メイン

2007年06月14日

RBRC Rd.1 Australia & Rd.2 Finland

kakuさん主催のRBRC、先週から開幕しとりましてRd.2まで終了すますた。


Rd.1はAustralia。
リタイヤこそ無かったけどめろめろで、途中立ち往生して三開ほど馬鹿力三人組喚ぶ羽目に。

結果6位


Rd.2はなぜか大雪Finland
Rd.1の反省をふまえて馬鹿力三人組喚ぶ羽目にならないように注意しようと思ってスタートした30秒後、コースオフしてプシュー orz
それからは絶好調だったもののLeg2前半でコースオフクラッシュしてクラッチとステアロッド破損。
最終SSはサービスで全部直しきれず、ハンドル曲がったまま完走。w

結果7位(暫定)


うーん、なんかポカミスしちゃう。
寝不足で体調万全でないのもあってか、ふとコドラの声が右から左へ逝く瞬間が。_| ̄|○ノシノシ


次戦は体調整えて望むとします。f(^^;


あ、そうそう、S1600クラス使用のJ-RBRCもあるんでこっちも参加だ~w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2007年06月04日

プッシュプッシュプシy(ry

先日紹介したRBR Tournaments、もう他のゲームそっちのけな勢いで毎日走ってます。

普段から仲良くさせていただいている方達もやってるので、走行中順位の近いところに(JP)の文字がちらちらと見ることがあります。
そんなときは















ついアクセル踏みすぎてどかーんと。(;^ω^)

おかげで最近完走率が下がっています。orz



他にも、休憩がてらに人が走ってるラリーをライブで観察したり、「まけてられん」と思ってそのラリーを追走したり。

そんなわけでラリーの在庫(?)が全然減りません。(;・∀・)



話変わって、RBR Tournamentsにはランキングシステムも備わっており、各カテゴリ、国別で絞り込みランキングもできるようになっております。

毎日ウッキーと走ってるおかげでランキングもずいぶん上がってきたかなと見てみたら。







070604.jpg



N車カテゴリ日本一(暫定)キタ━(゚∀゚)━ !!!!!


でも喜んでいられません。
私以上にウッキーな暴つてさんがN車に目覚めたらしい。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


短い天下になりそうです。_ノ乙(、ン、)_




#導入に関する日本語解説はこちらからどじょ。w

[ 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2007年05月27日

RBR Tournaments に填る

OS入れ直しながらサブNoteでネットサーフィン(死語)してると、kakuyoshiさんRBR Tournaments wikiなるものを作成されたそうな。

これはチェコのRBRユーザーが作ったプラグイン、RBR Tournamentsの日本語解説とも言えるwikiで、そのRBR Tournamentsで何ができるかというと・・・


1.RBRのオンライン対戦(ローカルで走行した結果を自動送信し、集計)
2.RBR Tournamentsで承認されているアドオンカーも使用可能。
3.走行中は既に走行済みドライバーのタイムとの差が表示される。
4.実際のラリーのようにダメージ引き継ぎで次のSSに挑むことになる。
5.サービスがある場合は修理も可能。ただし時間制限があるので程度によってはペナ覚悟で修理か修理せずに行くか選択を迫られる。
6.ステージ、天候、サービスの位置と有無、ダメージレベル、走行可能車種等、はラリーオーナーがかなり詳細に設定できる。(要寄付f(^^;

というわけで、土曜の夜に設定完了してからどっぷりと填っています。
SS数2~5ぐらいのラリーを10ぐらいこなしたでしょうか?w

最初は走り方忘れてましたが、徐々に思い出してビビリミッター全開で完走率もUP。w


いやーやっぱRBRはおもろい。そのおもしろさをさらに際だたせるこのMOD。
RBRがまたネ申ラリゲーに近づいた気がします。f(^^;


RBRご無沙汰の人、とても熱いMODなので是非試してみてくださいな。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2006年03月07日

ST205キタ━(゚∀゚)━!!

gonzoさんkakuyoshiさんekisenさん合作のRBR用ST205がついにリリースされました。

Toyota Celica GT-Four(Main files+Marlboro Skin)
060307a.jpg




同時にHikageさん作のカストロールトヨタスキンもリリースされてます。

Toyota Celica GT-Four(Castrol Skin)
060307b.jpg



昨晩にRBR引っ張り出して走ってみましたが、とにかくすばらしい。
ST205に対する愛情が随所に見られます。

へたすりゃデフォ車よりよく出来てるんじゃないかと思うくらい。w


いや~良い仕事してます。いいものリリースして頂きありがとうございます。(^^


そしてST205リリース記念ということで、Cerica Challange Cup Rallyが開催されるとのこと。
060307c.jpg


試走はぼろぼろだったんで、走り込んで感覚取り戻さないと。w


なにはともあれ、制作チームのみなさん、ありがとうございます&お疲れ様でした~。

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年08月04日

RBRC3 最終戦 GreatBritain 最終Leg

RBRChampionshipもいよいよオーラス。
英国での最終Legです。

RBR


おいらはリタイヤしないように安全運転なのでネタはなし。w


優勝は人を見たら突っ込むつてさんの猛追を振り切ってkakuyoshiさんが初優勝。
後半戦は調子を上げて上位入賞の常連でしたので、これは文句なしでしょう。
(ΦДΦ)祝まーす。


あ、そうそう、Leg1 Topのkazumaさんはプレッシャーに負けてリタイヤかましてました。orz

でも、9SS中6SSでTOP Timeをたたき出すかっ飛びっぷり。
次のシーズンが楽しみですね~。(^^


というわけでRBRC3も無事終了。

2位のkakuyoshiさんを振り切っておいらが優勝してしまいました。
空気嫁ない主催で吸いません。


以前も書いたようにしばらくはノンタイトルの走行会となりますです。

次回はMGだらけのジムカーナ大会。w
RBRnetも3.0ということでどうなるのか楽しみ。(^^

他にもネタは色々考えてますのでお楽しみに。( ̄ー ̄)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年07月28日

RBRC3 最終戦 GreatBritain Leg1

長いことやってきたRBRChampionshipもいよいよ英国での最終戦。

RBR


さりげなくランキングはさりげなくTOP。
二位のkakuyosiさんとは10pt差と、2pt以上取ればチャンプ確定。

主催者空気嫁とクレーム出ること間違いなし。(シ竜シ干

#某つてさんが本気出したら足下にも及びませぬ。orz



リタイヤが続いてるので今回こそ完走と思ったのもつかの間、SS2で路肩に堕ち、バランス立て直しきれずに木に激突→リタイヤ・・・

Leg1の結果、TOPはkazumaさん。
ここへ来て開眼し、初優勝なるか?


#と、プレッシャーをかけてみるテスト。



さて、来シーズンなんですが、他のシリーズの関係もあって生活に余裕がなくなってきてますので、シリーズ戦はちとお休みさせて頂こうかと思ってます。


火曜は火曜でRBRの走行会は続けていこうかと思ってます。
ダメージはsafeぐらいまで下げて、特定の1~2SSをひたすら繰り返すという、慣れてない方の練習になるようにする予定です。


