですよ。○| ̄|_

この慎重すぎるところをなんとかしないと上位進出は厳しいですね。(;´Д`)




まぁ、無理して巻き込んでしまうよりは遙かにましなんですけどね。
さぁ、気分を変えて次にそなえましょ。( ´ー`)y-~~

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年01月15日

NOSC 2nd 第20戦@Daytona

いよいよNOSCも一つの節目の20戦目

TOP10とそれ以下が100pt差になり、しかもTOP10は50pt差にリセットされるという、『Chase for the NOSC』が適用される最後のレースとなります。

今週も忙しくて全く練習しておりません。体調も寝不足で最悪。(;´Д`)
まぁ、setより戦略が重要となるDaytonaなので、前回のsetを安定志向に変更し、予選も走らず最後尾からまったり走ることに。 予選はブービー。w
後ろを気にせずにゆっくり走れます。

で、決勝、

序盤で前がバランスを崩して減速したところを抜くか引くか躊躇してしまい、後ろの事故を誘発。
#この中にTOP10争いをしていたkarakusaさんが巻き込まれました。
#ほんますんません。m(_ _)m

自分もスピン&壁のお世話となり前回に引き続きEGより煙が。f(^^;
修理ができてレースに復帰はするものの、EGパワーダウン。

上位入賞が望めなくなってしまって、あとはひたすら邪魔にならないように屍を超えていく作戦

TOP10争いをTrack上で楽しみながら10位でFinishと相成りました。(^^

Top争いは最後の最後でHamaさんとtonyさんがSideBySideの熱戦を繰り広げ、結果tonyさんが優勝をもぎ取りました。(そのときの様子)
#whoさん、(*^ー゚)b グッジョブ!!


これみてると、昔JGNでyukiさんと二人生き残り、最後に同じようにSideBySideを繰り広げたのを思い出しますなぁ。あれは熱い戦いだった。( ´ー`)y-~~


そして、激戦だったTOP10争いは、Samidareさんが壊れたEGで完走しTOP10を死守、そしてnamikiさんが無難に3位でゴールし、総合順位を3つ上げてTOP10に滑り込み。

TOP10の可能性が高かったkarakusaさん、yoppeさんはリタイヤとなり、涙をのむ結果に。(つД`)


ということでおいらもTOP10に無事残ることができたので、来週から本気の残り10戦です。


さぁ~がんばるぞ~。











その前にマクロつくんなきゃ。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2005年01月07日

NOSC 2nd 第19戦@Bristol

年が新しくなっての走り初め、NOSC第19戦は1周約0.5マイルをなんと16秒前後で周回する、「世界最速のショートオーバル」と言われるBristolです。

ここんところ仕事が忙しくて、帰宅してJOINしたのが予選開始5分前。

今回set出しする時間もなく、前回のsetでの参戦と相成りました。 練習走行も全くしていなかったのでPractice、HappyHourで感覚を取り戻すことに全神経を傾けます。

決勝でまともにバトル出来るか自信がなかったので、予選は未出走で最下位狙い。

これが見事に成功して最下位(σ・∀・)σゲッツ!!。
これで決勝もしばらくは練習走行ができます。(笑



決勝は予想通りイエローが出まくる展開。
序盤早い段階でおいらはほぼ感覚を取り戻し、そろそろ順位を上げたいところ。


そして23L目、前方T4出口でクラッシュ発生。
それを避けるべくこちらに気をとられていたところ。


050109.jpgやってしまいました。(;´Д`)


同じように減速していたwhoさんに追突。

#ほんまごめんなさい。m(_ _)m



このあとおいらは壁直行、EGルームで焚き火発生。

このYellowの間にPitで修理するも、周回遅れとなりEGパワーがダウンしてしまいます。○| ̄|_


この時点で15位なんだけど、戦闘力がなくなったこの状況ではおなじみの



屍を超えていく作戦始動。(;´Д`)



リスタでは最後尾まで下がり、極力邪魔にならないように周回を消化していきます。



これが功を奏してか、おわってみれば8位Finish。(笑

Yellowにも助けられ、1L遅れでチェッカーを受ける事が出来ました。(^^



それにしても、やっぱり練習不足でした。

Practiceのコースin一発目のターンでスピンしてましたから。(;´Д`)

決勝も最初はかなりビビリモード、最後尾でなかったら相当迷惑かけたことと思います。


とはいえ、しばらく忙しいのが続きそうで深刻な練習不足が予想されるんですよね・・・週末きっちり練習しておかないと。(;´Д`)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年12月25日

NOSC 2nd 第18戦@Hillside

NOSC第18戦はNOSC初開催のHillside、架空のハイバンクオーバルです。

あまり世の中にsetが落ちていないので、似たようなオーバルコースのDoverをベースにset作成。練習会でも速度では若干劣るものの、タイヤの持ちは有利なようでイイ感触。
予選はset準備する時間がなくて、予選に入るときに改造したsetでチャレンジ






1周目に入る前にスピンあぼーん



というわけで運良く最下位スタート。





これでJumpUp減ることはないし。( ´ー`)y-~~


ということで決勝は、同じく予選スピンあぼーんしたyukiさんにひたすら付いていく作戦。
この作戦が的中してレース中盤で5位あたりまで浮上し、CautionのタイミングがよくLLの5点(σ・∀・)σゲッツ!!

そしてラストも近くなった104L目、前を走るkiyoさんとサイドバイサイドのバトルの最中

041225.jpgやってしまいました。○| ̄|_

インを取ってそのまま刺しきろうとしたときにエプロン落ち→ふくらんでkiyoさんをはじきとばしてしまいました。

ダメージ食らっちゃてその後順位落としたようで申し訳ないです。m(_ _)m


おいらの方はこの時点で4位、上には強豪DWRのkazumaさんとHamaさん、そして2ndシリーズで勝率100%を誇るBenchiiさん。

DWRのお二方よりBenchiiさん、おいらは後にPitInしておりタイヤ的には有利。
そしてBenchiiさんはあっという間にTOPへ。

おいらの方はターン入り口で並ぶものの、ターン出口での踏ん張りが弱いsetでDWR刺しきれず、結局4位のままFinish。f(^^;


終わってみればイイ成績でしたが、ここのところのバトルで追い抜きが出来ない理由がはっきりしました。

ストレート重視のセッティングのため、ターンアウトでの踏ん張りが出来ないんですね。
だから、並びかけられるとあっさり抜かれる事が多かったのね・・・○| ̄|_


シリーズ戦の方は得点リセットまであと2戦。
当初危ぶまれたTOP10(ここまでの得点が繰り上げられる)入りはなんとか安全圏までこれたけど、残り12戦でこの傾向に対策打たないとね~f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年12月18日

NOSC 2nd 第17戦@Coca-Cola

先週は忘年会でお休みしたので2週間振りのNOSCです。

NOSC第17戦は架空のハイスピードハイバンクオーバルのCoca-Cola。
最高速が240Mile(メートル換算で387km)でるスーパースピードウェイです。
前回は3回目のリスタの1周目で単独スピンをかませてしまった相性の悪いコース。
今回はset作りを念入りにして完走を目指します。w


予選は1周目で壁に激突→ボディダメージで車速が伸びず11位スタートです。

そして決勝は終盤までは10位前後を無理せずマターリ走行。
最後のYellowでのギャンブル(テープ増量+一人でタイヤ交換)が成功して、終わってみれば5位と言う成績。

でも、最後にFERUさんYukiさん2Wideのアウトに入り込んで3Wに持ち込んじゃいました。ビックリさせてごめんなさい。m(_ _)m


#今思えば、久々に攻撃的な走りしたような気がするなぁ。( ゚Д゚)y─┛~~←反省しろ。

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年12月04日

NOSC 2nd 第15戦@Homestead

NOSC第15戦はハイスピードハイバンクオーバルのHomestead(2003年版)。

グリップが良いため、少々のミスでもタイムが落ちないので、バトル必至なコースです。

ここしばらく仕事が忙しく、帰ってきたのが22:30分。
あわてて予選setを作成してなんとかJoin。

予選は3位。PPはAV大好きHamaさん、その後ろにはそのAVに出演しているyukiさんがつける。(ぉ

相変わらずスタートが苦手なようで、いきなりFERUさんに抜かれて4位転落。

そしてHamaさんyukiさんFERUさんの3台が速い上にタイヤの持ちが良いらしく、どんどん引き離される。

心の中では絡め絡め~こりゃ手に負えないと思いつつ4位をまもってマターリ走行。

そのまま終盤、Pitのタイミングで運良くLLボーナス5pt(σ・∀・)σゲッツ!!
上手く走れれば抜きにくいこのコース、このままTOPを守れるかと思ったリスタート。

yukiさんにアウトからぶち抜かれ(笑

短い夢でした。(つД`)

ということで最後にトラブルが発生して4位→10位まで大幅に順位を落として終了です。








Hamaさん、予言当たってるかも。○| ̄|_

またJumpupはマイナスですた ( ´ー`)y-~~

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年11月27日

NOSC 2nd 第14戦@Infineon

NOSC第14戦は3つあるロードコースの内の一つ、Infineon。

up downが禿しく、ストレートが少ない追い抜きにくいコースです。

先日の出張疲れが抜けてませんが、感覚を取り戻すため直前にちょっとだけ練習してJOINです。 予選はうまくいってPP(σ・∀・)σゲッツ!!

こうなったら1周だけでもTOPを守ってLLボーナス(σ・∀・)σゲッツ!!したいところ。
これもうまくいってボーナスも(σ・∀・)σゲッツ!!。

あとは後ろとの感覚を見ながらレースを消化していくんだけど、Hamaさんの追い上げがすさまじく13L目にTOPを譲ることに。

こっちもがんばりすぎてタイヤがぼろぼろなので、半分ちょい手前の20Lでタイヤ交換に。

その後、全員がPitを終えた29L目に再び2位に戻る。

しかし、背後には「ロード大嫌い」と公言するFERUさんがどんどん迫ってくる。(笑
こっちはタイヤの持ちが悪く、その差が3秒近くとなった36L目



お久しぶりの単独スピン。○| ̄|_

FERUさんにかわされ、タイヤは左前がえらい摩耗してしまう。

お陰で4位のkazumaさんにも残り3周ということろでかわされて終わってみれば4位でゴール。

まぁ、シリーズ前半の流れをみれば上等な結果でしたが、



JumpUpはまた減りました。(笑

JumpUp Topのkazumaさんが+149とダントツの数字をたたき出しているのに対し、おいらは-43とこれまたダントツの最下位

予選走るのやめようかなとも思いましたが、追い上げる前にあぼーんしそうなのでやめておきます(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年11月20日

NOSC 2nd 第13戦@Zen Joltis restricted

NOSCシリーズは13戦。

こんかいはアホみたいにコース幅が広い1周1:30かかる巨大オーバール、Zenjoltisです。

インベタからアウトベタまでどこでもアクセルベタ踏み出来るコースなので、いかにいい位置取りをして事故に巻き込まれることなく走りきるかという、駆け引き重視のコースです。

しかし、setの方もフリクションのない伸び最優先のsettingも必要。ここは各ドライバーの腕の見せ所。 前日の闇連ではyukiさん、FERUさんが圧倒的な伸びを見せる。
こっちは後ろについていくので精一杯。(;´Д`)

当日にsetを直してJoinです。

予選は6位、PPから0.5sec遅れ。
PPのFERUさん、いったいどんなset使ってるのよ。(笑


決勝はTAPEの量少なくて伸びがない。
アウトラインでみんなに押してもらっても全然前に逝かない。(つД`)

ということでTop集団から遅れないようにだけ注意して黙々と周回を重ねる。

事故やらPitMissやらで先頭集団が減ってきた終盤、Tapeも増量してTOPに起つことに成功。

5戦ぶりの5点(σ・∀・)σゲッツ!!


しか~し

Tape張りすぎてOverHeatの危機。
意地でもTOPは譲れない状況。(火暴

不本意ながらもインを死守する作戦に。(;´Д`)

でもTape張ったとはいえ集団に残っているみんなより少し伸びが足らない状況。
つるんでアウトで攻められるとあっというまに下位に沈むおそれが。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

最後の1周でそれまで後ろで見ていた後続が勝負に出てきた。
一旦TOPを譲ったものの、再度TOPに返り咲き最後のストレート。

インを死守するおいらに対してmattさん先頭のアウトラインが3人掛かりで伸びてくる。
そして最後は

041120.jpgどこかでみましたか?

今シーズン初優勝ヽ(´ー`)ノ
あと5秒Finishラインが奥にあったら負けてました。f(^^;

今回はsetも勝てる見込みないし、TOP集団でゴールしようと無欲で走ったのがよかったみたい。

でもHamaさん曰く、

「Shimさんは今や絶頂期。しかしここから下り坂に入る」
と細木数子ばりの予言を・・・。
















えらい小さい絶頂ですね○| ̄|_

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年11月12日

NOSC 2nd 第12戦@Las Vegas

NOSCシリーズは中盤戦の12戦。

コース幅が広くサイドバイサイドのバトルができるLasVegasです。

前シリーズではPPを取って( ・∀・)イイ!感触で走れた印象が残ってます。 しかし

仕事がたてこんで自宅帰宅が22:30(つД`)

あわてて予選setを作って本番です。f(^^;


予選は3位、というか、ミスしちゃったよ。
PPのタイムは出ないタイムじゃ無かっただけに残念。
#珍しく悔しがってみる。w


決勝は上位を安定して走る。しか~し

L22のリスタで単独スピン

巻き込んだ皆さん、スマソです。m(_ _)m

しかも、スピン中に少しでも速く止まるようにブレーキベタ踏みしてたら、タイヤ3本パンク

こうなってしまうとPaceCarより遅く走ってもスピンしまくり。
Pitにたどり着いた頃にはPaceCarは真後ろ。つまり

ラップダウン(つД`)


とはいえ、今日はsetが良かったのでなんとかラップバックして終盤に5位まで盛り返すことに成功。(^^

Topは本番に強い○V男優yukiさん。2~4位はチーム戦ダントツのDWRの面々が締めます。

DWRのみなさんとはタイヤ交換のタイミングが一緒なのでこれでは抜けないなぁと思っていたら

041112.jpgどこかでみましたか?

DWR内乱発生。(笑

後ろでタイヤ使え~呪い願をかけながら走るも、

スペースがなくて追い抜き出来ない。w

結局内乱に破れたHamaさんを抜くのが精一杯で4位でゴール。


終わってみれば3戦連続の1桁Finish。
今日はラップダウンまでしたことを考えたら上出来でしょ。

今シーズンは未勝利ですが、

今は完走できるだけで満足(笑

終盤に向けて運を取っておくとします。(ぉ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年11月05日

NOSC 2nd 第11戦@New Hampshire

NOSCも中盤戦の第11戦。

バンクが少なくブレーキング→アクセルひたすら我慢のコース。 予選は4位。とはいえ最近みんな早杉。
もうPP取れる気が全くしなくなってまいりました。w 

で、決勝前までずっと晴れだったのに決勝だけ曇りに。
Set準備しておいてよかった~ f(^^;

レースは今回もPPのHamaさんが引っ張る展開。

おいらは前方のミスで2位まで持ち上げたものの、やっぱり事故に巻き込まれてあっという間に最下位転落。f(^^;

とはいえ、今回も十分修理可能な程度のダメージで済んだのでじわじわと追い上げて、終盤4位まで追い上げるもタイヤの持ちが悪くて2台に抜かれて6位Finish。

優勝はHamaさん。気がつけば3連勝。ノリにのってます。おめで㌧(^^

総合ランキングはとうとう10位に浮上し、Chase for the NOSC に入るところまで持ち直す。

でも、7位~13位までがなんと30pt差の大激戦で、このうち3台がChase for the NOSC からこぼれ落ちるわけです。

次戦以降も大事に逝かなくっちゃね。(;´Д`)

[ 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年10月29日

NOSC 2nd 第10戦@Kansas

NOSCもいよいよ二桁台に突入。

今回はkansas、比較的バンクがあって広いコース。 事前の天気予報は曇りが多かったのでみんな曇りを中心に練習してたけど。本番はずっと快晴。(笑

予選は今回もyukiさん。本番強し。さすが○○男優。(笑

おいらは7位でスタートしてじわりじわりと順位を上げる。

レースは荒れると思った予想に反してYellowが出ない。f(^^;

TOPグループにはついて行けないのでLapDownだけならないようにマイペースで走るものの、途中周回遅れと接触。自分はアウトにすっ飛ぶも上手く壁に助けてもらったもののおかげでNoYellow。(笑

車体にダメージが出たものの、不幸中の幸いか車のバランスはほとんど崩れず、しかも最後の最後でYellowが出て修理するチャンスが。LapDownも免れた。


残りは4L、順位は6位。
ここはTAPE80%に増量して勝負に出る。

しかし、2Lで油温が危険域に。(;´Д`)
おまけに

給油失敗してガス欠寸前。(;;;´Д`)

攻めるに攻められない状況で1台だけ抜いて5位でゴールするのでした。f(^^;

優勝はHamaさんで2連勝。

レース中は圧倒的な速さでレースを支配し、最後の4Lで5位からの追い上げは目を見張るものがありますた。おめでとさんです。(^^

ここんとこのレースを見てると、風はHamaさん向きな模様。
しばらくHamaさんの時代が続きそうだな~。(´-ω-`)

#と、プレッシャーかけてみる。(笑

ここんところツキが無く、今回もダメかと思ったけど不幸中の幸いかなんとか一桁Finish。
流れは改善傾向とおもっておけばいいんですかね・・・f(^^;

[ 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年10月23日

NOSC 2nd 第9戦@Cleveland

NOSCシリーズも9戦目。
シリーズで数少ないロードコースのClevelandです。

ここはアメリカにある実在のコース。飛行場の滑走路を使うアホみたいにコース幅の広いコースです。 予選は5位、こんなもんでしょ。w
PPはyukiさんで今期3回目。というか

本番でベストラップですか?

本番に強杉。w


で、決勝。
スタートで3台ほど抜かれるもすぐに抜き返して3位まで上昇。

TOPのHamaさんをkazumaさんと二人で追う展開。

そしてラップダウンがちらちら出始めてNixxさんに譲ってもらったところ。


























041023.jpg

突然視界が斜めに。一瞬なにがおこったかわかりませんでした。
Nixxさん、どうやらギアが壊れて気を取られ、減速がおくれてどてっぱらに突っ込んだみたいです。w

3回転ほど側転しながらEG停止のランプがついて、そのままリタイヤ。○| ̄|_

うーん、相変わらず運がないです。
この傾向いつまで続くんでしょ?(つД`)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年10月15日

NOSC 2nd 第8戦@Richmond

NOSCシリーズも早くも8戦目。

今回はここRichmond。久々のブレーキの必要なショートトラック。
新しいスポンサーもはいって車もお色直しで心機一転です。w 先日の闇連の様子だとタイヤの耐久性が劣っていてとてもTOPにはからめそうもないので、なんとか一桁台Finishを目標に。(弱

予選は確率10%の曇り空で5位、きっちり走れればPPも不可能じゃ無かっただけに残念。

気を取り直して決勝、序盤5~6位をキープするも40Lあたりでクラッシュに巻き込まれ最後尾に。

そこからはタイヤ交換を多めにして追い上げる作戦で最後は8位でFinishです。

もう一寸タイヤ交換我慢すれば上に行けたかもしれませんが、ここんとこの成績から見ると上出来でしょ。w

それにしても100LあたりのHamaさん、Namikiさんとの三つ巴のバトル楽しかったな~

041015.jpg結局負けてます(笑

二人さん、Niceバトルでした。(^^

さぁ、来週はロードのCleveland、ロードと言えばあんなことこんなことがありましたが、今回はどうなるでしょうかね~。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年10月08日

NOSC 2nd 第7戦@Eight Bowl

結果

6Lでクラッシュに巻き込まれ戦闘力低下。
残り94Lを屍を超える作戦でなんとか9位でゴール。 辛口です。


反省するのはもちろんですが、それを以降の行動に生かすことが重要です。
何度も繰り返すんじゃ狼少年ですよ。

それと別件ですが、人間相手のレースですからせめて他人に迷惑かけない程度の走りは出来るようにお願いします。参戦間もないルーキーの方ならいざ知らず、インもアウトもレコードラインもキープ出来ないようじゃ、それは荒らしとたいして変わりませんから。


以上、お目汚しですいません。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年10月02日

NOSC 2nd 第6戦@Lowes

NOSC 2ndシリーズも6戦目。

ここまで最高順位が12位という絶不調ぶり。(火暴

さて、いつになったらトンネルから抜けれるのでしょうか?○| ̄|_ 前日の闇連ではTOP集団にはとてもついて行けませんでした。

ということでよせばいいのにsetを直してる自分が。(笑
安定度も増してちょっとだけタイムが底上げ出来たのでそのまま本番へ。

予選は6位、上位陣は速いのでこんなもんでしょ。(笑

序盤はYellowでコースに残って5点(σ・∀・)σゲッツ!!

その後もBFもらったりクラッシュに巻き込まれかけたりしたもののなんとか踏ん張って今季初の一桁4位Finish。(笑

やっとトンネルの出口が見えたようです。(つД`)



それはそうと、レース中気になったのは何台かライン取りもままならない不安定な車がいたこと。リスタの度にアウトに膨らんだりエプロンに落ちたり。

参加間もないルーキーとか、しばらくブランクがあった人なら仕方ないですが、ある程度のペースで参加してくれてる人がそんなんだとねぇ・・・f(^^;

練習会出てきてもらえばコースの感触もつかめますし、いろいろと得るものも多いですが時間が合わなくて難しいというのならば、「setの事がわからない~」とか「setチョウラィ!щ(゚▽゚щ)」とか掲示板に書いてくれれば喜んで手助けしますよ。f(^^;

#出来るだけOSCの掲示板に書いて下さいね。メンバー内で情報共有したほうが全体のためになると思いますので。f(^^;
こっそりとN4時代のChassis Setup Guideをリンクしておきます。古いものですがNR2003でも十分通用します。
勝手にリンクごめんなさい。>cyawcatさん。m(_ _)m
ttp://www.boreas.dti.ne.jp/~hisaki/Nascar4.doc

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年09月25日

NOSC 2nd 第5戦@Papyrus

さて、setの準備も万端。
いよいよ本番です。

予選は今季初のPP(σ・∀・)σゲッツ!!
今回はリスタでもかなり安定なsetで、クラッシュに巻き込まれる可能性も低いはず。

とはいえ、予想通りYellow発生で2回やり直しとなり、やり直し無しの3回目のスタート。
右ヘヤピンで追突されクラッシュ。

EGから煙が出てPitに戻るも「こんなん直せるか( ゚Д゚)ヴォケ!!」と言われて終了。

PPとってもダメとは、ホントにツキがないようでし。。。。○| ̄|_

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年09月18日

NOSC 2nd 第4戦@Atlanta

NOSC 2ndシリーズも4戦目。
今回はハイスピードハイバンクなオーバルのAtlantaです。 先日の日記にも書きましたが、1stシリーズで使ったsetが全く使い物にならず、木、金であわてて見直す始末。(;´Д`)

何とか本番に間に合ったものの、リスタ後の1周が不安定で不安が残るset。(;´Д`)

予選は3位、PPがUntanさんなので、HBRがインラインに並ぶ絶好のポジション。

1度目のYellowが3周目で発生して、4位でリスタのかかった8L目。





スピン>壁激突>焚き火発生

新規加入のFERUさんと衝突したと思ったんですが、ラグでFERUさんにはダメージが無かった模様。(;´Д`)

おいらの方はというとボンネットははぎ取られリアのオーバーハングは切り取られて戦闘力がた落ち。

こうなるとお約束の他人の屍を超えていく作戦、いわゆる完走狙い(笑

17位から12位まで5台の屍を超えてゴールするのでした。




それにしても、ほんとにまともなレースができません。(自分のせい(火暴)
この長いトンネルはいつ抜けることが出来るんでしょうか?(;´Д`)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年09月11日

NOSC 2nd 第3戦@Dover

ラリージャパン観戦のため、第2戦は欠席。
ということで、約1週間振りのNR2003です。

舞台はDover。ハイバンクでハイスピードな小さめのオーバル。 1stシリーズではここ優勝してるんですが、そのときのset引っ張り出してきたところめちゃくちゃ不安定

タイムが出ることは出るんですが、ちょっと気を抜くとすぐ回っちゃう。(;´Д`)
#よーこんなsetで優勝したよな>前回f(^^;

ということで直前にsetを調整して本番に備えます。

そして本番。参加台数はなんと22台。
久々の20台越えでございます。(^^

プラが始まったものの、予想気温を遙かに下回る気温に
ある程度の気温差は調整できるんですが、ここまで差がでると調整しきれません。

そして予選もこのままの気温。setの調整がうまくいかずに1周する前にスピン。
タイムは残したものの、19/22番手スタートに ○| ̄|_

決勝はほぼ予想したとおりの気温に。setの調整も万全です。

とはいえ、ほぼ最後尾の19番手。無理せず巻き込まれず追い上げていく作戦に。

途中目の前でのクラッシュ&スピンがなんどか起きたものの、レース折り返し付近ではなんとかTOP5まで持ち上げました。

そして残り40Lでこれをそろそろ最後のPitにしようと思って一人でPitに入り、10位あたりまで一旦順位を落とすのですが、その後前方で起きたクラッシュを避けきれずにEGあぼーん。

久々に下位からの追い上げがうまくいったんですが、またまた完走できませんですた。○| ̄|_

優勝したのは我らが兄者Untanさん!!
チームDWRの連勝を止めてくれました。おめー(^^

うーむ。今シーズンは運に見放されて絶不調。完走出来るのはいつになるのか。(;´Д`)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年08月28日

NOSC 2nd 開幕戦@Daytona Night

MOSCシリーズの2ndシリーズがいよいよ開幕です。

開幕戦は1stと同じくDaytonaNight 予選はミス無く走ったにもかかわらず3位

これ以上どやったら伸びるのかわかりません。○| ̄|_




まぁ、予選の順位はあまり関係ないSSW。
予選で事故に巻き込まれにくい上位を確保できたので、無理にしかけたりせず、とことんおとなしくすることに。(笑

そんなこんなで車もダメージ無しに順調に来た中盤の43L、Yellowで前の車が全員Pitに入ったのを良いことにコース上に残ってLLの5点(σ・∀・)σゲッツ!!
で、1L遅らせてPitに入り、PitOut・・・


040828.jpg


EGルームで焚き火するなよヽ(`Д´)ノ ウワワン!!