もはや国内ではRBRNetで遊んでるのはウチぐらいになってしまい、このままでは火が消えてしまいそうですし。(;・∀・)
#継続は力なりともいいますしね。

もし、シリーズ戦開催してくれる方がいらっしゃいましたら嬉しいですし、出来るだけ協力させてもらいますのでご連絡くださいな。(^^

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年07月21日

RBRC3 Rd.5 France Leg2

火曜日に行われたRBRChampionship3のオンライン走行会。
France Leg2なり~。

RBR

Leg1は全くリズムが乗らずスピンしまくり崖下堕ちまくり。
でも何とかリタイヤは免れてLeg2で一発逆転(つまり安全運転)狙い。w


頭一つ出てたF-RyoさんがLeg1でリタイヤしたので完走目標走行をしてたものの、雨のSS7でリタイヤ・・・というか

完走2台の地獄SSだった罠

F-Ryoさんは完走組だったので、これでTOPに返り咲き優勝。(ΦДΦ)祝まーす。

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年07月07日

RBRC3 Rd.4 Japan Leg2

火曜日に行われたRBRChampionship3のオンライン走行会。
Japan Leg2なり~。

RBR


何とかリタイヤはしなかったものの、最初のSSリタイヤが効いて4位入賞。

優勝はMGつて弟さん北ー
オーストラリアの優勝はフロッグではなかったw

シリーズポイントも7点差まで詰めちゃった。

次はターマックの仏蘭西。
次こそはリタイヤせずに完走せねば。

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年06月30日

RBRC3 Rd.4 Japan Leg1

火曜日に行われたRBRChampionship3のオンライン走行会。
今回は地元に戻ってのJapanです。

RBR


これまでのグラベルsetではテクニカルなJapanはどうも苦手。

それで、いきなりSS1でリタイヤ。orz

その後はがんばって走ったものの、リタイヤ無し組にはどうしても届かず、1リタイヤ組の中では2番手の総合5番手。

TopはMGを駆るつて(弟)さんw

また我々は歴史の目撃者となるのか? orz

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年06月23日

RBRC3 Rd.3 Australia Leg2

火曜日に行われたRBRChampionship3のオンライン走行会。
今回は新ラウンドのAustraliaです。

RBR


今回はebitさんが初参加。
久々のRBRということでどんな走りを魅せてくれるのか楽しみ。(^^

topのつて兄さんとは2秒差だけど、速さではかなわないのでミス待ちで食らいついていく作戦で。

でも、ラリーは思わぬ展開に・・・・


New Bobs Good 10100m
本日最初のSS、無難にこなすもつて兄さんから3秒遅れの2番手タイム。


East-West II Bad 9600m
天気が悪いとの予想に反して路面はドライ。
#Australiaって雨ふらないのね・・・orz

意外と罠の多いこのSS、慎重に走りたかったんだけど20%ほど消化したタイトな左カーブでブレーキングが遅れ崖下へ。

下にあった木に軽く正面衝突。


シュー
今季初のリタイヤとなりました。orz

全体的には、4/9台がリタイヤという呪われたステージに・・・


Greenhills Bad 6000m
前SSで早々にリタイヤしたので(笑)気持ちの整理ができまして、いつも通りの走行。

でも、つて兄さんは絶好調。またまた2番時計に。


Mineshaft Good 8200m
最後のSSはお祭りラージヒル(笑

リタイヤ無しのツテ兄弟の一角を崩すべく全力走行。

でも、リタイヤのペナルティは大きくつて弟さんのMGにトータル1分届かず。

結果は3番時計。
1番はまたツテ兄さんにやらr



ebitさんキタ━(゚∀゚)━!!
今期初参加のebitさん、なんとステージベストを取っての堂々のFinishとなりました。(^^

あれ、じゃあつて兄さんはどうしたのかな?




どうやらバッケンレコード記録したようです。w

瀕死の状態で完走したkakuさんのタイムの関係(リタイヤは完走者最下位タイム+5分)で、つて兄さん逆転に成功。(・∀・)



あれ?リタイヤしてない人がいたよね?・・・



つて弟さん(MG)がTOPですか?Σヽ(゚Д゚; )ノ


いやいやいやいや、
Leg1完走して、今回PC不調で参加してなかったkarakusaさんがなんとかしてくれるよ。ヽ(´ー`)ノ


そして本日・・・karakusaさんがオフライン登録・・・・

1リタイヤ。orz


というわけで・・・


つて弟MG、クラスを超えた優勝!!

(ΦДΦ)呪まーすw


今夜我々は歴史の目撃者となりましたとさ。(笑

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年06月16日

RBRC3 Rd.3 Australia Leg1

火曜日に行われたRBRChampionship3のオンライン走行会。
今回は新ラウンドのAustraliaです。

RBR


今回は練習不足だったので、感覚を取り戻すべく猿のようにラリスク走りまくり。
お陰でグラベルの感覚を取り戻し本番となりますた。


SS1 Greenhills Good 6000m
SS2 NewBobs II Good 10000m
練習のお陰で珍しく最初のSSからミス無く走行。
全開区間の少ないツイスティーな両SSでTOPTimeを取る。

この時点で2位ツテ兄さんとは22秒の差。


SS3 East-West Good 9500m
珍しく調子がよかったので油断してコースオフ。
一度リズムを崩すと戻すのが難しいRBR、再度コースオフしてしまう。

幸いにも走行に支障は無かったものの、つて兄さんから再び18秒奪い取られ、一気に追いつかれる。orz


SS4 Mineshaft Good 8200m
気を取り直してLeg4最後のSS。
そこそこの走りでこなすものの、つて兄さんが本領発揮。
5秒上回るTopTimeで走りきり、逆転を許してしまう。orz



SS3が悔やまれる、orz


SS1/2が調子よかったので調子にのってしまいますた。
リタイヤしなかっただけマシと見るか。f(^^;

Leg2はこういう失敗しないようにがんがります。orz

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年06月09日

RBRC3 Rd.2 Finland Leg2

火曜日に行われたRBRChampionship3のオンライン走行会。
今回は先週に引き続き雪のスウェーデンFinland Leg2です。

RBR


今回は雑談しすぎて練習走行少なめ。

これが後の走りにも影響してしまいますた。

SS5 Sikakama Good 10200m
いきなりのロングステージ。
練習不足がたたってか、序盤で横転。
運良くHelpなしで復活でき、ダメージもほとんど無し。

そして乗り慣れてきた中盤でまた横転

Help無しで戻れたモノの、今回はハンドリングがおかしい。
リアが唐突に流れるためペースが上げられず、Topのつて兄さんから30秒遅れの5位でFinish。

トータルもこれでTopのつて兄さんから70秒と開いてしまう。orz


SS6 Mustaselka II Good 7700m
無難にこなしてTopTime。
つて兄さんから7秒を取り戻す。


SS7 Kaihuavaara II Good 6100m
ここも無難に行きたかったモノの途中でコースオフ。
これが響いて、つて兄さんから再び10秒奪い取られる、orz


SS8 Autiovaara Bad 6100m
最終SSは雪。
視界が悪いのに今回はなぜか改心の走り。

TopTimeを取り、つて兄さんが大幅に遅れたものの、20秒及ばず総合2位。





SS5が悔やまれる、orz



というか、Leg最初のSS、2回ともダメージ食らってペース上げられなくなってるし。
やっぱりIRCでの直前練習だけでは|ι´Д`|っ < だめぽ



ということで、Finand終了後は新しく出たRBRnet3.0βでのテスト走行。


050609.jpgまちやがれ~w


やっぱり全員のゴーストが見えると楽しいDeath。
川に釣りに行く人とか土手でアクロバットの練習してる人とか草むらにかくれんぼしにいく人が見れて。


本番ではゴースト等の情報全部消しちゃうおいらですが、こちらに移行したらゴースト有りに変更してみようかと思ってみたり。(^^


ああ、ゴール後の暴走ごっこも楽しいです。
このへんはgonzoさんがレポしてくれてますのでごらんになってください。(^^




あ、そうそう、ランキングのチームポイント、一部色分けがおかしいデス。
後日対応しますのでしばらくお待ちを。(´Д`;)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年06月06日

RBRnet 3.0β

Race Sim JapanさんRBRnet3.0のベータ版が公開されたというので早速DLしてやってきますた。


おいら的な目玉は、ゴーストが11台同時に見れるということでしょうか?
海外鯖だったんで、ゴーストがあちこち浮遊してラグりまくりでしたが。w


それともう一つ目についたのは、路面状況がNew/Normal/Wormの3種類から選べること。
おそらく「誰も走っておらずダストの乗った状態」「かなりの台数が走ってダストが無くなった状態」「どちらでも無い状態」が選べるのではないかと。

これが上手く機能するのであれば、Leg最初のステージはNewにして、次第にWormにしていく等の実際のラリーに近い状態が再現できますね。

個別に設定できれば、成績良い人はNewで、次第にWormにしていく・・・なんてことも出来るんですけどね。w


ということで、明日のRBRの後、走ってみますか?( ̄ー ̄)ニヤリ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年06月02日

RBRC3 Rd.2 Finland Leg1

火曜日に行われたRBRChampionship3のオンライン走行会。
今回は第2戦 雪のスウェーデンFinland Leg1です。

RBR


今回はスノーラリーということで、Leg1では走らないステージで練習走行。
うーん、ぼろぼろ。
イメージと挙動が一致してない。(´ヘ`;)

でも、何度か走っていると感覚を取り戻せたもよう。(・∀・)

tsutesute(兄)さんも調子を取り戻してしまった模様。(´Д`;)


SS1 Autiovaara Good 6100m
前半のタイトセクションを抜けて速度が上がってきたところでインカットしすぎて横転。
EG無事だったけど、リアのアライメントが大幅に狂ったらしく、アクセル入れすぎると唐突にスピンモードになっちゃう。
へろへろになりながら何とかFinish。


SS2 Sikakama Good 10200m
快調に飛ばすも最後の最後で横転。
終わってみたらtsutesute(兄)さんと0.1秒差のTopTime。(*´д`*)ハァハァ


SS3 Kaihuavaara Good 6100m
SS2と同じく最後の最後で横転。
今度はtsutesute(兄)さんと0.7秒差の2ndTime。(*´д`*)ハァハァ