えー突然のEGブロー。
このまま再度Pitに戻るも、「直せましぇーん(;´Д`)」との最後通告が。

残念ながらこのままリタイヤとなりますた。(結果14位)

うーん、たまーにランダムにEGブローするのはわかってたんですが、よりによってYellow中とは、なんという不運でしょ。(;´Д`)

SSWシリーズの開幕戦も完走できなかったし、まぢでSSWに苦手意識が根付きそうです。
#月曜のSSW第2戦、完走できっかな?(シ竜シ干

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年07月23日

NOSC最終戦@Indianaporis

まだレースやってるけど皆さんお疲れ~


予告編~ 予選、ポールアワードかかってたのに決勝setで出てもうた
決勝、やってもうた&刺さってもうた










                          ○| ̄|_ もうだめぽ。。。








参加者の皆さんおつかれ~
公式の処理は明日やりまつ~ f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年07月17日

NOSC第24戦@Daytona

NOSCシリーズも残すところあと2戦。
久々のSuperSpeedWayのDaytonaです。

ここはひたすらアクセル踏みっぱなしのずっと300kmの高速コース。
どれだけ車を壊さず、また集団から遅れないように集団の位置取りをするかがキモととなります。
この集団走行をドラフトというのですが、ドラフトに入っているのと入っていないのではラップタイムで2秒も差がでます。また、集団は多ければ多いほど速度が上がるので、単独走行になってしまうと致命的な状況になってしまうのです・・・。


で、レースの方なんですが、その日の仕事が終わってから同僚と焼き肉食べに逝きまして、なんやかんやと話で盛り上がっちゃって終わったのが23:00。

Practice自体は23:15にはじまりますが予選開始まではJoinできますので、Practiceが15分+若干の遅れを考慮するとタイムリミットは23:35ぐらい。

で、焼き肉屋から自宅までは30km程度・・・










高速かっとびますたが何か?


お陰でPractice終了1分前にぎりぎりJoin成功。(笑


さて、予選ですが、PoleAward争いをしているyukiさんとは既に1回差でリード。
残る2回を全部取られるとPoleAward持って行かれてしまいます。(;´Д`)

で、予選を走り終えて順位を確認するとそこには2の文字が・・・




yukiさんキタ━ヽ(´ロ` )ノ━!!!!


とうとうPP回数で並んでしまいますた。○| ̄|_



で、決勝。

中盤まではTOP集団に紛れ込むことができ、途中でLeadLapとって5ptも(σ・∀・)σゲッツ!!してるし、申し分ない展開。

それと、Nascarには最多LeadLap車にも更に5ptというルールがあるため


できるだけyukiさん以外を押してみる。

#悪あがき悪あがき。(火暴

途中yukiさんがBlackFlagを喰らってLapDownに。( ̄ー ̄)ニヤリ


そして終盤のリスタート。

前方のトラブルに対処できずに今回初めてクラッシュに巻き込まれる。○| ̄|_
しかもこのときのYellowでyukiさんLeadLapに復帰 Σヽ(゚Д゚; )ノ

うーん、風向きは完全にyukiさんに向いてますよ。やばいですよ。(;´Д`)


このクラッシュで車にダメージ喰らったんですが、トンカチ職人をそろえるShimレーシングのPitCrewの職人技によって無事修復完了。(笑


で、周りの車はダメージのために速度が伸びなくなっており、実質おいらとyukiさんの一騎打ちとなったわけですが・・・・







yukiさん空気圧Maxのギャンブルかましててめっちゃ速いし。

通常ならスリップについて後ろベタ付けできるんですが、それもさせてもらえないぐらいに速い。プレッシャーもかけれません。


結局最後まで追いつくことができず、2位でゴールするのでした。(;´Д`)




DAYTONA INTERNATIONAL SPEEDWAY (100 laps)
 予選 2位/17位(0.051sec遅れ)
 決勝 2位/17台(0.29sec遅れ)
 Caution Flags: 5 (21 laps)
 Lead Changes: 10 (6 drivers)
 Weather: Cloudy, 53 °F, Southwest 18 mph
 Pitstop Frequency: 1x



優勝したのはyukiさん。
一時は2LapDown寸前まで逝きましたが、そこからの見事な逆転勝利。
Yellowの出るタイミング、ギャンブルの成功など、運も味方に付けた見事な勝利でした。(ΦДΦ)祝まーす。

で、終わってみると・・・・



最多LeadLapもyukiさん取ってるし。

ほんとにタダの悪あがきになってしまいますた。(;´Д`)



で、話を変えてPoleAward

PoleAwardはTOPにおいらとyukiさんの二人が並び、最終戦でPPを取った方が栄冠を手にすると言うことになりますた。

シリーズ戦はyukiさんが取ることが濃厚ですので、PoleAwardまで持って行かれたら完全優勝されてしまいます。



 _, ,_
(`Д´ ∩ < 両方とも持って行っちゃヤダヤダ-!
⊂   (
  ヽ∩ つ  ジタバタ
    〃〃

最終戦Indy、予選がんがります。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年07月10日

NOSC第23戦@Texas

NOSCシリーズも残すところあと3戦。
久々のブレーキ無しオーバルのTexasです。 今回のsetも、火曜の練習前に30分でできちゃったsetだったり。
練習ではそのまま勝っちゃったので縁起を担いでsetいぢらず。

予選はちょっとミスしちゃって7番手。
ポールアワードを争っているyukiさんがPP(σ・∀・)σゲッツ!!したのでその差は1回に近づく。
残り2戦全部持って行かれるとポールアワードが・・・○| ̄|_

















他の人がんばって~(ぉ

#他力本願他力本願 (-∧-;) ナムナム


そして決勝。

スタートは無難にこなすものの、ドラフト入るとなかなか抜けず、上位のペースはなんとかついて行ける速いペースだったので無理せず流れに付いていくことに。

そして5Lap目に入るところ。

Top快走してたHamaさんがT4でスピン。メインストレート上に五木ひろしもびっくりなスモークをあげながらコース上に舞い戻ってきました。

タイミング的にインにさければ行けるかなぁとおもったら、前を走るSamidareさんがずHamaさん避けきれずに衝突。



そしてこっちに跳ね返ってきた。Σ(゜ロ゜〃)



あまりにも一瞬の出来事だったので避けることができず衝突・・・



あ、EGルームで焚き火発生。○| ̄|_





なんとかPitまで戻れたものの、修理に相当の時間がかかった上にEGパワーダウン。
こうなるとできる作戦はただ一つ。

リタイヤ車の屍を超えていくだけ。(つД`)

レースは邪魔にならないようにひたすらアウトレーンを走行。
その結果、3台の屍を超えて13位でFinishするのでした。



TEXAS MOTOR SPEEDWAY (101 laps)
 予選 7位/17位(0.334sec遅れ)
 決勝 13位/17台(21Lap遅れ)
 Caution Flags: 7 (26 laps)
 Lead Changes: 7 (5 drivers)
 Weather: Clear, 69 °F, South 4 mph
 Pitstop Frequency: 1x



優勝したのはyukiさん。
最後の接戦を制した見事なPole To Winでした。(ΦДΦ)祝まーす。

注目すべきは2位でゴールした今回初参加のtonyさん。
予選最下位ながら最後のPitでギャンブルして、最後yukiさんに抜かれるまでTOPを死守するという見事な走りを見せてくれました。


今回の結果、yukiさんとの差は121ptに・・・もうダメポ(つД`)。
しかも、ランキング4位のruffianさんに約50ptまで迫られてます。


ここのところ「呪い」入ってますね。○| ̄|_
せっかく車に仏様(梵字ね)描いてるのに、御利益がないのでしょうか? (;´Д`)

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年07月04日

NOSC第22戦@Richmond

NOSCシリーズも22戦。シリーズも大詰め。

今回はRichimond。ナイトレースです。

このコース、上から見るとアルファベットのDの形をしているDシェイプオーバル。
しかも、コース長が短くショートトラックに分類されます。 ホームストレートがDの背の部分になり、バンクも結構ついているため、ストレートと言うよりも360度ターンを3つのRセクションで構成するすると言ってもいいくらい。
旋回中のブレーキを多用するテクニカルなコースです。

今回のset、火曜の練習前に30分でできちゃったsetだったり。
木、金といろいろいぢったけどいい感触がつかめず結局このまま。

予選は無難に4番手。
ポールアワードを争っているyukiさんは2番手ということで、ポールアワードがぐっと近づく。(笑


そして決勝。

PPを取ったSamidareさんは引っ張れるところまで引っ張る作戦決行。
上位のミスもあって、56Lに1度だけLLをとって踏ん張らずに再び2位に下がる。
#だって、ここの2W疲れるしタイヤきついですから。(笑

そんなこんなでレースはYellowがほどよく出る展開だったんですが、リスタートを何回かやったところ・・・










ギア比ミス発覚。

いつものごとく2速スタートなんですが、緑旗出てすぐベタ踏みするとホイルスピンしちゃって出だしが遅れる。○| ̄|_

というわけで、T1に入るまでに並ばれちゃうことが多く、ちょっと苦しい展開です。




そんなこんなであっというまに終盤(笑
順位はFERUさん、Untanさん、yukiさん、おいら、kazumaさん、Samidareさんといったオーダー。

意外に抜きにくいこのコース、タイヤ交換しても抜くのがきついからPitInによる順位落ちを考えるともうPitに入れない状況。

そして、98Lにドラマが起きます。



なんと上位3台が接触によってスピンアウト。

うまい具合にスペースが出来たこともあって、この事故を何事もなく回避しTopに返り咲いたわけです。(^^


そこでSamidareさんが一言

「なにが起こるかわかりませんねぇ・・・」

そう、これだけでは終わらなかった。


113L目のリスタート、相変わらずホイルスピンのためにダッシュが出来ないおいらに後ろのkazumaさんがインに並びかけてきます。

そして、T1/2を2Wでクリアし、ブレーキング競争となったT3入り口、



イン側からスキール音が。Σヽ(゚Д゚; )ノ


次の瞬間、視界はぐるぐる回ってました。

リプみるとkazumaさん、ブレーキロックしちゃって直進しちゃったみたいですね。
それで、おいらの左サイドに激突→スピンだったみたいです。f(^^;

まぁ、PS2のPadでここまで走れるkazumaさん、そりゃたまにはミスもしますって。(笑
そもそも、棚ぼたでもらった首位の座、このままうまく行く気はさっぱりしてなかったので、全然気にしてません。(笑

#だから次戦休まんでもええよ>kazumaさん。 f(^^;

それはそうと当然Yellow発生、Yellow解除されると残りはたぶん2L。
となるとやることは一つ





Tape100%

テールがつぶれちゃったんで空力バランスがちょいと心配だったんですが、意外に大丈夫っぽかったのでギャンブルしてみますた。(笑


そして最後の2L、上位の接触もあって最終的に8位でゴールするのでした。


RICHMOND INTERNATIONAL RACEWAY(120 laps)
 予選 4位/15位(0.140sec遅れ)
 決勝 8位/15台(4.63sec遅れ)
 Caution Flags: 13 (61 laps)
 Lead Changes: 7 (5 drivers)
 Weather: Clear, 59 °F, South 8 mph
 Pitstop Frequency: 1x



優勝したのはSamidareさん。
運も味方につけた見事なPole To Winでした。(ΦДΦ)祝まーす。

今回の結果、yukiさんとは20ポイント近く点差を縮めることができますた。
ただ、2位のFERUさんが終盤のクラッシュに巻き込まれながら3位を(σ・∀・)σゲッツ!!したためyukiさんとの差が30弱まで一気に縮みますた。

そんなこといってたら後ろには70ポイント差でRuffianさん(今回2位)が迫ってきてたり。

結果次第では今回のように一気に点差が縮まる可能性があるNascar。まだまだチャンピオンの行方は分からないですよ~。( ̄ー ̄)ニヤリ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年06月26日

NOSC第21戦@Pocono

NOSCシリーズも21戦。シリーズも大詰め。

今回は三角形という変わった形状のPocono。
私の場合、唯一シフトチェンジの必要なオーバルです。

バンクはどこも少なめでそれぞれのターンがすべて形状が違うため、各ドライバーが色々な走りをすることになってどうしても荒れ気味になってしまう難コース。f(^^; コースが長いので予選でTape100%ではinラップ+2周はほぼ難しい状況、なんだけど、Tape1枚の違いで明らかにタイム差が出ます。でも、2周目はタイヤが減ってしまって大抵はタイム落ちします。ということで

1周目にすべてをかけるTape100%博打(笑


これが見事ヒットし
PP(σ・∀・)σゲッツ!!