SS4 Mustaselka Bad 7900m
Leg1最終SSは雪。
視界の悪さは意外と厳しい。
細かいミスはあったものの大幅なロスせずFinish

ああ、2位か・・・またtsutetsute(兄)さんにやらr




TOP whoさんじゃんΣヽ(゚Д゚; )ノ

実は本日初参戦のwhoさん、Leg1リタイヤ無しというルーキーらしからぬ快走をみせてくれました。
tsutetsute(兄)さんと同じHyunadi使いということで、Hyundaiチームが大幅な戦力UPに。(´Д`;)

そして、3位は予想通りtsutetsute(兄)さん。
ここまでが1秒以内にひしめき合う大接戦のSS4でした。



whoさんすげーよ。ヽ(´ー`)ノ




日付は変わって、水曜は回線不調でオンライン参加できなかったkarakusaさんとオフライン走行会でした。


おいらはランキングに関係ないので、MGで参加。
もちろんBGMはジョーズのテーマで


whoさん快走のニュースとジョーズのプレッシャーにやられたのか、karakusaさんはSS4で無念のリタイヤ・・・


プレッシャーかけすぎるのもダメだと言うことが分かったので、次回からは違うBGMで逝くことにします。(違

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年05月26日

RBRC3 Rd.1 USA Leg2

RBRChampionship3 第1戦。
今回は第一戦USA後半戦 Leg2です。

RBR


Leg1に引き続き時間になるまでラリスク走りまくり。
うーん、今回は乗れてない。
ムービー撮ったときの調子は一体何処へ?(´ヘ`;)

ということで、今回はあまり無理せず逝ってみようという作戦で。
SS5 Diamond Creek II Good 6800m
いきなり下りのハイスピードダウンヒル。
「オーバークレスト」の声でもビビリミッターかかりまくり。w


SS6 Hualapai Nation Good 8600m
引き続きビビリミッター走行。w


SS7 Fraizer Wells Good 5000m
懲りずにビビリミッター走行。


SS8 Prospect Ridge II Good 7900m
Leg2最終ステージ。
リタイヤした人が多いようなので、ツイスティーなこのSSは押さえて走行。



いわゆるビビリミッター走行。(しつこい


でも、終わってみたらベストタイム奪取。



さて、USAの総合成績・・・・



なんとTOP Σヽ(゚Д゚; )ノ



主催としてやっちゃいけない成績。



いや~、Leg1僅差だったyamaさんがLeg2来れなかったとかとか某○て3氏が北極帰りでへろへろだったからとか色々理由はありますが、完走が結果につながったのは嬉しいっす。(つД`)


次週は雪国Finland。
北極帰りの某つ○3氏が本領発揮なるか?
生暖かい目で見守りたいと思います。(ぉ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年05月23日

おまけの一日

今日は代休だったわけですが、


さりとてするべきこともなく、何となく日は暮れて。


と、あるロックグループの歌(わかるかな?)みたいな感じだったので、昨日のセントラルのムービーに引き続き、またまたムービーなんぞ撮ってみました。


ムービー(約11M/WMV)






















みていただけました?( ・ω・)
























m9っ`Д´) そこ退いちゃダメ!!


きっかけはBleedさんのRBRのムービーでした。

おいらも自作コックピット使ってますし、その様子を撮ってみようかと。
もちろん、普通に撮(以下自粛)


撮ったのはRBR@ラリースクールなんですが、このときに何故か自己ベストの1:18.83タイム出てます。(笑
せっかくなので、このときのリプレイも同梱しておきますた。

車はGo3様制作のSUBARU IMPREZA WRC 2005 in RBR v0.95fixを入れていただかないと見れませんのでご了承ください。m(_ _)m

#Go3様、ありがとうございます。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年05月18日

RBRC3 Rd.1 USA Leg1

いよいよ開幕したRBRChampionship3。
今回は第一戦USA前半戦 Leg1です。

RBR


集まっていただいたのは9台。
感謝感激雨霰でございます。m(_ _)m


あ~、このUSA前半戦ラリー、リアルWRCではメキシコ辺りなのかな~とイメージしております。
なので、天気はずっと快晴といたしました。(笑

時間になるまでラリスク走りまくり。
私は走りすぎて本番前位に疲れるのはいやなので運営する方なのでほどほどに。


SS1 Fraizer Wells Good 5000m
前半のべた踏み高速セクションはTOPを快走。
後半の山岳セクションでビビリが入って最後の最後にkazumaさんに差されて僅差のステージ2位。f(^^;


SS2 Prospect Ridge Good 7800m
USA唯一のツイスティーなステージ。
終盤の直線→左コーナーでオーバースピード→コースアウト。
運良く致命的なダメージはなく、そのままFinish。

こっちのミスもあって後ろにつけてたyamaさんにTOPを取られます。f(^^;
SS1でTOPを取ったkazumaさんはリタイヤで後退。f(^^;


ここで午前の部(?)終了。(笑

10分ほど休みをとって後半戦へ突入。


SS3 Diamond Creek Good 7100m
TOPのyamaさんを追いかけるべくちょっとプッシュ。
良いペースだったものの、最後の最後で大きめのコースオフをしてしまい、yamaさんとの差が若干開く。


SS4 Hualapai Nation Good 8600m
Leg1最後のステージ。
ここは食らいついていかないとということで引き続きプチプッシュ。
今回は改心の走りでベストタイム奪取。



さて、Leg1の結果(リアルタイム終了時)・・・・



なんとTOP Σヽ(゚Д゚; )ノ



しかも



2位のyamaさんと0.02秒差 Σヽ(゚Д゚; )ノ



いや~かろうじてTOP取りましたが、こんなもの無いのと同じ。
ヘタすらリタイヤで遙か彼方ですから。f(^^;



Leg1終わってから予習ということでLeg2軽く走りましたが、


リタイヤしまくり。orz


皆さんも軒並みリタイヤ。
明らかに集中力が無くなってます。w


我ながら2Leg制にしたのは正解だったのかな~と思ったり。f(^^;



というわけで
y○ppeさん、Ni○○さん、Unt○nさん、yukipri○さん、wh○さん、H○maさんの参加を心よりお待ちしております。(ぉ

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年05月10日

RBRチャンピオンシップ3 ジムカーナ大会

私主催のRBRチャンピオンシップ3、昨晩のジムカーナ大会に参加頂いた方ありがとうございました。m(_ _)m


RBR


ポイント外の腕試しタイムアタックということでしたが、皆さん楽しんで頂けたようでなにより。(^^
優勝は常に安定したタイムをたたき出していたMokaさん。(ΦДΦ)祝まーす。
本戦終了後にyukiさん完走するまでラリスク特訓も面白かったw


karakusaさんの言うように走り出すとやめられない止まらないRBR、
実に麻薬的ですな。( ´ー`)y-~~



運営の方の改善点も見えて、以下の改善をする予定っす。
・アドオンカーのために、Physics Cheat Protectionを○→×に変更。
・RBRNetの使用法を書く。
・RBRNetは2.1に戻す。(環境によって堕ちる人がいるため。)


あとは個人的なこと。
・スタート時のペダル認識がおかしいときがある。wingman4.60が原因?要検証



来週の本番はもっと沢山来てくれるかな?^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年05月05日

RBRシリーズ開催

なにかとばたばたしたGWでしたが、最終日にやっつけ仕事で%たいとる%の方がある程度形になりましたので公開しますた。(バナークリックでサイトに飛びます)

RBR
バナー作成に2時間かかったのはここだけの秘密です。w


とりあえず5/10は腕試しのジムカーナ大会です。
みなさまの参加をおまちしております。(^^


ああ、USAのSS決めなきゃ。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年04月21日

RBRシリーズ主催してみる

第1回はshutaroさん主催、第2回はkakuyosiさん主催で行われてきたRBRのシリーズ戦ですが、お二方ともお忙しいようですので第3回は私の方で主催してみようかと思っとります。

それで、レギュレーションについて色々考えていることを羅列してみます。


開催日
毎週火曜日で。
週末、GPLerの人はリーグ戦やってますし、自分のサイトでもNR2003やGTRの走行会があり、その関係上火曜しか開催できません。
ただ、時間の都合の付かない方々の為に、別途オフラインレギュレーションも準備しとります。


ラウンド
全6戦ですが、2週(Leg1/Leg2)に分けます
各Legは4~6SSと、少し少なめに。その分開催期間は倍になります。


これは平日開催というのもありますし、自分がこれまでの参加で8~10SSは結構しんどかったこと(別シリーズと重なったために平日オフラインをやってた終盤は特に)、1日あたりのSSが多いことを理由に参加を躊躇されてた方がいらっしゃったことがあります。


SSが少ない分は、SS終了毎にリザルトを出して盛り上がってもらおうかな、と思ってますが・・・どうでしょ?f(^^;
#チャットのログでレポも書きやすくなるし。(笑