今期9度目、ポールアワードは2位のyukiさんに2回の差となった大きな1回です。(^^


こうなると決勝の作戦は
・TOPを堅守してできるだけPitを引っ張る。(MLL取るため)
・TOPから降りたら周りがPitに入るであろうタイミングでPitに入る。
 (できるだけ順位を落とさないため)
・あとは天に運を任せるのみ。(笑


前回と同じって突っ込みはなしで。(笑


といことで決勝なんですが、予想通り1周前後でイエローが発生する荒れた展開。
ルールによって2回のリスタートとなり、3回目最後のリスタート・・・・




























T1で単独スピン

2位のHamaさんにいいスタートを切られ、T1で前に出られてしまって焦っちゃいました。後続にはこれがきっかけのクラッシュが無かったのが幸いです。f(^^;
#あぁ~俺の5pt~(つД`)


その後は、クラッシュに巻き込まれてリアは潰れるわEGは伸びなくなるわで苦しい展開。
まぁ、おいらだけでなくて半数近くが何らかのダメージを食らったサバイバルレースになったわけですが・・・f(^^;

そんなこんなで終盤。(早っ

kazumaさん、Samidareさんとの激しい7位(EGダメポ組最上位)争いがありました。

残り5Lでのリスタート。
上位陣のトラブルを期待したおいらはタイヤ交換せずにTrackに残りましたが、kazumaさん、Samidareさんはタイヤ交換&Tape増量で追い上げ体勢を整えている。

リスタ後は間に5台ほどの車がいたので3秒近くまで差があったのですが、これらが居なくなる(EGダメージで下がるorダメージ無しであっという間に抜いていく)とその差はどんどん縮まり、Final Lapではテールトゥノーズの状態に。f(^^;

こうなると、状況的に不利なおいらはinを締めブロックラインを取る以外に逃げ切ることはできないので、直線でも珍しくミドルを走る姑息な作戦。(ぉ


T2でSamidareさんのアウトからのアタックも耐え抜き(リプみると当たってるようにも見えます。ごめんなさい。m(_ _)m)そして最終T3


040626.jpg



アウトからkazumaさん(赤)にマクられました。つえぇっす。○| ̄|_


で、レースの方はHamaさんが安定したレース運びで今期初優勝するのでありました。(゚Д゚ )オメー



POCONO RACEWAY(60 laps)
 予選 1位/16位(今期9回目)
 決勝 8位/16台(12.87遅れ)
 Caution Flags: 8 (31 laps)
 Lead Changes: 4 (3 drivers)
 Weather: Clear, 81 °F, Northeast 14 mph
 Pitstop Frequency: 1x



ということで、前回に引き続き今回も

単独スピン(;´Д`)

せっかくのPPが台無しです。

シリーズポイントもポイントリーダーyukiさんが2位の好位置でゴールしたので

98pt差へ。○| ̄|_

うーん、かなり厳しいです。
yukiさんは全然大崩れしないのでもうダメかも。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年06月18日

NOSC第20戦@Phoenix

NOSCシリーズもいよいよ20戦に突入。

今回はバンクの少ないテクニカルコース。
追い抜きしづらいところなので、Pitのタイミングが重要なわけです。 ブレーキングが伴うコースと言うことで、団子の中でのクラッシュは避けたい。
よって、予選はできるだけ前に出たい所なんですが、予選の結果はというと。


PP(σ・∀・)σゲッツ!!


いや~、ベストラップが本番ででちゃいまして、今期8回目のPPです。(^^


こうなると決勝の作戦は
・TOPを堅守してできるだけPitを引っ張る。(MLL取るため)
・TOPから降りたら周りがPitに入るであろうタイミングでPitに入る。
 (できるだけ順位を落とさないため)
・あとは天に運を任せるのみ。(笑


といことで決勝なんですが、この作戦が的中。
40/94LにyukiさんにTOPから引きずりおろされるまでTOPを守り、MLLのぐっと引き寄せることに成功。

その後のPitもそつなくこなし、72/94Lで2位まで盛り返すことに成功。

TOPに居座るはyukiさん。
序盤スピンで順位を落とし、PitInをずらすことでTOPに上がって居たのですが、こっちはNewTire。

抜きにくさを考えるともうPitはない展開。つまり

こちらが圧倒的に有利。( ̄ー ̄)ニヤリ




しかし、78/94Lapにこの妄想は打ち砕かれることに・・・

ちょっとオーバースピードでターンに入っちゃって膨らんだのですが、今日のsetはアウトのグルーブでも結構踏めたので、同様に踏んでいったんですね。そうしたら



040618a.jpg

テールが流れて

040618b.jpg

グリップ急に戻って反対側に振られて

040618c.jpg

なすすべ無く壁に激突し

040618d.jpg

跳ね返ったところに後続のyoppeさんがやってきて大クラッシュ。(つД`)



おいらは壁激突時点でEGあぼーんでしたので良いのですが、後続のyoppeさんも同じくEGあぼーんで仲良くリタイヤ。


申し訳ない。m(_ _)m

今期三勝目の妄想はここで終止符を打つことになりました。○| ̄|_


で、レースの方はyukiさんがこのままTOPを守りきって優勝するのでありました。(゚Д゚ )オメー


PHOENIX INTERNATIONAL RACEWAY(94 laps)
 予選 1位/12位(今期8回目)
 決勝 10位/12台(79Lでリタイヤ)
 Caution Flags: 14 (42 laps)
 Lead Changes: 3 (3 drivers)
 Weather: Clear, 67 °F, Northeast 5 mph
 Pitstop Frequency: 1x


ということで、今回もやってしまいました。

単独スピン(;´Д`)

せっかく32ptまで縮めたシリーズポイントも今回のリタイヤで

65pt差へ。○| ̄|_

残りは5戦、ちょっと厳しいポイント差ですが、大崩してくれれば一発逆転もあり得るだけにもはや全力を尽くすだけですな。(;´Д`)


p.s.
 中国三日目 UPすますた。

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年06月05日

NOSC第19戦@North Carolina

NOSC第19戦@North Carolinaのレポですぅ~ ここはバンクがキツイわりにはRの小さい(印象の)小さめのオーバル。

T1/2が非常にタイトで我慢を強いられ、T3/4がアクセルに任せてバンクを駆け上がってターンを終える、微妙にテクニカルなコースです。

結果的にできあがったsetは、車が勝手に巻き込んでいくsetで、エプロンに落ちたりこじったりするとターンアウトでスピンしちゃうsetになっちゃいました。f(^^;

それを除けば、タイムもまずまず、タイヤの減りも前後均等でイイ感じ。ただ、

タイヤに厳しいことには変わりなし。(笑

てなわけで本番を迎えるわけですが、どうも御天道様がご機嫌よろしくなく、予選以外はずっと曇り。

予選はエプロン落ちやinに付けずにアクセルが踏めないミスがあって7位。
ベストには及ばなかったけど、勝負に出るとリスクの高いこのコース。
2周走りきったのでまずまず。(^^


というわけで、曇りの本番。


燃料満載でピーキーな序盤はあまり無理しない・・・と思ったら

レコードラインに乗るスペースが見つからず12位まで転落。(笑

こうなるとTOP集団とはPitのタイミングをずらし、TOP集団がPitに入った隙に上位に上がる作戦に変更。

これがヒットして、2回目のYelowが出た15L目に5点(σ・∀・)σゲッツ!!

その後はYellow2回ごとにPitに入る展開で、Top集団と入れ替わりでLLを増やしていく事になったのです。



60LのYellowでPitに入ったところ、Pitで順位を上げるべくがんばったところ

速度違反で黒旗(σ´Д`)σゲッツ!!

LongestLineのペナルティになっちゃいました。f(^^;

その後はYellowの頻度が減ったためにYellowの度にTOP集団とPitに入って地道に順位を上げ、残り26Lとなった93Lまで来たところで3位に浮上。

Pitも無難にこなして3位のままでリスタート。

タイヤの持ちもイイし、これまでもイイ感じで走れてたので、TOPも十分狙える位置( ̄ー ̄)ニヤリ



しか~し(;´Д`)



走り出してみるとなんか車がタイト(アンダー)。どうやら




燃料減って車のバランスが変わったらすぃ(;´Д`)



上位2台のkazumaさんとUntanさんのバトルがどんどん遠ざかっているもどかしさに耐えつつ、走っていると、バトルで競り負けたUntanさんのペースが落ちて
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(笑

FinalLapでテールに張り付いたものの、Untanさんはきっちりラインを抑えて結局抜けませんでしたけどね。f(^^;

ということでkazumaさん、Untanさんに続いて3位でゴールするのでした。(^^


NORTH CAROLINA SPEEDWAY(118 laps)
 予選 7位/17位(0.291遅れ)
 決勝 3位/17台(1.73遅れ)
 Caution Flags: 8 (31 laps)
 Lead Changes: 17 (8 drivers)
 Weather: Cloudy, 64 °F, Southeast 4 mph
 Pitstop Frequency: 1x


よけいなBF食らっちゃって一時はどうなることかと思いましたが、フォローもうまくいって好位置でレースを終えられたので満足。
#燃料減ってバランスが変わるところまでは読めませんでしたが。f(^^;


そのときの前のkazumaさん、Untanさんのバトルは実に見応えありました。



ちょっと遠かったですけど。(笑

040605.jpg

リプレイで是非見てみて下さい。イイバトルですよ~(^^



それと、ランキング上位のyukiさん、FERUさん、今回成績が思わしくなかったので

その差が32ptまで縮まりますた。
キタ━(AA略

チャンピオンの行方はまだまだわかりませんよ~(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年05月29日

NOSC第18戦@New Hampsire

NOSC第18戦@New Hampsireのレポですぅ~
ここはバンクのほとんど無い比較的小さいオーバル。
タイヤ摩耗によるタイム落ちが少ない上に追い抜きも難しく、ブレーキングとレース運びが重要なトラックです。

ただ、NOSC Buschシリーズでも勝利しており、練習でも勝っているので相性は良いらしい。(笑

ただ、Buschと違ってなんかsetが決まらない。
ちょっとバトルすると右前が極端に減ってしまう。

結局対策が取りきれないまま本番になるわけです。f(^^;

予選は無難にこなして今期7回目のPP(σ・∀・)σゲッツ!!
ポールアワードでyukiさんと同率首位に戻りました。(^^

こうなると、最初から首位をキープし、レース折り返し付近で1度きりのタイヤ交換をして最多リードラップを確保したいところ。

そして決勝。
1度目のスタートでいきなり
単独スピン

後続に被害は無かったもののYellow発生しちゃったためにリスタートとなりました。
ホントごめんなさい。>おおる m(_ _)m

2回目のスタートも後続で接触があったためYellow発生で再びリスタート。

リスタ無しの3回目は予選2位のyukiさんが接触スピンで車両に大幅なダメージを食らってしまう大荒れの展開。

その後、リスタ>即Yellowの繰り返しとなり、TOPのおいらとしては楽な展開で中盤までTOPキープできたので、最多リードラップをほぼ手中にして41Lに最初で最後のタイヤ交換に入ったわけです。

PitOutは6位で復帰するも、その後のリスタで行き場を失って膨らんだところをゴボウ抜かれ。8位まで順位を落とします。f(^^;

ここが正念場、抜きにくいこのコースで地道に順位を上げて84Lでついに
首位復帰( ・∀・)!!

ここで残り6Lということであとは逃げ切るだけの展開だったのですが、ふときがつくと出だしで車にダメージを食らったyukiさんが2位まで持ち上げてきてる

どうやら70LでPitに入ってタイヤ交換し、タイヤ摩耗に苦しむ上位陣をごぼう抜きして上がってきたらしい。f(^^;

数周ですぐに追いつかれ、テールトゥノーズの冷や汗ものの展開に。(;´Д`)

とはいえ、ここは抜きにくいコースなのでinを開けないように最新の注意を払いながら
何とか首位を守り、88Lで発生したYellowで実質的なゴール

そして最後はマナーのいい客達の洗礼を受けながらウイニングラン。(笑


040529.jpg


今期2勝目を納めるのでした。(^^


NEW HAMPSHIRE INTERNATIONAL SPEEDWAY (90 laps)
 予選 1位/15位(今期7回目)
 決勝 1位/15台(今期2回目)
 Caution Flags: 14 (45 laps)
 Lead Changes: 5 (5 drivers)
 Weather: Clear, 71 °F, West 12 mph
 Pitstop Frequency: 1x


というわけで、久々の優勝なわけですが、よくよく考えると・・

Buschで勝ったところは勝てる。

という法則が成り立ったわけで、つまり、

もう勝てない?
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

せっかくランキングでもTOPから67ポイント差まで来たんですからそうならないように祈りたいものです。f(^^;

#まぁ、そういうオチのほうがおいららしいのですが。(笑

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年05月14日

NOSC第16戦@Watkins Glen

NOSC第16戦@Watkins Glenのレポですぅ~

ここはオーバルばかりのNascarの中で二つあるロードコースの内の一つ。

練習段階では車のsetも決まって準備万端となったものの、もう一つのロードコース、Infineonで車が決まっていたのにギア破損という大ミスをやらかしたこともあって、なんかいやなヨカーン。(笑


予選は無難にこなしてInfineonに続いてPP(σ・∀・)σゲッツ!!

とはいえ、ロードマイスターな方々がお休みしていたのにも助けられているんですが。f(^^;


そして決勝。
スタートから飛び出すものの、予選2位のUntanさんがぴったりついてくる。

何度かミスして抜かれそうになりながらも何とか押さえて、その後差3秒まで引き離した8L目・・・













4速あぼーん(;´Д`)

おいらのset、4速の入るところが3ヶ所あり、その部分を3速で我慢しないといけなくなっちゃう。
あと25Lもあるんですが・・・・(つД`)

当然ながらUntanさんに抜かれ、3位に付けていたkazumaさんにも抜かれ3位転落・・・


3位以降は4速あぼーんした時点で30秒離れていたんですが、バトルやコースオフのお陰でなかなか迫ってきません。


しかし恐いのが


EG廻しすぎによるEGあぼーん


4速入れたいところを3速で走るわけですから、3速レブに入った時点でアクセルコントロールしてレブ付近で回転数をキープしないとダメなわけで。少しでも踏みたいのを押さえてじっと我慢しないといけないんです。


中盤でPitInしてタイヤ交換と足らないガスを補充してレースは続きます。


残り12Lの時点で後のThreeCarさん、Ruffianさんとのタイム差は20秒。ラップごとのタイム差をみると1秒づつ縮められてる模様。
つまり、普通に走っていれば逃げ切れる計算なんですが、


26Lと27Lにコースオフ

幸いスピンは無かったので車にダメージはなかったんですが、このミスのお陰で




その差は10秒に(;´Д`)


ぎりぎり逃げ切れるかどうかの状況となったものの、EGあぼーんすることなく何とか逃げ切って3位でゴールするのでありました。


MARTINSVILLE SPEEDWAY (150 laps)
 予選 1位/17台(0.069sec遅れ)
 決勝 3位/17台(35.63sec遅れ)
 Caution Flags: 0 (0 laps)
 Lead Changes: 1 (2 drivers)
 Weather: Clear, 80 °F, Southwest 4 mph
 Pitstop Frequency: 1x



というわけで、今回もギア破損。よりによって4速。(つД`)

ロードでここまでギア破損が続くと、何か走り方が悪いんですかね。(;´Д`)
とはいえ、ここまで危機的な状況で表彰台を確保できたのは幸運としかいいようがありません。f(^^;

タイムとロングランテストからみると、十分優勝も狙えた車だったのですが、

何が起こるかわからないからNascarはやめられません。(汗

さ、気をとりなおして次逝きましょう、次。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年05月12日

NOSC 開幕戦@デイトナ夜

今更ながら1/9の、NOSCシリーズ開幕戦のデイトナ夜50%のレポです。

予選はここんところ絶好調のyukiさんを押さえてPP (σ・∀・)σゲッツ
相当意識してSET作り込んだ甲斐があって、僅差で押さえきりました。

その反動か、決勝始まるころにはもはやもぬけの殻。
インキープして無難に5点(σ・∀・)σゲッツ!!した後はTOPグループから落ちないように無理せずひたすらおとなしく走る。

とかいいつつ、2Wideで10Lapぐらいしたりしたけど、あれはあれで楽しかったなぁ~ (笑

そのお陰で最後までTOPグループ(最終的に3台)に残ることができ、残り10Lapを切ったところでTOP集団最後尾の3位の好位置。そろそろ揺さぶりをかけてと思ったもののyukiさん、Namikiさんはそれに動じない。f(^^;

というわけで残り4LapでYellowがでてそのままの順位で終了。(笑

DAYTONA INTERNATIONAL SPEEDWAY (80 laps)
 予選 1位/22台
 決勝 3位/22台
 Caution Flags: 5 (20 laps)
 Lead Changes: 6 (5 drivers)
 Weather: Cloudy, 89 °F, Northwest 9 mph
 Pitstop Frequency: 1x

というわけで、さいさきのイイスタートを切ったわけですが、みんな速くなってるから正直気が抜けません。f(^^;

そんなわけで、無理せず全戦完走目指してがんばっていこうと思ってますです。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年05月08日

NOSC第15戦@Martinsville

NOSC第15戦@Martinsvilleのレポですぅ~

このコースは全長0.5mileのショートオーバル
しかもバンクがほとんど無いため

毎ターンがヘアピン(笑

というわけで、非常に繊細なアクセル&ブレーキコントロールが
求められるので非常に疲れます。(笑


予選は特にミスも無かったものの2位。
PPはロードマイスターのBleedさん。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


というわけで決勝。


スタートでいきなりUntanさんに抜かれて3位転落。w
とはいえ、Yellow多発すると思ったのであまり無理せずクラッシュに巻き込まれないように走る展開。

40LでUntanさんのミスから2位復帰、その後76LでここまでTOPを守っていたBleedさんのスピンにより、本日ようやく5点(σ・∀・)σゲッツ!!w

ここでYellowとなり、丁度レースは半分。
ここまでタイヤ交換してないのでどうしようかと悩んだけどもう少し引っ張る事に。

しかし、ここで2位に付けていたレース巧者のFERUさんはそそくさとPITへ。この決断が後々効いてくるとは・・・。f(^^;

そして88LのYellowでPitInしタイヤ交換。このため9位まで転落。
ここからどこまで追い上げられるか・・・

その後は前のクラッシュをうまく避け4位まで回復するものの、よっぽどのミスをしてくれないと抜けないこのコース、前車のミスをひたすら待つ展開。(笑

結局最後はruffianさんとkazumaさんの2位争いを特等席でみながら4位のままゴールするのでありました。f(^^;


MARTINSVILLE SPEEDWAY (150 laps)
 予選 2位/17台(0.069sec遅れ)
 決勝 4位/17台(2.09sec遅れ)
 Caution Flags: 16 (80 laps)
 Lead Changes: 4 (5 drivers)
 Weather: Clear, 68 °F, Southeast 2 mph
 Pitstop Frequency: 1x


このレースで勝ったのはFERUさん、76L、2位で一足早くPitInし、
4位でレースに復帰しておりました。(シ干

おいらが1位から9位まで落としたのに比べてえらい少ないロスです。(シ竜シ干


yukiさんは途中PCトラブルで順位を落としたこともあり、これによってシリーズさんキングはFERUさんが今期初リーダー。

残りは10戦、おいらはトップから94pt離れており、TOPの2人の実力からみると追いつけるかどうかはちょっと微妙・・・f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年04月24日

NOSC第14戦@Talladega

NOSC第14戦@Talladegaのレポですぅ~


開幕戦Daytona以来のレストリクトレース。
車の速さよりも巧く集団についていく事の方が重要なわけです。

予選は特にミスも無かったものの2位。
密かにねらっていたSSWのすべてP.P(σ・∀・)σゲッツ!!は残念ながらここで絶えてしまいました。f(^^;


というわけで決勝。

序盤から危なくない程度にアウトに出てはTOPを伺ってみるんだけど、Talladegaはバンクも薄めで滑りやすいこともありあまりみんなアウトに出てこない。f(^^;

4~5回ほどアウトからアタックしてみたけどきがつくとアウトでひとりぼっち、インからコボウ抜かれなわけで。f(^^;

途中タイミング良くアウトからTOPに立ち5点(σ・∀・)σゲッツ!!。

Yellowが多めなこともあってPITではぐれちゃうことも無くTOPグループ内3位の好位置で最終ラップ・・・。

ここでまたまたアウトで勝負。
しかし、インの車と接触しちゃって壁直行。
TOPグループから脱落し、さらに数台抜かれて7位でFinishするのでした。





TALLADEGA SUPERSPEEDWAY (94 laps)
 予選 2位/15台(0.088sec遅れ)
 決勝 7位/15台(6.59sec遅れ)
 Caution Flags: 7 (23 laps)
 Lead Changes: 17 (9 drivers)
 Weather: Clear, 60 °F, Southwest 13 mph
 Pitstop Frequency: 1x




今回は最後までTOPグループに残れたのでまぁokかな?
最後の接触はちょっともったいなかったですが、攻めた結果なんでまぁしかたないでしょ。(笑


ポイントリーダーのyukiさんは途中クラッシュに巻き込まれて下位でおわったもよう。
ポイント差が縮んできました。

でもねyukiさん

NASCAR不調だったからカートは調子上がりますよ。たぶん。(ぉ



#さ~究極の選択 (笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年04月17日

NOSC第13戦@Lowe's

シリーズ戦も丁度折り返しのNOSC第13戦@Lowe'sのレポですぅ~


予選は特にミスも無かったものの2位。
P.Pはポールアワードを争う形になっているyukiさん。

ポール回数でまた1つ先を行かれてしまいますた。

焼き肉食べ過ぎて重量ハンデがあったかも。
#ないない(火暴


というわけで決勝はいきなり曇り。w

set作りは曇りからというおいらは曇りだからと言ってとくにあわてることもなくいつもの曇りsetをセット。

レースは曇りsetを準備していなかったyukiさんはペースが上がらず、おいらは2周目でyukiさんをかわし、最多LLを取れる展開に。

でも、兄弟setのHamaさんが後にぴったりついてくるので気は抜けませんでした。w

レースはYellowが出ない我慢の展開。

兄弟Hamaさんは30L付近のPitInでBFもらっちゃって先頭争いから脱落。残念。(;´Д`)

その後も先頭で着々とLapを重ね、50L付近のYellowで2回目のPitイン、このとき、Hamaさんに変わって2位に上がってきていたFERUさんにPit作業で抜かれて2位転落。

こういうところでFERUさんの策士ぶりが光る。w


このPitの後10Lほど経過したところで再びYellowが発生。

残り周回は50L、ここ数戦はこのあたりからYellowが出ない展開になる傾向があり、策士FERUさんもPitにはいったのでついていく。(笑

後続はpitにに入らずコースに残ったもよう。



そしてリスタート。



予想通りこの後はYellowが出ない。
タイヤ交換を済ませたおいらとFERUさんは順調に順位を上げ、10L後には再び1,2体制に。


残りは40L。
ここからfinishまで2人での激しいTOP争いが繰り広げられようとは・・・


ペース的にはおいらの方が若干速いみたいなんだけど、突っ込み重視のFERUさんはターンインで離れ、脱出重視のおいらがターンアウトで追いつく展開。

途中周回遅れの処理で2回ほど2秒近く離されたこともあり、なかなかアタックができない。

インをとっても突っ込みの速いFERUさんに先にラインに入られちゃう。(;´Д`)

結局1度もFERUさんの前に出ることができず、2位でFinishを迎えたのでした。f(^^;



LOWE'S MOTOR SPEEDWAY (120 laps)
 予選 2位/16台(0.119sec遅れ)
 決勝 2位/16台(0.08sec遅れ)
 Caution Flags: 5 (20 laps)
 Lead Changes: 6 (5 drivers)
 Weather: Cloudy, 67 °F, West 9 mph
 Pitstop Frequency: 1x



ということで、今回も、

最多LeadLap(σ・∀・)σゲッツ!!