オフラインレギュレーション
従来は「リアルタイム終了後1週間」となってましたが、これを「前回リアルタイム終了2日後からリアルタイム終了2日後まで」にしたいと考えております。
具体的にいいますと


A週火曜:A週リアルタイム走行会
 :
A週木曜:A週オフライン締め切り&B週オフライン受付開始
 :
 :
 :
B週火曜:B週リアルタイム走行会
 :
B週木曜:B週オフライン締め切り&C週オフライン受付開始
 :


ですね。(具体的な時間は別途検討(汗)


オフラインの受付を前にしたのは、リアルタイムで走った人に早く結果が分かるようにという配慮と、オフラインの人がオンラインの結果を見て戦略を変えたりしないようにという考えがあります(オフライン組の先行発表は行いません)。


で、2日後まで伸ばしたのは、リアルタイムの人がトラブル発生したときの予備日という定義付けです。


もしリアルタイムで参加できるかどうか分からないようであれば、あらかじめ登録してもらっておいてもいいです。
登録した上でリアルタイムに参加された場合はリアルタイムの結果を優先して採用しますので。(トラブったSSは先行登録のものを使ったりといったこともOKとします)


リザルトはリアルタイム終了時に暫定順位のみ発表。
各レグ受付終了後に終了後にタイム差も含めて発表する予定です。


リタイヤ時のペナルティ
第1回は一律20分、第2回はTopTimeから10分でしたが、今回は「完走者最下位タイム+○○分」ということにしたいと思います。

途中トラブルが起きてふらふらになりながら必死に完走した人と、リタイヤした人が同じタイムになってしまうのはがんばって完走した人がかわいそうですので。f(^^;




以上が変更しようと思っている部分です。
あとは従来と同じでと思ってます。
当然ダメージリアルです。(汗


GW明けの10日あたりから開催できればいいかな~と思ってますが、初回はエキシビジョンジムカーナ大会にしようかと思ってます。



こんな感じで考えてますが、「こうしたほうがいいんじゃない?」とか「おもしろそー、参加しますー」とか、気軽にコメント下さい。


あつかましいようですが、皆様の声がやる気につながりますので。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年04月19日

EGダメージの謎

RBRをリアルダメージでやってると、ロングステージで高確率でEGダメージ食らう件ですが、2ちゃんのRBRスレに情報が出ました。



【ラリー】 Richard Burns Rally 【RBR】 Leg2
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1113269565/

178 名前:名無しさんの野望[sage] 投稿日:2005/04/19(火) 07:56:13 ID:+b2m7yP/
ガイシュツかもしれないけど、ダメージリアルでのHeadGasketの問題が解決したので一応カキコ。

長いコース等の途中でエンジンの吹けが悪くなって段々とパワーダウンという現象。
以前スレで話題になった時はレブ上げすぎじゃない?ということだったと思うけど、
OS再インスコしたら、ほぼ全コースで問題出るようになって流石にオカシイと思って調べたw

で、どうやら問題はLeftFootBrakeの使いすぎが原因の模様。
ttp://www.bhmotorsports.com/board/viewtopic.php?p=125980

加えて、MOMOだとRBRではブレーキが完全に開放されない問題があるみたい。
要は走行中に僅かながらLFBが効いている状態になっていて、それが原因で
Gasket欠損という結果になるもの。
回避方法はDXTweakでBrakeタブのMax値を255→230近辺に設定してあげるとOK。
ttp://www.bhmotorsports.com/board/viewtopic.php?t=24677

何気にいつもブレーキに足乗せて走ってる人も同様だとおもふ。 以上長文スマン




なんだ、そういうことか・・・○| ̄|_


自分のドライビングはアクセルとブレーキどちらかを必ず踏んでるスタイルなので、左足ブレーキ頻発→EGダメージ発生というのは理にかなっております。


でも、なんで左足ブレーキ→EGダメージにつながるかな?
左足ブレーキで負荷が増える→ブーストアップ→ガスケットにダメージって流れなのかなとも思うけど、WRCarならブースト制御なんか当然してるはずだから、EGダメージにつながるとは考えづらいんですけど。
ブレーキフェードして効かなくなるんなら分かるけどね。
#なんかバグじゃないの?f(^^;


さて、原因がはっきりした以上ドライビングスタイルを変えなきゃいけない訳ですが、チャンピオンシップ参戦当初にEG回しすぎによるEGダメージからスタイル変更したときにえらい苦労してます。
確か2週間ぐらいかかったんじゃないかな?


まあ、ぼちぼちやってくしかないですね。(´Д`;)


ところでHamaさんとこのこのエントリーの件なんですが、



加えて、MOMOだとRBRではブレーキが完全に開放されない問題があるみたい。
要は走行中に僅かながらLFBが効いている状態になっていて、それが原因で
Gasket欠損という結果になるもの。




これそのものじゃないですか?
もしかすると



回避方法はDXTweakでBrakeタブのMax値を255→230近辺に設定してあげるとOK。




で直るかもデス。(;・∀・)

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年04月18日

RBR Championship2を振り返って

というわけでRBR Championship2(kakuyoshiさん主催)は総合2位という好成績で終了しましたが、各ラウンドをを振り返ってみようと思います。


Rd1 Australia
ぼちぼちミスもしたけどリタイヤ無し。3位Finish。


Rd2 Finland
途中こむら返り起こしてえらいことになったけどタイムに影響なし。(火暴
これまたリタイヤなしで2位Finish。


Rd3 France
準備が十分にできて満足のいく走り。
でも、ロングステージでは必ずEGトラブル。なんんで? (´Д`;)
これまたリタイヤなしで5位Finish。


Rd4 USA
ここまで調子がよく油断したのか唯一のリタイヤ。
でも、さほど順位が堕ちず5位Finish。


Rd5 Japan
思い切ってsetを変更したのが裏目に。
リタイヤはなかったもののタイムが伸びず6位Finish。


Rd6 GreatBriten
再度setを調整したおかげで満足のいく走り。
クラッシュ→ミッショントラブルでのタイムロスが悔やまれる。
リタイヤなしの4位Finish。



ということで、後半息切れっぽい終わり方でしたが、各ラウンドともコンスタントにポイントを稼げたおかげで総合2位でシリーズを終えることが出来ました。


とにかく安全運転に徹したことで、シーズンを通してリタイヤ1回という結果がでましたが、各ラウンドともコースオフや観客つД`) タスケレ !! やら必ずやってますし。


このあたりを改善しないとtsutetsuteさんにはかなわないでしょうね。(´Д`;)
次回の課題です。




さて、3rdシリーズは今のところ予定なさそうですが、私は毎週火曜日に#OSCにて走行会は続ける予定です。
#他のゲームで忙しいので火曜しかRBRできないんです。(´Д`;)


ラリストの方々、よろしければ遊びに来てくださいな。(^^



もし次のシリーズ戦が立ち上がらないようなら企画しちゃうかも。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年04月17日

RBR Championship2 最終戦 GreatBriten

というわけでちょいと遅くなりましたが、RBR Championship2(kakuyoshiさん主催)はいよいよ最終戦、GreatBritenでのグラベルラリーです。


前戦Japanでsetをいぢったのが裏目に出たので事前にレッキ。
中低速の良い従来setと高速の安定した新setの良いところ取りに成功。

ランキングTOPのtsutetsuteさんとは8ポイント差、tsutetsuteさんがリタイヤしまくれば逆転も夢じゃない(他力本願)
わずかな望みを託してラリーに挑みます。
SS1 ShephersShield 4.8km Good
さすが最初のSS。いつものようにぼろぼろ。
90ターン逆向きに止まる。w


SS2 HarwoodForestII 5.9km Good
コースオフしたけど木が無くラッキー(^^


SS3 Chirdonhead 7.0km Bad
序盤でコースオフしてギア破損。
トルクかけすぎるとクラッチすべるので、薄氷を踏む思いで残りのSSを走行。
終わってみたら同行のkazumaさんから3分遅れ。orz


SS4 ChirdonheadII 6.9km Bad
正面クラッシュ2回ほど。
でも大丈夫ですた。ラッキーw


SS5 Falstone 6.6km Bad
早々に河ダイブ。
観客に助けてもらって完走。orz


SS6 HarwoodForest 6.1km Good
いつもながらこのあたりから乗れてくる。(遅
納得の走りでゴール


SS7 HarwoodForestII 5.9km Good
最後ジャンプでコースオフ。
何とかクラッシュなしでコース復帰。(;´Д`)


SS8 Falstone 6.6km Good
特にネタ無くゴール。(火暴


SS9 Chirdonhead 7.0km Good
途中の高速ジャンプでバランス崩して死んだかとオモタ。
何とかクラッシュなしでコース復帰。(;´Д`)


SS10 ShephersShield 4.8km Good
SS11 RallySchool 2.2km Good
最後の2SSは納得の走り。
でも、ラリスクは金取れないタイムだったり。(笑



ということでGreatBriten終了。

前回同様ミッショントラブル(クラッシュしたからだけど(笑)をくらいながら運良く完走できました。setの傾向としてはこんなもんでええかな?