序盤がんばった甲斐がありました。(つД`)


でも、今回もリアルレーサーであるFERUさんにやられちゃいました。

この2人の牙城は高いです。滅茶苦茶高いです。

でも、
NASCAR調子イイとリアルの方で調子崩しますよ。(ぉ


と、今回もかるく口撃してみるテスト。
yukiさんに効いたし。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年04月10日

NOSC第12戦@LasVegasといえば大博打w

NOSC第12戦@LasVegasのレポですぅ~

このコースは幅は広いけどバンクがほとんど無いコース。
よりドライバーの腕が試されるコースであります。

おいらは今回も海外の外人setを漁りまくり、フィーリングのあったsetを発掘。準備万端で本番に望むわけです。(^^


予選はうまくいって今期4回目のPP(σ・∀・)σゲッツ!!


ここ最近は良い感じでYellowが少ないレースが続いていて、今回も例に漏れずYellowの少ない展開に。


PPスタートのおいらは順調にtopでラップを重ねるんだけど、後にはレース運びの抜群なyukiさんとFERUさん、最近絶好調のUNTANさんが控えていて全然気を抜けず。f(^^;

21Lで一旦yukiさんにTOPを譲るも、4Lで再びTOPを取り返す。

でも、L34に再びyukiさんにアタックされ、インを取られる。
アウトで2Lほど踏ん張るも、結局押さえきれず、おこぼれ待ちのUntanさんにもゴボウ抜かれ。

しかも、さっきのバトルでがんばりすぎて、
タイヤ、もうダメポ(つД`)


ペースが上がらず後のsinnerさんと思わず接触。ごめんちゃい。
m(_ _)m



この接触で、スピン&EGにダメージ食らっちゃいました。f(^^;
致命的ではないんだけど、最後のひと伸びが無い状況。

なんとか5位まで持ち上げたものの、これ以上はついていくので精一杯でレースを終えるのでした。



LAS VEGAS MOTOR SPEEDWAY (81 laps)
 予選 1位/15台(今期4回目)
 決勝 5位/15台(1.43sec遅れ)
 Caution Flags: 5 (18 laps)
 Lead Changes: 9 (7 drivers)
 Weather: Cloudy, 60 °F, Northwest 16 mph
 Pitstop Frequency: 1x



終わってみたら、

最多LeadLap(σ・∀・)σゲッツ!!

序盤がんばった甲斐がありました。(つД`)


今回勝ったのはyukiさん、なんと今期4勝目。
ランキングTOPの座を着々と揺るぎないものにしております。







yukiさんの運が落ちる前に、
私の運が落ちてきました。(笑









もはや追いつける気がしませ~ん。∩( ・ω・)∩
接近戦めっちゃつよいからな~。

これがリアルでもレースやってるひとの強さなんでしょうか。f(^^;


と、かるく口撃してみるテスト。
効かないだろうけど、たぶん。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年04月03日

NOSC第11戦@Kansas

NOSCシリーズNOSC第11戦@Kansasのレポですぅ~

ここは天候が曇りやすいので、曇り中心にsetを作成。
でも、練習、及び闇連でどーもタイヤの持ちがよくないので直前で調整してなんとか使えるレベルに・・・



で、本番



ずっと晴れ(笑



まぁ、晴れも準備してあったからいいんですけど、ちょっと寂しいかな。f(^^;

予選は無難に4位
スタートでいきなり2台にゴボウ抜かれ。

だめなんです、最近スタートダッシュが弱いんです。(;´Д`)



序盤は、イエローの多い展開。

スピード的についていくので精一杯っぽかったので、12周目の2回目のYellowでPitInしてTOPとのタイヤ交換タイミングをずらす作戦に。

ここで、Yellow連打を期待して、燃料入れずにタイヤだけのダイエット作戦。おまけにTapeを1枚張って、順位アップをねらう。

そして、17周目の3回目のYellowが発生。前回からさほど走っていないのでそこはコース上に残る。





そこからメンバーの思いもしない展開が待っていようとは・・・





20周目にYellowが開けてから、Yellowが出ない。

上位陣はタイヤ交換していなかったので、ペースが上がらず、おいらを含めたタイヤ交換組に有利な展開。
タイヤ交換組筆頭のおいらは、2.5秒の差を10周かけてTOPにおいついて、30周目についに5点(σ・∀・)σゲッツ!!

しかし、張ったTapeのお陰で油温警告灯がちらちら付く始末。
でも、kazumaさんとTOPをかけた長いバトルの最中。(;´Д`)

タイヤがへろへろでアクセル踏めない我慢のバトル。
38周目に一旦TOPを譲るも、48周目に再び抜きTOPに返り咲き。
( ・∀・)

そのころにはアクセル踏めないので警告灯はもう付かなくなってました。(笑


そして、そのあたりからタイヤが耐えきれずにPitInする車がちらほらと・・・

おいらはPitInしてないもので、タイヤ交換組に抜かれはじめる。(笑

そして61周目、後からUntanさんが明らかに速いペースで迫ってきたので「あぁ、タイヤ交換組なのね~」と譲る。







タイヤ交換してない同一Lapの方でした。(火暴

つまり

勘違いでTOPから降りたわけです。(木亥火暴

いや、正直あれだけの速度差があってはすぐに抜かれてましたけどね。f(^^;



ここまで来るとタイヤは3輪が黄色。
燃料不足も気になったけど、
突然のタイヤバーストが恐い
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



そろそろYellow出てくれないと・・と思った68周目、BleedさんがVoiceで「EG風呂~(つД`)」





Yellowキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

#不謹慎で吸いません。m(_ _)m


この時点でタイヤ交換せずに我慢したLeadLap組は5台。TOPはUntanさん、おいらは2位、残り10周の最終バトルは必死。


最後の10周、いろいろ手を尽くしてUntanさんにアタックしたけど結局TOPから引きずりおろすことかなわず、そのまま2位でゴールするのでした。f(^^;


KANSAS SPEEDWAY (81 laps)
 予選 4位/17台(0.242sec遅れ)
 決勝 2位/17台(0.45sec遅れ)
 Caution Flags: 4 (13 laps)
 Lead Changes: 4 (4 drivers)
 Weather: Clear, 69 °F, South 4 mph
 Pitstop Frequency: 1x




というわけで、Yellowの出ないものすごい展開となったわけですが、速いだけでは勝てない、実にNascarらしいレースとなりました。

そのなかでも、おいらに追い風もありましたね~。

・タイヤ交換してからYellowが出なかったこと
・Tape張ってもペースダウンのお陰でブローしなかったこと。
・燃料切れの前にYellowが出たこと。

少しギャンブル気味だったんですが、結果オーライでした。


それにしても、これまで十分な速さを持ちながら結果が出なかったUntanさん、おめでとうござります~
( ・∀・)



[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年03月20日

NOSC第10戦@Homestead2003

NOSCシリーズもとうとう2桁台に突入。

今回はデフォルトのHomesteadではなく、Project Wildfireよりリースされている2003年度版のHomesteadを使いました。

デフォのHomesteadはバンクがほとんど無く、ターンイン、ターンアウトと車の姿勢にかなり神経質にならないとダメだったんですが、2003年度版はバンクが付いて路面のグリップ自体も上がりましてハイスピードバンクに生まれ変わりました。

というわけで、コース説明はこれくらいにして本番。(笑



予選・・・

1周目のT1で膨らんで壁のお世話に・・○| ̄|_

2周目は何とかタイムを出したものの、PPのyukiさんから0.450遅れの8位・・・


ここはしたたかに走って上位を目指すことに



とおもったら












2周目に単独スピン


EGから煙も上がり、なんとかPitにたどり着いたものの修理に時間がかかりこの時点で1周遅れ。○| ̄|_


そして、修理が終わってなんとか走れるものの、EGパワーがた落ち・・・・

今回も他人の屍を越えていく不謹慎モード発動です。(;´Д`)









しか~し

34Lで無念のEG Stop
○| ̄|_


おいらのレースは11位で終わったわけですが、その後のレースは見応えがありました。


終盤、タイヤ交換をせずにTOPを取ったruffianさん、タイヤ交換をして迫るyukiさんFERUさん、一歩遅れた状態からTOP3がバトルでタイムが出ないところに追いついたnizaさん。

最後までこの4台が先頭争いを繰り広げ、優勝したのは後方のプレッシャーに負けずにTOPを守りきったruffianさん。
おめでと~(^^

残りの3人もナイスバトルでした。(^^


HOMESTEAD-MIAMI SPEEDWAY -2003Ver- (81 laps)
 予選 8位/19台(0.450遅れ)
 決勝 11位/19台(47周遅れ)
 Caution Flags: 6 (25 laps)
 Lead Changes: 7 (6 drivers)
 Weather: Clear, 66 °F, Southeast 20 mph
 Pitstop Frequency: 1x




というわけで、先週の好調のリバウンドか、早々に戦線離脱となったわけですが、レース前にチャットで


「Shimさん最近回ってないからそろそろ回るかもよ~( ・∀・)」


といわれたのが現実になってしまいますた。(;´Д`)

とはいえ、他人をリタイヤへ追い込むようなことは無くてよかったですが。f(^^;

それにしても、前回の優勝でせっかくyukiさんに総合ポイントで迫ったのですが、また離れちゃいました。おまけにFERUさんにも抜かれて再び3位転落・・・

いや~、こんなことやってちゃだめですね~ f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年03月13日

NOSC第9戦@Dover

風邪が完治しないまま参戦した、NOSC第9戦@Doverのレポです~

会社帰りが遅くなって、帰宅はPra開始1時間前・・・

いつも予選SETは当日作るんだけど、ここは、速度あげるよりりラインをきっちりとったほうがタイムがでるので、そこそこ安定SET作って終わり~ (笑


というわけで、本番( ・∀・)!!
天気はずっと曇り。パワーが出る分減速とアクセルにちょっと気を遣わないとだめなので大変です。



予選はターン速度よりインベタ&速くアクセル踏むことだけを心がけて走った結果・・・

PP(σ・∀・)σゲッツ!!
今期4回目なり~(^^


レースSETはBuschで優勝したSETを少し調整しただけなんだけど、PracticeやHappy Houerのタイムもかなり良いし、このところ流れが上向きなので内心期待してたり w


そして決勝、リスタ時のホイールスピンだけ注意して、最初のLapで無事5点(σ・∀・)σゲッツ!!。

レースはそのまま8周目



T4の立ち上がりでなにやらスポッターが
メインストレートでだれやらアウト側に止まっとるでー
と一言・・

で、T4立ち上がったら目の前に
ThreeCarさんが。Σ(゚∀゚;)
#ThreeCarさんだったのは後でわかった。w

ぎりぎりのところでかわしつつVoiceで
誰か止まってる誰か止まってる アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

と叫ぶも後方から悲鳴が・・・(;´Д`)


どうやら何台か避けきれなかったようです・・・


そんなこんなで、終盤までほとんどTopを譲ることなく周回してましたが、終盤のPitでそこまでたまっていた車のダメージを修理したため順位を6位まで下げました。


そして、タイヤ交換してない車を何台か抜いて3位まで持ち上げた113L・・・

トップのruffianさんがT2でミスして2位のSamidareさんがBSでruffianさんのインをとる。私はSamidareさんの後でおこぼれ待ち。(笑


そして、T3直前でYellow発生。


Samidareさんはruffianさんのインを取って抜いたんだけど、T4で踏ん張り切れずアウトに膨らんじゃいました。。つまり


おいらの目の前にラインがぽっかり空いたんです。( ・∀・)!



え、どうしたかって?そりゃ



「いいんですか?良いんですか?」と訳のわからない雄叫びをあげつつ抜かせて頂きました。m(__)m


これでTop復帰。(笑


そして残り3LでYellowが開けてもTOPの座を守りきって



今季初優勝キタ━(゚∀゚)━!!