さて、結果が出てます


優勝は祈りもむなしくtsutetsuteさん。
自身のタイトル獲得に花を添えての優勝です。おめ~(^^


私はシリーズ成績2位。なんんとか踏ん張りきりました。f(^^;



シリーズのまとめは後日書きますが、主催のkakuyosiさん、お疲れ様&楽しい企画ありがとうございました~。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年04月08日

RBR Championship2 Rd5 Japan

そのまえに、第4戦USAの結果が出ています。

ポイント(σ・∀・)σゲッツ!!はしたものの、やっぱりリタイヤは痛かった。
ポイントリーダーのtsutetsuteさんがリタイヤしているだけにここでポイントを稼いで置きたかった。(つД`)


というわけで、RBR Championship2(kakuyoshiさん主催)は第5戦、Japanでのグラベルラリーです。


グラベルのsetに不安を持っていたおいらはRBR Rankから色々setを拝借して試乗しまくり。
その中で高速で安定したsetを見つけ、このsetで出場してみることに。


しかし、この変更が仇になるとは思いもしなかったわけで・・・



SS1 Sipirkakim 8.7km Good
最初のSSは相変わらずぼろぼろ。3回ほどコースオフ。


SS2 Tanner 3.9km Good
SS3 PirkaMenoko 6.7km Good
共に1回コースオフ。


このあたりからsetが合ってないことに気づく。
中低速ターンで頭の入りが鈍く、アクセル踏んでも回り込みが鈍い。
前のsetに戻そうとも思ったが、時間が無くこのままのsetで行くことに。


SS4 Noiker 13.8km Good
最初のバンプで大きくはねる。
終盤EGダメージでタイム伸びず。


SS5 NoikerII 13.7km Good
回ったりもしたけれど、何とか完走


SS6 PirkaMenoko 6.7km Bad
SS7 Tanner 3.9km Bad
数回コースオフ。
setの癖がまだつかみきれない。


SS8 TannerII 4.0km Good
序盤のタイトセクションで崖墜ちかける。
なんとか自力復活。f(^^;


SS9 Sipirkakim 8.7km Good
最終SSでとうとう河に頭からダイブ。w
観客の助けを借りてなんとか復帰。
リズムに乗れないなりになんとかこなす。



ということでJapan終了。

set変えるんぢゃなかったヽ(`Д´)ノ ウワワン


ということで結果が出てます


優勝は予想通りtsutetsuteさん。
おいらのランキングは2位のままですが、TOPのtsutetsuteさんとは8pt差に。
しかも、7pt差以内に4人のドライバーがいます。


優勝どころかゴボウ抜かれの(゚∀゚)ヨカーン w


最終戦までにsetなんとかしなきゃ・・・f(^^;
前戦も同じこと行ってましたが何か( ・ω・)?

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年03月30日

RBR Championship2 Rd4 USA

そのまえに、第3戦Franceiの結果が出ています。

うひょ~やっぱターマックだめだ~。(笑
リタイヤしなかっただけでも良しとしませう。f(^^;


というわけで、RBR Championship2(kakuyoshiさん主催)は後半戦の第4戦、USAでの久々のグラベルラリーです。

先日のカートでからだぼろぼろな上にGTR/Ferrari330と全然挙動の違うゲームやってたせいでふらつきまくり。
直前に2SSほど走っても感覚戻らず、不安を抱えたままのスタートとなりました。

ちなみに、今回は同行者がおらず一人でのアタックに。(´Д`;)
SS1 HualapaiNation 8.6km Good
リズムに乗れないなりになんとかこなす。


SS2 DiamondCreek 7.1km Bad
リズムに乗れてないうちに雨。
序盤でコースオフし踏ん張りきれず岩にちょい当て。
当たり所が悪かったらしく、オイル警告灯点灯。
半分まで走ったところでついにEGが息の根を止める。
今季初のリタイヤ。○| ̄|_


SS3 FraizerWells 5.0km Random
このSSは天候が読めない。
前のSSでリタイヤを喫したので無難にインターイミディエイトを選択。
天気は晴れていたが、それほど違和感なく完走。


SS4 ProspectRidge 7.8km Good
SS5 ProspectRidgeII 7.9km Good
中速SS往復は無難に安全運転。


SS6 DiamondCreekII 6.8km Bad
雨イヤー (ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
ビビリミッター全開で完走。(笑


SS7 HualapaiNation 8.6km Good
SS8 FraizerWells 5.0km Good
SS9 ProspectRidgeII 7.9km Good
お日柄も良く特にネタも無く完走。w



ということでUSA終了。

リタイヤしちゃったヽ(`Д´)ノ ウワワン



リズムに乗れてない時点の雨はまずかった。
あれ、あれ、あれ~~~~~コン。
当たり所が悪かったのは運が無かったですね。

setにもまだまだ改善の余地有り。次のJapanまでにはなんとかせねば。(´Д`;)


#結果はオフライン締め切りの2005.04.01 23時以降に発表となりますです。
#kakuyoshiさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年03月24日

RBR Championship2 Rd3 France

そのまえに、第2戦Finlandの結果が出ています。

またまた表彰台(σ・∀・)σゲッツ!!(嬉
うーん、乗ってきたかも( ´ー`)y-~~


というわけで、RBR Championship2(kakuyoshiさん主催)も第3戦、唯一のターマックラリーFranceです。


事前のレッキもsetをアンダー目に振ったおかげで安定した走りに。
前回が半数のSSでリタイヤだったたけに、今回も全SS完走したいところ。

今回はオフラインの参加となり、HikageさんとCeilさんにおつきあい頂くことに。
ちなみに、HikageさんはMGで参加。w SS1 JouxVerte 7.9km Good
なぜか60%ほどでエンジン不調に。お陰で下りは否が応でも安全運転。w


SS2 CoteD'ArbrozII 4.3km Good
ヘアピンオーバーしかける。危ない。
Hikageさん@MGに負けるw


SS3 CoteD'Arbroz 4.5km Good
上り中心のSS、ここはEGパワーにものを言わせHikageさん@MGに勝利。(火暴


SS4 4 JouxPlane 11.1km Good
France最長のこのSS、中盤の登り切った辺りでやっぱりEG不調。
後半下りは否が応でも安Z(以下略
Hikageさん@MGに大差で負ける。w


ここでCeilさんがお疲れと言うことで退席。おつかれさま~
とおもったらkakuyoshiさんがJoinしてキタ━(゚∀゚)━!!


SS5 Bisanne 5.6km Bad
SS6 JouxVerteII 7.8km Bad
怪しかった天気もとうとう雨に。
しばらくすると上がるようなので、そこまでは慎重に走行。
途中バランス崩して崖に墜ちそうになったけど、コース上に残れてラッキー
ええ、Hikageさん@MGにまた負けてますよw

続くSS6はビビリミッター発動でスーパー安全運転 w


SS7 JouxPlane 11.1km Bad
再び最長SS。やっぱり上りきってEGトラブル。(´Д`;)
Hikageさんにお願いしてこのSSインプで走ってもらったんだけど、Hikageさんはトラブル起きず。
なんでだよヽ(`Д´)ノ ウワワン


SS8 8 Bisanne 5.6km Good
ようやく雨が収まり路面は再びドライに。
気持ちよく走るものの調子に乗ってスピン。間一髪でリアを軽くヒットさせたたけでやりすごす。(;・∀・)


SS9 JouxVerte 7.9km Good
ここも中盤の登り終わったところでEGトラブル。
もうわけわかりません。(;・∀・)


SS10 CoteD'Arbroz 4.5km Good
最後は少しプッシュしてみる。でも途中でハーフスピン。危なかった。(´Д`;)



ということでFrance終了。

なんとか完走はしたものの

Hikageさん@MGに負けまくりw

いや~登りステージではなんとか勝てるんだけど、下りステージでは∩( ・ω・)∩オテアゲ
Hikageさん、豆腐屋のスーパーダウンヒラーと呼ばせて頂きます。m(_ _)m


後でリアルタイムの集計結果見てみましたが、みんな速い。
我がインプレッサはEG耐久性に問題があるようなので、この対策しないとここでの上位進出は望めそうにありません。(´Д`;)


#結果はオフライン締め切りの2005.03.25 23時以降に発表となりますです。
#kakuyoshiさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年03月12日