DOVER INTERNATIONAL SPEEDWAY (120 laps)
 予選 1位/19台(今期4度目P.P)
 決勝 1位/19台(今季初優勝)
 Caution Flags: 8 (33 laps)
 Lead Changes: 8 (5 drivers)
 Weather: Cloudy, 80 °F, Northwest 7 mph
 Pitstop Frequency: 1x



というわけで、不勝神話は終わったわけですが、(笑) リザルト見ると、Practice、HappyHourもトップとってるので、

全セクショントップ取ったのです。


ランキングリーダーのyukiさんは序盤のクラッシュで大幅に順位を落としたため、ここで一気に26pt落ちまで迫りました。

シリーズはまだ1/3終わったところ、まだまだこれからですよ~( ・∀・)!



それにしても、月曜のBuschも優勝したしなんか今週は調子よすぎます。
そろそろ、派手に回るかもしれませんから、後の人注意してくださいね。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年03月06日

NOSC第8戦@インフィネヲン

というわけで、NOSC第8戦@インフィネヲンのレポです~

ここはオーバルだらけのNascarの中で、2つあるロードコースの中の一つなんですけど、重い車にヘタレタイヤというNascarのストックカーではつねに「よっこらせ」という感覚で車を曲げていくことになります。

ちょうど、ドノーマルのBDで攻める感覚に似てたり。w


さて、レースなんですが、優勝確実と言われていたロードコースネ申の方々が欠席と言うことで、プラ走った限りは(参加者のなかでは)トップクラスのタイム。


予選もそつなく走って、

今期3度目P.P(σ・∀・)σゲッツ!!



そこそこ安定して走れるし、これはひょっとしたら勝てるかも。

単独スピン症発病しなければ。
(火暴

f(^^;


しかし、決勝では、最初のターンで思わぬ出来事が待っていようとは・・・






さて、その決勝・・・

P-CarがPitに入り、Gleenの声がかかって1速スタート。
そして、T1進入あたりで2速にシフトアップ・・・・



ガリガリガリ!!

そうなんです

2速あぼーんすますた。(つД`)

このゲーム、シフトアップするときにアクセルちょい抜きしないと壊れることがあるんです。

確かに、T1取ることに集中してアクセル抜く量少なかったんですけど、

なんでいきなりあぼーんなんだよ
ヽ(`Д´)ノ ウワワン!!


ということでT1は取ったものの、開始数秒でものすんごいハンディを背負うことに・・・(つД`)




レースは2位以下がバトルしてタイムが伸びないうちに逃げる。

が、集団がばらけて順位が安定してきてくるとドンドン差が縮みはじめる・・・2位は

PAD帝王 Kazumaさん (ぉ

10周もしたところでとうとう後に張り付かれる。f(^^;

こっちは2速がないので、STOP & GO の多い前半は不利。
でも、後半はどうもkazumaさんは苦手なようなので、前半さえ押さえればなんとか踏ん張れそうな模様。

というわけで、前半はインを締めて姑息に走る。f(^^;



そんなこんなでレースも1/3を消化した15周目。ここまでTOPを守ったおいらはタイヤ摩耗表示が黄色くなってきたこともあり、当初の予定(2stop作戦)どおりPit In。

ここからkazumaさんはどうやら本気に逃げを打った模様で、数周後のpitから戻ってきたところすでに10秒前方 f(^^;

2速が無い状況ではもはや追いつけるはずもなく、とにかくミスせず完走を目標で走ることに。

まぁ、このとき

単独スピン2度ほどしましたが。(笑

そして、3/2を消化した30周目に2度目のピットイン。

2速が使えないお陰で油温水温とも低めになったのでTapeを1枚追加したもののもはや手遅れ。

結局4位でFinishするのでありました。f(^^;


DARLINGTON RACEWAY (111 laps)
 予選 1位/16台(今期3度目P.P)
 決勝 4位/16台(2Lap遅れ)
 Caution Flags: 0 (32.39遅れ)
 Lead Changes: 6 (4 drivers)
 Weather: Clear, 88 °F, West 12 mph
 Pitstop Frequency: 1x


すべてはいきなりの2速あぼーんにつきますな。(笑

実はあぼーんしたときにVoiceで思わず「2速死んだー」って言ったのですが、最初の団子状態でVoiceが大騒ぎで反応がなく、みん聞こえなかったみたいだったんです。

逆にコレが知られちゃうとVoice攻撃される(笑)ので1回目のPitまで沈黙してたんですけど、後で話聞いたら

yukiさんちゃっかり聞いてたって(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年02月28日

NOSC第7戦@ダーリン㌧

というわけでNOSC第7戦@ダーリン㌧のレポです~。

このコースはORJ時代に2連勝を果たしている非常に相性の良いコースなんです。
NOSCシリーズでまた未勝利のおいらはここで一発・・・と思うのも当然でありまして、直前までSET調整に励むのでした。


で、プラ終わって予選開始

1周目、T1-2は全開でラインもばっちり
T3前でブレーキ・・・T4に入ったところでアクセルオン
そして、T4出口














スピーン
みなさまおまたせしました。(つД`)


結局、スピンしながらライン通過し、2周目にかけることもできずに予選終了~(号泣

というわけで、14/16位という後の方からの追い上げになるんですが、ここはコース幅も狭く、その割にはバンクがきつく、ちょっとしたミスで壁に吸い寄せられたり、スピンアウトしたりするのでクラッシュに巻き込まれやすい後方は大変なのです。f(^^;




さて決勝



タイヤの摩耗がタイムに影響大のこのコース、YellowのたびにPitに入りタイヤ交換をする作戦をとってみる。

で、2回目のYellowが発生した10周目・・・
3台ぐらい前の車がストレートで絡んだようで、もつれながらT1を駆け上がっていきました。(まだ前方)

これでT1は走れないと思ってエプロンに降りたところ、そのうちの1台が降りてきてごっつんこ。

速度は遅かったのですが、当たり所が悪かったらしくてEGから煙が・・・(つД`)

立て直すのにもたついていたらTOP集団が目の前を通過。
この時点で-1L (つД`)

#スポッター暴走してたのはたぶんこのせいです。
#みなさんスマソ。m(_ _)m


当然修理のためにPitInするんだけど、トンカチ職人たちはEG止めての大修理をはじめまして、修理している間にさらに-1L

結局このクラッシュで-2Lになってしまいますた。(つД`)

また、EGとめるほどの大修理をした場合は高確率でEGパワーが落ちます。
今回も例に漏れず、3速が吹けきらない状況。
もはやラップバックも期待できず、

上位がリタイヤするのを期待して走り続ける不謹慎モード発動。(笑




途中でタイヤの空気圧あげたり、Tape張ったりと少しでも速度が伸びるように処置し、また、良い感じでYellowが発生したので、その後ラップダウンを重ねることもなく無事完走。

結果はクラッシュ直後の15位から8位まで持ち上げて終了~

ええ、そうです
6台の屍を越えさせていただきました。
(計算が合わないのは、同じようにダメージを受けた車を1台パスしているから。)

#あぁ~めちゃ不謹慎だわ。f(^^;


DARLINGTON RACEWAY (111 laps)
 予選 14位/16台(PPから1.318遅れ)
 決勝 8位/16台(2Lap遅れ)
 Caution Flags: 14 (54 laps)
 Lead Changes: 6 (5 drivers)
 Weather: Clear, 69 °F, South 8 mph
 Pitstop Frequency: 1x


というわけで、ダーリン㌧3連勝はだめだったわけですが、思いの外上位でゴールできたのでよしとします。


でも、ここまで流れがひきこめないと、もう勝てるきしません。
でもいいんです。こうなったら

不勝神話でも作ります!!

#ランクまで落ちたらただのヘタレ。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年02月14日

NOSC第6戦@コカコーラ

NOSCシリーズ第6戦、コカコーラーレポです。


前日の闇連で不安要素だった曇りのSETを当日に作り。準備万端です。(^^


予選はTape100%。
アタック1周目のBSで温度警告がついちゃうので、へたするとEGあぼーんでタイム無しもあり得るわけで。

でも、そんなことは言ってられない。
逝くときゃ逝っちゃうのですから。(笑

EG持つかは運任せでコースイン。

1周目はちょいとふくらんで2番手タイム。
2周目はアクセル全開でインキープが成功し、

今期2度目のPPキタ-(゚∀゚)-!!

SSでしかPP取ってないという事実はさておき。f(^^;


決勝前のHappyHour、気温は予想より10度ほど低くなりました。
リアスウェイバー(スタビ)だけ調整してコースイン。





単独スピンしまくり○| ̄|_

どうやらこのSET、気温の変化にごっつ弱い模様。(´Д`;)

5分しかないHappyHour中になんとか調整をすませ、決勝。

更に気温下がる。○| ̄|_

こりゃやばいと更にSETの調整を行うが、あまり自信がない。
そうもいってられずにPPからのローリングスタート。

1周目。SETの様子のマッチングを見ながらターン
若干んルーズ(オーバーステア)気味。スピードのってくるとヤバイかも。

なんとか首位を守りきり、
5点(σ・∀・)σゲッツ

そして速度ののってくる2周目。
T1はなんとか無事に抜け、BS走行中にVoiceに悲鳴が・・・
どうやらT1でビックワンが発生した模様&即イエロー。

それに気を取られたせいかどうかはわかりませんが、T3でやっちゃいました。

単独スピン。○| ̄|_

スピードがのってきた時のマッチング、補正し切れてなかったようです・・・。○| ̄|_

このスピンでリアセクションはつぶれ、EGはダメージを追ってしまいました。
TOPスピードもダメダメなので、完走目標で一つでも順位を上げることに。f(^^;
#このとき10位

ちょうどダメージ背負ったsinnerさんとほぼ同じ速度だったので、二人で仲良く走ってました。
そして10周目・・・




いきなりEGあぼーん

このゲーム、Bodyにダメージ食らうとEGあぼーんしやすくなるんですが、どうもそれにはまってしまったようです。
というわけで、このレースは10位確定です(おいら以下は全員リタイヤしてますたf(^^;


#以降、感染観戦モード(笑


このEGブローのせいで再びイエロー発生。
走ってる車は9台、内、TOPスピードに問題ないのは5台ほど・・・

Voiceでは
「台数かなり減ったし、もうYellowでないんちゃう( ・ω・)?」
とリタイヤした野次馬達の声が。(笑


リスタ後は、ほぼ無傷のFERUさん、UNTANさん、Kazumaさん、tommyさん、KanさんがTOPグループを形成。
そのうち、tommyさん、Kanさんがタイヤが摩耗して遅れる・・・

グループを引っ張るFERUさんは、中盤あたりから
「タイヤきっつー(´Д`;) 」
と漏らしはじめる。
Kazumaさんはタイヤ温存か、淡々と走っている。

そして、UNTANさんがミスからカベにヒット。グループから遅れ始める。

そしてレースも終盤。
生き残った全員が燃料が厳しくなってきた。

最初に動いたのはTOPグループから遅れたUntanさん。しかし、

Pit入り口でスピン
これだけでは終わらず
Pitでもスピンし横向き
相当ロスタイム。(;´Д`)

そして、FERUさん
やっぱりPit入り口でスピン(´Д`;)
ちょこっとロスタイム(;´Д`)

2人ともタイヤ摩耗激しくて、低速度でもバランス崩しちゃったみたいです。f(^^;


最後のkazumaさんは、この二人を見てか相当慎重にピットをこなし、ロス無くコース復帰。


このとき、Pitに入っていないKanさんが4位からリーダーになってたんだけど、先のYellowでPitに入っており、ひょっとしたら燃料が持つかもしれないとのこと。
確認したところ3周足らないらすぃ(つД`)

にもかかわらず、
「Pitに入らず勝負にでましょうよ~(・∀・)」
と無責任な野次馬ボイスが。(笑

そんな野次馬達のささやきに耳を貸すことなく、Kanさんは給油だけの最小限のPitを慣行。(笑

kazumaさん、FERUさんには抜かれたものの、Untanさんより前でレースに復帰することができ、ここでレースが終了。


結果的に、GleenPitをそつなくこなしたkazumaさんがシリーズ戦初優勝。ネ兄 !!
PitでスピンしたFERUさんは2位。
Kanさんは得意の納豆走行で3位表彰台を(σ・∀・)σゲッツ。
Pitで2回のスピンをしてしまったUntanさんは4位となりました。


COCA-COLAョ SUPERSPEEDWAY (51 laps)
 予選 1位/17台(P.P.今期2度目)
 決勝 10位/17台(-41Lap)
 Caution Flags: 2 (7 laps)
 Lead Changes: 4 (4 drivers)
 Weather: Clear, 59 °F, Southwest 14 mph
 Pitstop Frequency: 1x