RBR Championship2 Rd2 Finland

そのまえに、開幕戦Australiaの結果が出ています。

初表彰台(σ・∀・)σゲッツ!!(嬉
幸先いいですな~( ´ー`)y-~~


というわけで、RBR Championship2(kakuyoshiさん主催)も第2戦、SNOWラリーのFinlandです。

雪はスウェーデンですがこれは前回ネタにしたのでもう良いでしょう(火暴

近頃リアルでも雪道を走ってる(通勤よ)こともあって、事前レッキも比較的乗れてる模様。
ペースノートの修正も十分に行って本番に望みます。 SS1 Kaihuavaara II 6.1km Bad
SS2 Autiovaara 6.1km Good
SS3 Sikakama 10.2km Good
SS4 Mustaselka II 7.7km Good
最初序盤は押さえつつ走行。

ほぼミス無しだったために常に上位タイムを刻むも、圧巻なのは2ndシリーズからさんかのつてツテさん。
押さえてるとはいえ結構攻めてるつもりなのに、毎SSできっちり10秒ずつ離されていきます。(;´Д`)

といってもこれてペース乱してあぼーんしたら元も子もないので見て見ぬふりをするつもりで。w


SS4 Mustaselka II 7.7km Good
このあたりから少しずつペースが上がってきて、ここは鯖2番目のタイム。
ちなみにTOPはまたつてツテさん。w


SS6 Kaihuavaara 6.1km Bad
ナビの「Go!!」の声と同時に右足こむら返り
いや~、(・ー・)オワッタナ・・・と思いましたよ・・・(汁。

でも、その緊張感が良かったのか、finishしてみれば鯖Top Time(σ・∀・)σゲッツ!!です。w


SS7 Autiovaara 6.1km Good
足の状態はまだ完全とは逝かず、無難にまとめざる得ませんでした。


SS8 Sikakama 10.2km Good
このあたりまでくると完全に体もなれてイケイケモード(遅



調子に乗って最後inをつきすぎ、バンクに乗り上げ→これでもかと言うくらいのコースアウト。w
幸いにも開けた場所だったためクラッシュにはいたらず、そのままfinish。
いや~危なかった。(;´Д`)


SS9 Mustaselka 7.9km Good
最後のSSも無難にまとめてFinishです。


ということでFinland終了。

m9っ`Д´) そこ面白くないって言わない。

レッキも十分にして参加するとミスしないのでネタが無いんですよ。
中盤のこむら返りがなかったらどうなっていたことやら・・・(;´Д`)

#あれ?なんか着目点が変わっているようですが。w

優勝候補のHikageさんはSS1で早々にリタイヤを喫し、残念ながら優勝争いから脱落。
しかしながら、その後は驚異の新人つてツテさんと見事なTop Time争いを演じておりました。

2ndシリーズからリタイヤ時の集計方法が代わりロスが少なくなったため、1度のリタイヤでも十分TOP争いを出来る可能性もあるため、なかなかスリリングでした。(^^

そういやつてツテさん、PSコントローラーなんですって。
まぁ、PSコントローラーと言えばこの方がいらっしゃるんですが、まだRBRには慣れ切れていない模様。慣れてきてからのPSコン頂上決戦が楽しみですな。

#と、プレッシャーをかけてみる。( ゚Д゚)y─┛~~ w


#結果はオフライン締め切りの2005.03.18 23時以降に発表となりますです。
#kakuyoshiさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (4) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年03月06日

RBR Championship2 Rd1 Australia

というわけで、一週間のインターバルを置いて早くもRBR Championship2(kakuyoshiさん主催)が開幕です。

オープニングはAustraliaでのGravelRarryとなりました。

ここはコース幅が比較的狭く、土手と崖に挟まれ、しかも長めのSSが多いという、以外とタフなイベント。

前回はレッキが出来ずによたよたの走りだったんですが、今回はレッキも万全。
万全の体制で望みます。
SS1 GreenHills 6.0km Good
 最初のSS、序盤のヘアピンでin突きすぎて角の木にご挨拶。バンパをおみやげに置いて帰るw。

SS2 Mineshaft 8.2km Good
SS1でのバンパー置きみやげでビビリまくり。
終盤の大ジャンプもなにを血迷ったか坂の中腹までの見事な飛びっぷり。w
幸いダメージはなく、おっかなびっくりでFinish。

SS3 NewBobs II 10.0km Good
SS1からの流れが断ち切れず、途中横転を喫す。
でも大きなダメージはなく無事完走、

SS4 East-West 9.5km Good
集中力が戻ってきたのか、ミス無く走りきる。
ここまで圧倒的な速さを誇っていたHikageさんが不調、僅差で鯖TopTimeを(σ・∀・)σゲッツ!!

SS5 East-West II 9.6km Good
SS4の鯖TopTimeで気を良くしすぎ、途中のタイトターンで崖墜ちかける。
ぎりぎりで踏ん張って、以後再びビビリミッターモードでFinish。f(^^;

SS6 NewBobs 10.1km Good
ビビリミッター健在にもかかわらず横転するわスピンするわ崖落ちかけるわのさんざんな走り。
これらのクラッシュで水温上昇し始めるも致命的ではなく、無事にFinish。

SS7 Mineshaft 8.2km Good
序盤でコースオーバー、テールが立木にヒットしタイムロス。
しかしその後は快調にSSをこなす。
残り2SSになって、今頃ノってきたもよう。(笑

SS8 GreenHills 6.0km Good
ノってきたと思われた最終SS、またまたテールが立木にヒットでタイムロス。
でも致命的ダメージはなく、無事にFinishとなる。



ということで開幕戦終了。


今回は全くミスなしとは言わないものの、リタイヤなしで完走できますた。
仕事にも余裕が出てきて、体力的にも余裕をもって望めたのも影響あるんでしょうね。f(^^;

成績は鯖内だけで集計した限りはなんとトップ
圧倒的なタイムをたたき出していたHikageさんが最終SSでリタイヤをしたようで、棚ぼたトップですが。w

こういうことがあるからラリーはなにが起こるかわかりません。(^^


それと、今回のラリーで5~6速の安定度が少し劣ることがはっきり分かりました。
次回のグラベルラリー@USAまでには対策しないとだめですね。f(^^;


#結果はオフライン締め切りの2005.03.11 23時以降に発表となりますです。
#kakuyoshiさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月28日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 を振り返って

その前に、最終戦GreatBritenの結果はこちら

かろうじてポイント圏内で踏みとどりますた。f(^^;


というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)が終了したわけですが、最後にシリーズ戦対を振り返ってみようかと思います。

Rd1 Australia
ダメージリアルが初めてということでEG回しすぎということが発覚。
おかげでリズム崩してミスしまくり。
結果 5/19位、リタイヤ 1/7SS


Rd2 Finland
kakuyosiさんとこと併催ということでここだけはダメージ中。
天候が良い内は大きな問題が無かったが、終盤の悪天候で崩れる。
結果 9/17位、リタイヤ 1/9SS


Rd3 France
ターマックダメダメ。
半数のステージでリタイヤという最悪の結果に終わる。
結果 16/17位、リタイヤ 5/10SS


Rd4 USA
RBRDll不具合の原因が分かりここから自家製ペースノートに。
このころからEGの回し方に慣れてきて、EGトラブルが減り始める。
しかしアプリの優先度の問題で不本意なフライングを難度か取られる。
とはいえ、シリーズ初のリタイヤ無しで完走となる。
結果 10/14位、リタイヤ 2/8SS


Rd5 Japan
地元の利(?)を生かせず、2度のリタイヤを喫す。
結果 10/14位、リタイヤ 2/8SS


Rd6 GreatBriten
バンピー&ツイスティー&悪天候に悩まされ難度もコースアウトするも、2度目のリタイヤ無し完走。
結果 7/15位、リタイヤ 0/10SS



というわけで、ダメージリアルの中でのラリー、リタイヤしまくりの結果でしたが、成績のほうは10/21位。
優勝は圧倒的な速さを誇ったnanasiさん。(ΦДΦ)祝まーす


コースオフしないようにマージンを保ちながらタイムを削るという、これまでのラリーゲームでは体験できなかった本物のラリーという競技を疑似体験させて頂くことが出来ました。
#ホントのラリー参加したことないから「疑似」なのかは不明ですが・・・(笑

このような機会を設けてくれたshutaroさん、このようなすばらしいラリーシムを開発してくれたSCi GamesのRBRチームの方々、そしてRBRをネット対戦出来るツールを開発して頂いたToCA EDITの開発者の方、皆さんに感謝です。m(_ _)m



さて、次回シリーズが3/5から開催となっております。

おいらとしては土曜の本番は出来るだけ参加するようにしようと思いますが、開いている火曜日は練習日ということで#OSCで練習会するなり、人が少なければkakuyosiさんところの#REP.GARAGEにお邪魔するなりしようかと思ってます。(笑

#明日は帰宅できれば11時ごろから#OSC駐留予定。(シ干


せっかくのこの機会、一緒に自然のフィールドを駆け抜けてみませんか?
#↑書いててサブイボ出てきた。(火暴


P.S.
 次回からタイトル長過ぎなんで省略します。(木亥火暴

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月24日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 Rd6 GreatBriten

その前に、前戦Japanの結果はこちら

リタイヤ2回でポイント圏外ですか。
すんげーレベル高ぇ~よ。orz


というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)はいよいよ最終戦、GreatBritainです。

今回もレッキは十分。しかし、コースはトリッキーでバンピー。
しかも途中から雨の予定天気予報。

この悪条件の中はたしてどこまで持ちこたえられるか? SS1 - Rally School
RBRを始められた方は必ず引っかかる最終関門のショートSS。
私だけでなく、参加者の皆さんも猿のように走られたはず。w

さすがにここは頭に入っているのでリタイヤしないようにだけ気を付けながら攻めてみる。
序盤の3速左x2は意外と盲点なんだけど、慎重にクリアして19秒代でFinish

#そこそこに走ってベストより1秒落ち・・・スキル上がったのを実感(笑


SS2 - Falstone
SS1が好調だったので、気をよくして望んだSS。
序盤でインカットしすぎて横転
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ナビが「Bridge」と叫ぶ。
 ・
 ・
 ・
んなこと言われてもとまらねぇよヽ(´Д`)ノ ウワワン
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ごろん
 ・
 ・
 ・
ぽちゃん

はい、橋桁転げ落ちました。○| ̄|_

幸い観客の助けでリタイヤは免れますが、マシンぼろぼろハンドリングなんか変。
へろへろになりながらFinishです。f(^^;



SS3 - Shepherds Shield
SS2での変なハンドリングに慣れちゃったおかげで序盤リズム乱れまくり。w
後半でなんとか感覚戻してトラブルなくFinish。



SS4 - Harwood Forest (Bad Conditions)
ここから天気は雨。雨はラリー終盤まで続く予定模様。
悪い視界、ぬかるむ路面に慎重に走ってFinish。



SS5 - Harwood Forest II (Bad Conditions)
え~手元のスコアノート(?)によると

転がってバランス崩した→人轢いた orz

となっております。完走はしたみたい。(笑



SS6 - Chirdonhead (Bad Conditions)
やっぱりここも転がってます。これで転がり率6/4。
だけど死ぬ気でFinishしたもよう。(笑



SS7 - Chirdonhead II (Bad Conditions)
一人で転がりまくりで楽しそうに思えたのか、今回は立木さんが相手してくれました。

いわゆるコースアウトですが。(火暴

ラジエーターにダメージ食らい、水温警告が煌々と点灯する中、なんとかFinishです。



SS8 - Shepherds Shield (Bad Conditions)
なんか久々にごろごろどっかん無しの無傷完走。
でも、おっかなびっくりだったのは言うまでもありません。w



SS9 - Falstone (Bad Conditions)
雨は予定通りにこのSSで上がる模様。
そんなこんなで気がゆるんだのか、中盤でコースオフし、横っ腹から立木にクラッシュ。



ミッショントラブルだよヽ(´Д`)ノ オッカサン

車は動くもののシフトダウン出来ず、トルクかけすぎるとビヨーンという素敵な音と共にクラッチが外れるので、薄氷を踏む思いでアクセルを開けて走行。

6速でビヨーンって鳴ったら観客呼んで1速から再スタート。
#インチキって言わないで~(´Д`;)

そんなこんなで、5分近くのタイムをロスしてFinish。



SS10 - Rally School
雨も上がり、シリーズ最後のSSはみなさんおなじみのラリースクール。
長く続いた雨の鬱憤を晴らすように快走。


SS1より遅かったですが。(笑




ということでRd6終了。


2回目の全ステージ完走キタ━(゚∀゚)━!!


中身は転がりまくりコースアウトしまくり観客呼びまくりの酷いもんでしたが、悪運強くリタイヤは免れました。f(^^;

GreatBritenって雨のイメージはありますけど、やっぱり雨は難しかったです。
視界悪くなるし路面のグリップは落ちる。

なによりも、雨のエフェクトでフレームレート下がったのがかなり影響してました。

そんな悪条件の中。苦しみながらもリタイヤ無しで最終戦を締めることができてヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・


#結果はオフライン締め切りの2005.02.25 23時以降に発表となりますです。
#shutaroさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m


シーズンを振り返っては、また別の機会に書きますね。(^^

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月17日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 Rd 5 Japan

その前に、前戦USAの結果はこちら
ばたばたしたとはいえリタイヤ無しだったのが功を奏し、4位入賞。(・∀・)
|д゚)ばたばた無ければ表彰台もねらえたかも。



というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)は第5戦。

いよいよ地元JapanでのGravelRarryです。

ここはコース幅が狭い割には高速から低速までバリエーション豊か。アップダウンも激しく所々に罠っぽい凸凹があったりと、かなりタフなラリーとなる(゚∀゚)ヨカーン
今回もRBRdllでペースノートは調整済みだけど、前戦に引き続きリタイヤ無しで完走できるか?

SS1 - Tanner
細かいターンが多く全開区間の少ない低速中心のSS。
コドラの指示を聞き逃さないように集中するも、最初のSSということでリズムに乗れず何度かコースアウト。
しかし、リタイヤは免れなんとかFinish。


SS2 - Tanner II
SS1の逆走。
SS1と同じリズムなので手際よく走れて
って鹿突っ立ってるよ。Σヽ(゚Д゚; )ノ
低速ターン抜けた所だったのと、鹿がすんでの所で去っていったので事なきを得ましたが、こんなところまでリアルに再現しなくても。(笑
#実際に北海道では一般道でも鹿と勝負→廃車ってのがあるそうな。f(^^;
と言うわけで無事Finish。


SS3 - Noiker
やってきましたNoiker。
全長13.8km、普通に走って8分強のRBRきっての高難度SS。
序盤のラリーで悩まされていた回しすぎによるEGブローもレッキをするようになってから慣れてきたおかげでほとんど無く、この高難度SSもEGダメージ&コースオフすることなくFinish。(^^


SS4 - Sipirkakim
ここは前半は見通しが良い農道(?)を突っ走り、最後にいつもの林道で終わるRallyJapanの中では少し雰囲気の違うSS。
見通しが良い割には要所要所で立木が見通しを悪くしてクラッシュしやすく、前半は案の定コースオフしたもののダメージはなし。
しかし、終盤の林道で再びコースオフ。
マシンダメージは免れたものの、コースに戻れないところまで車が行ってしまい、やむなく観客のお世話に。
というわけでロスタイムはあったもののFinish。


SS5 - Sipirkakim
SS5はSS4のリピート。
流石にさっき走ったばかりとあって、50秒近いタイムアップでFinish。


SS6 - Pirka Menoko
今回のラリーで初めて走る少し長めでひたすら林間のSS。
リズムに乗って走行出来ていたものの、50%を超えた辺りギャップを超えつつの中速コーナーでライン取りをミスし、立木にクラッシュして痛恨のリタイヤ。○| ̄|_



ここまで好天に恵まれていたものの、残り2SSになったところで予定通り雨模様に。(火暴
この悪天候の中残るSSはSS4で走った最強SS Noiker往復。
shutaroさん神様も粋な計らいをしてくれたってもんだ。(笑



SS7 - Noiker(Bad Conditions)
長いSS+悪天候、しかも前SSでリタイヤを喫していることもあり、平常心が保てない。
これまたなんでもない中速ターンでライン取りをミスし、立木と仲良しに。
もちろんリタイヤ。○| ̄|_


SS7 - Noiker II(Bad Conditions)
いよいよ最終SS。相変わらずの雨模様。
2SS連続リタイヤの後ということで動揺したのか序盤でコースオフし立木に衝突。
今回はリタイヤは免れたもののハンドリングが崩れるダメージを追ってしまい、残りのステージを苦しみながらなんとかFinish。




ということでRd5終了。


準備は十分したつもりだったんですが、体力切れで集中力を無くし終盤に崩れてしまいました。
レッキ終わった時点では今回も全ステージ完走逝けるかも( ̄ー ̄)ニヤリなんてほくそ笑んでたんですけどね。○| ̄|_


#結果はオフライン締め切りの2005.02.18 23時以降に発表となりますです。
#shutaroさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月09日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 Rd 4 USA