というわけで、書き終わってみればほとんど公式レポート(笑)

Padマスターを目指すkazumaさんがとうとう初優勝です。(^^

私もNRやり始めた頃はPS2のPADをコンバーターにつないでやってましたが、デイトナぐらいしかまともに走れませんでしたね。

いや~ほんとすごいわ。PAD選手権やったら間違いなく負けます。(笑


さて、来週はシリーズ戦お休みですが、その次は目下2連勝中のダーリン㌧。連勝記録更新&今期初優勝をねらいたいですね~。


















こんなこと言ってる時点ですでに勝てない気がしないでもないですが。(木亥火暴

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年02月07日

NOSC 第5戦@シカゴランド

なんやかんやと既に5戦目に突入のNOSCシリーズ、シカゴランドのレポです。

ここは去年作ったSETがあったので大丈夫かと思ってたら火曜の練習ではみんな速いし。f(^^;

このままじゃダメなんで当日にあわててSET作成。
でも耐久試験してないのでどうなるかはサパーリ不明。(;´Д`)

と言うわけで本番。

予選はつい突っ込みすぎて膨らみタイムが伸びず。結局4位。
どうも開幕戦のDaytona夜でPP取って以来、予選で力みすぎて模様。あきまへんなぁ~f(^^;

で、決勝。
yukiさん、FERUさん、ButanikuさんのSHOUTチームに囲まれてのスタート。
アウトスタートなのでインの車に注意してT1に入ったら慎重になりすぎて
ハーフスピンかます

自分はなんとかコース復帰したんだけど、後続は大混乱で数台があぼーんした模様。

これじゃまずいのでリスタ申請してリスタしてもらう。
#ほんとに皆さんごめんなさい。m(__)m


というわけで仕切直しのリスタ。f(^^;

今回は特に大きな混乱も無く多少イエローが多めだったもののリタイヤ少なめでレースは進行。おいらはTOPグループの3位で様子見。

そして、L20あたりから前を走っているyukiさん、FERUさんのペースが上がらない。どうやらタイヤがキツイらしい。

( ̄ー ̄)ニヤリ

というわけで5点略奪(笑)すべくアタック開始。
そしてL35でついにtop(σ・∀・)σゲッツ!!
#よく考えたらGleen中にTOP取ったのってかなり久々かも。(笑

トップに立ってからも後続はついてこれない模様。
SET当たりですか?( ̄ー ̄)ニヤリ

トップのままL39にYellow発生。
レースも折り返しなんだけど上位陣はPITに入ってないのでどうするか悩むところ。

おいらはPITに入らずもう少し引っ張ることにする・・・あれ?
後続ほとんどpit入ってますが?
(;´Д`)


しかも、pitに入ったはずの3位のFERUさんが
真後ろで復帰してきてますが。
(;´Д`)


というわけで絶望的な状況でリスタ。
インにはラップダウンのyoppeさんがいるんだけど、車無傷のタイヤ交換済みなんで先に行かせようとT1に並んで進入したら

そのまま単独スピン
#被害くらったButanikuさん。ゴメンm(_ _)m

テールが少しつぶれたものの、トンカチ職人の活躍で修理完了。f(^^;

そして再びリスタ。順位はリードラップ最下位の15位。

pit入っときゃよかったYo (つД`)
なんて言ってもはじまらないので少しでも上位に行けるようにがんばるしかなし。

幸いなことに耐久性はよさげなのでYellowに期待しつつ少しずつ順位を上げていく。

そして60Lあたりで11位まで追い上げ・・・あれ?
水温計レッドゾーンなんですが。(シ竜シ干

どうやらさっきのスピンでどっかにダメージ追った模様。
ペースを上げたいけどアクセル踏むと警告灯点くので踏み切れない。
でも踏まないと順位上げられない・・・( ;∀;) カナシイナー
それ以前に・・・

Yellow出ない。(つД`)

こうなるともはや「EG逝かないで~(;´Д`)」と神に祈るしか無し。

そして残り10LとなったL70あたりから開き直ってアタック再開。
このラストアタックでさらに3つ順位を上げて8位でFinish。
EG最後までもちました。f(^^;


CHICAGOLAND SPEEDWAY (75 laps)
 予選 4位/20台(0.386遅れ)
 決勝 8位/20台(リードラップ)
 Caution Flags: 7 (22 laps)
 Lead Changes: 3 (3 drivers)
 Weather: Cloudy, 68 °F, Northwest 2 mph
 Pitstop Frequency: 1x


優勝はレース運び巧者のFERUさん。
2位には驚異のPAD使いkazumaさんが。
3位はシリーズリーダーのyukiさんがちゃっかり入ってたり。(笑


まぁ、皆さんおわかりと思いますが。
あのときPIT
逝ってればな~
(;´Д`)


ここ最近TOP走ったことなくて、レースの引っ張り方がさっぱりわかんなくなってました。(;´Д`)

でも、あそこでスピンしてなかったら

燃料切れでGleenPitさせられてた
可能性もあるわけで。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


#不謹慎なのは重々承知 f(^^;

車的には勝てそうな展開だったんですけど、「速いだけではそれだけでは勝てない」というNascarの面白いところが出ましたね。(^^

とはいえ、せっかくのチャンスを逃しちゃって、次のチャンスはいつになるんでしょうね~。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年01月31日

NOSC 第4戦@カリフォルニア

相当遅れましたがレポ。

というか、スキーにいって体ヘロヘロなんです。(シ竜シ干

といことで、レースの状況あまり覚えてなかったり・・・f(^^;

予選失敗して、15位から追い上げの苦しいレースでしたが、何とか6位でゴールしたようです。(他人事(笑

途中、Halnonさんのリードラップボーナスゲッツ阻止して5点(σ・∀・)σゲッツ!!したこと(火暴)と、kazumaさんとside by sideの好バトルが印象に残ってるかな?

あと、Kanさんのお尻さらってスピンさせちゃったことと・・・
(_ _ )/ハンセイ

CALIFORNIA SPEEDWAY (75 laps)
 予選 15位/25台(0.807遅れ)
 決勝 6位/25台(リードラップ)
 Caution Flags: 10 (35 laps)
 Lead Changes: 5 (5 drivers)
 Weather: Clear, 71 °F, Northwest 11 mph
 Pitstop Frequency: 1x


優勝は、ここのトラックに非常に思い入れのあるyukiprioさんの優勝でした。おめでとう~(^^

というか、強すぎます。4戦中3勝。
このまま突っ走ってしまうのでしょうか?f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年01月25日

NOSC 第3戦@ブリストル

遅くなりましたが、思うところあって1日開けました。

結果としては6位でゴールできましたが、レースとしては考えさせられる事が多かったです。

ということでまずはリザルト。

BRISTOL MOTOR SPEEDWAY (150 laps)
 予選 5位/21台(0.331遅れ)
 決勝 6位/21台(1Lap遅れ)
 Caution Flags: 18 (89 laps)
 Lead Changes: 4 (3 drivers)
 Weather: Cloudy, 60 °F, North 11 mph
 Pitstop Frequency: 1x

見てのとおり、Yellowが多いです。

で、一言だけ。

ブリストルだから接触は仕方ないなんて私は思いません。
できる限り接触を避ける行動をするべきです。
特に序盤は。


まぁ、そんなところです。

お目汚しでごめんなさい。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年01月17日

NOSC 第2戦@アトランタ

昨晩開催された、NOSCシリーズ第2戦@アトランタのレポでも・・・(´ー`)

相変わらず仕事でヘロヘロになりながら帰宅して、練習でロングランに難ありだったのであわてて対策する。

なんとか1時間ほどで処置をし、いざ、レース開始。

予選は上位に行けば行くほど良いんだけど、練習見た限りはとてもPP取れるレベルに無いのでミスしないように走って4位。

まぁ、top2台のyukiさん、Halnonさんは宇宙人ラップだったのでやっぱりPPはダメっぽかったですが(笑

で、決勝。
運良くインラインに降りれたので前に付いていき、おこぼれをもらう作戦決行。(笑
Halnonさんが餌食になりかけたけどアウトで踏ん張られる。
2周ぐらい2Wを楽しんだところでHalnonさん、痛恨のスピン。f(^^;

そんなこんなで32LでのYellowでのこと。
おいらは3位に、topは相変わらずyukiさん、Hamaさんがコバンザメ作戦で2位に付けていたが、この上位2台がyellowでPitにはいる。わたしはどうしたかというと・・・


Pit入らずに5点(σ・∀・)σゲッツ!!しに逝ったに決まってるぢゃ無いですか。(笑


ただ、下位にいた車は先に入っちゃったので遅れて入ったおいらは13位まで順位を落とすことに・・・

そしてリスタ、ここからじっと我慢して追い上げ開始。Topからは相当離れているのであまりタイヤに負担をかけずに少しずつ順位を上げていく。

そして77Lに4位まで持ち上げたものの前との差は17秒程度、残り20Lではトラブルが無い限りとても追いつけない。
後からタイヤ交換タイミングをずらし、タイヤの状態の良いFERUさんがじわりじわりと迫ってくる。

もはや絶対絶命と思われた92Lに天の救いかYellow発生。
ここまで40LapほどGleenが続いたためみんなタイヤは相当きついはず。
でもグリーン解除時の残りは3Lap程度・・・

ここで、TopのUntanさん、2位のHamaさんはPitに入らず順位を守る作戦に出る。

ここで3位のyukiさんが入ったのを見て自分も含めてみんなPitイン(笑
ラップダウン組が何台かPitに入らなかったので上位2台とPitイン組の間には4台ほどの車が入る形に。

あ、そうそう、このPit入るときに4位だったんですけど

PitでもたもたしてたらFERUさんに抜かれました。(笑

というわけで5位からの最後のリスタート。
Gleenになった瞬間いきなり2位のHamaさんが横向いて芝刈りに逝ってしまう。
#タイヤ相当きつかったのね。(;´Д`)

ラップダウン組がありがたいことにインに降りて譲ってくれてるので、ラップダウン組が頼りだったUntanさんは絶体絶命。
ゴールまであと1周のところでyukiさん、FERUさん、そしておいらの第2グループに抜かれる羽目に。f(^^;

後のyoppeさんはこのペースについてこれないようなのでこうなるとyukiさん、FERUさんとおいらの三つ巴の1Lap Raceに。

とはいえ、結局この順位が変わることなくyukiさん、FERUさん、おいらの順位でFinishを迎えた・・・

DAYTONA INTERNATIONAL SPEEDWAY (80 laps)
 予選 4位/22台(0.292遅れ)
 決勝 3位/22台
 Caution Flags: 7 (28 laps)
 Lead Changes: 6 (5 drivers)
 Weather: Clear, 62 °F, North 9 mph
 Pitstop Frequency: 1x


というわけで、2戦連続の3位でのFinishとなったわけですが、これが素直に喜べない自分が居ます。だって

yukiさん2連勝ですよ?(;´Д`)

しかも

2戦とも最多リードラップボーナス(σ・∀・)σゲッツ!!してるし(;´Д`)


まだ2戦しか終わってないのでここで焦る必要もないんですけど、マヂで宇宙人化してますし。(笑

でも、そんなyukiさんもいつかは人間らしいミスところを見せてくれるはず。

それまでは姑息にリードラップボーナスの5点を(σ・∀・)σゲッツ!!しながらじっと我慢ですな。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]

2004年01月06日

NOSCシリーズ開幕

年も開け、OSCもいよいよ本格始動です。

今週はOSCのNascarシリーズ戦、通称、NOSCの開幕戦が金曜にDaytona-nightで開催されます。

きょうはその練習日なんですけど、年末年始と暇だったのでWONで結構走り込みやってたりします。(笑


月曜はWONで長さ25%&摩耗率X4の疑似100%で立てたりしてたんですが、台数が6台と少なくて戦略がものを言うレースとなりました。

結局、4回のPitInをミス無くこなしたおいらが勝ったわけですが、それにしても、予選といい本線といい、速い人はとことん速い。

予選タイムもさることながら、決勝でドラフトついてもついて行くだけで精一杯で、ほとんどアクセルゆるめることが出来ませんでした。

あわててSETの見直しやったけど、速度を求めると安定度がどんどん落ちていくのでこのへんの落としどころが非常に難しい・・・(´Д`;)


まぁ、SuperSpeedWayというトラックの特性上、無理して事故起こさずに速い人について行ければ必然的に良い成績が残ることが多いので、今回もそういう展開に期待しましょう。(笑
#今回のレースでGleenPitにちょっと自信がついたってのもあるしね。(^^

というわけで、新シリーズ戦もみなさまよろしゅ~ (^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : NOSC  ]