その前に、前戦Franceの結果はこちら
リタイヤ5回・・・ブービー。
みんな意外とリタイヤしてなかったのね。○| ̄|_



というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)は第4戦。

USAでの高速GravelRarryです。

今回はRBRdllの復活もあってペースノート修正のレッキができますた。
そこそこ攻めても要所は押さえるノートの完成に、脱リタイヤの光がかすかに見えたか?w SS1 - Fraizer Wells
今回は鯖担当ということでスタート・・・
と思ったらRBR起動からの自動操作が異常に重い。
固まったかと思ってリターン押したら
TuneCarすっとばしてスタートラインへ。○| ̄|_

最高速の低いデフォセットでの走行となり、いきなりのトラブルに動揺しつつもなんとかFinishすることに成功。f(^^;

こちらが重い時、クライアントの方々も異常に重いようで、Pingが4桁になってるそうですが、タイムには問題ないと言うことで様子見でSS2へ


SS2 - Hualapai Nation
うーん、やっぱり立ち上げが重い。
SS1の反省もあって、いくら重くてもTuneCarまでさわらないことに。
このお陰で自前setのsettingに成功。

で、スタートラインにたってもなかなかスタートしない。
カウントダウンがはじまってGoがかかるも、おいらだけ先にスタートさせられたようで、残りのクライアントがスタート待ちでチャット打つたびに画面一杯にハーフトーンが。(シ竜シ干

途中で「フライング」の警告も出て精神状態はずたずた。w
そんな最悪の状況でもなんとかFinishすることに成功してたり。f(^^;


SS3 - Prospect Ridge
SS4 - Prospect Ridge II
この2SSはUSAでも林間を走る速度の低いSS。
ここまでくると重いのもなれちゃって、コースへの集中力が幾分か回復。



といいつつコースアウトしたり。
でもなんとか横っ腹から激突させて事なきを得、引き続きFinish。


SS5 - Hualapai Nation
Leg1最後のSSはSS2のリピート。
今回は画面一杯のハーフトーンも出ずにイイ感じで走りきる。(^^





さてLeg2は超高速Diamond Creekを2往復するという粋なSS構成。
このまま初の全SS完走なるんでしょうか?f(^^;




SS6 - Diamond Creek
ここは死ぬほどレッキやった場所なので




といいつつコースアウト。

コースが砂漠なのでクラッシュすることなくなんとかコース復帰でFinish。f(^^;


SS7 - Diamond Creek II
画面一杯ハーフトーンキタ━(;´Д`)━!!!!
これまたフライング扱いに。○| ̄|_
#でもFinishできました。w


SS8 - Diamond Creek
SS8は会心の走りでTopTime記録に成功。(・∀・)


SS9 - Diamond Creek II
最終SS、何故かスタートラインでふと思いついた。

立ち上がり重いのって、もしかしてRBRの優先度を上げたから?

優先度上げる→RBRdll割り込み頻度減る→自動操作が激重に・・・

絶対そうだ、間違いない。キタ━(゚∀゚)━!!
な~んてハイになってたらカウントダウン開始。
慌ててスタート。







ホントにフライング○| ̄|_

ちょっと動揺したものの、これまでのトラブルに比べれば可愛いモノ。w
TopTimeを叩きだしてRallyを終えます。


#後でテストで優先度元へ戻したら、トラブル解消してるし。f(^^;


ということでRd4終了。


初の全ステージ完走キタ━(゚∀゚)━!!

4度目の正直ですな。( ゚Д゚)y─┛~~

それにしても、今回はマシントラブルに悩まされました。
RBRの優先度上げたのが原因とは・・・それを最終SS開始直前に原因を思いつきキタ━(゚∀゚)━!!と思いつつフライングかますし。w

同行のmokaさん、shutaroさん、申し訳ない。m(_ _)m
#お二人のタイムに影響なくてえがった。f(^^;


でも、レッキのお陰で決定的なコースオフはなく、トラブルの無かったコースではそこそこのタイムでFinishできました。

やっぱりレッキとペースノートは大事ですね~
逆に言えばRBRのペースノートは使えn(以下略

今回のトラブルの原因も判明したことだし、次回のJapanもしっかりレッキしてから望みたいところです。(^^

#結果はオフライン締め切りの2005.02.11 23時以降に発表となりますです。
#shutaroさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年02月05日

RBRdll復活

ここんところどうしても起動してくれなかったRBRdllですが、原因が判明。

GTFP用のLogitech Profilerでした。

こいつを終了させるとRBRdll経由でRBRが起動するようになりました。
やったーこれでレッキが出来る~
よーし、今日は休出でへろへろだから今から俺は寝る。


  ( ´ω`)おやすみー
  _| ⊃/(___
/ └-(____/


というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)も第4戦@USAは火曜の走行会@OSCで登録予定です。w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年01月30日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 Rd 3 France

その前に、前戦Finlandの結果はこちら
1回のリタイヤでポイント圏外に落ちてます。○| ̄|_



というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)も第3戦。

FranceでのTarmacRarryです。


今回からダメージは再びRealに。
ちょっと時間があってシェイクダウンしたんですが、ちょっとのミスが一発リタイヤを喚ぶ恐ろしいラリーに。ということで、今回も安全第一で。(笑


SS1:Cote D'Arbroz
事前のシェイクダウンの意味が無く、ばたばたしまくり。
なんとかFinishしたものの、今後無事にfinishできる自信全くなし・・・


SS2:Cote D'Arbroz II
SS3:Bisanne
SS1での不安が的中。
2連続リタイヤを喫す。○| ̄|_

調子が出てきたところのちょっとのミスでコースアウト&立木と勝負、結果、敗退。(あたりまえ

上位進出の望み、早くも絶たれる。w


SS4:Cote D'Arbroz (Bad Condition)
予定通り天気予報の通り、SS4から雨。
既に2回のリタイヤを喫しているとはいえ、周りも相当リタイヤが多いようなので、ここでじっと我慢の走りでFinish。


SS5:Cote D'Arbroz II (Bad Condition)
引き続き雨、慎重にSSをこなすも、途中コースアウト。
なんとかフロントバンパーにダメージを残すのみで復帰するもそのバンパーが外れてマシン下に引っかかり再びコースアウト
ついて無いながらも悪運よくリタイヤは免れ、何とかFinish。


SS6:Bisanne (Bad Condition)
Leg1最後のSSも雨。慎重にSSをこなすも途中コースアウトしブレーキロスト。
その状態でなんとかFinishを目指したが、SS後半の下りで速度調整が出来ずにひたすら加速。
最後はヘヤピンを曲がりきれずリタイヤとなる。

Leg1終了、半数のSSでリタイヤというさんざんな結果。○| ̄|_


SS7:Joux Plane
SS7は11.1kmのFrance最長SS。
一つでもリタイヤを減らすために慎重にこなすも、中盤でEGトラブルでパワーダウン。
そのままなんとかFinishするも、原因不明のEGトラブルに更にリズムを崩すことに。


SS8:Joux Verte
コース中盤でリタイヤ。
本人はクラッシュ時のショックで記憶なし。(笑


SS9:Joux Verte II
Franceで唯一走り込んだことのあるSS9。
これまでの不調が嘘のように絶好調。
同鯖TOPをひた走るnanasi選手のリタイヤもあり、Franceで唯一の同鯖トップタイムを取る。


SS10:Joux Plane
最終ステージはSS7の再走。
前回にあったEGトラブルが頭をよぎり、集中力を欠いた走りで序盤でリタイヤ・・・。



ということでRd3終了。
「リタイヤしない」という目標は今回も達成できなかったどころか、半数でリタイヤというさんざんな結果。○| ̄|_

相変わらず事前のレッキを一切していない(RBRdll動作しない)のとアクセルオフで突然巻き込む煮詰め不足のsetではこのハードなラウンドでは仕方の無い結果。( ゚Д゚)y─┛~~

他のドライバーもリタイヤが続出したものの、さすがに半数リタイヤではポイントは望め無いでしょう。でも、ポイントもらえるといいな~(^^

#結果はオフライン締め切りの2005.02.04 23時以降に発表となりますです。
#shutaroさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (2) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年01月23日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 Rd 2 Finland

その前に、前戦Australiaの結果はこちら
5位で4ポイント(σ・∀・)σゲッツ!!。幸先いいですね~(^^



というわけで、Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ(shutaroさん主催)も第2戦。

FinlandでのSnowRarryです。


え?SnowRarryはSwedenぢゃないかって?


ゲームの仕様ですから突っ込まないで下さい。(火暴

今回はkakuyoshiさんところと併催ということで、SS1~6のLeg1は共通ステージ、SS7~9のLeg2はshutaroさんところだけ採用という事に。

このような理由もあって、今回はダメージはちょっと優しいReducedです。
とはいえ、まともに激突するとやっぱりリタイヤしちゃうので、今回も基本は安全第一。(笑
SS1:Kaihuavaara
レッキ時間が取れなかったこともあり、リズムに乗れない。
そして中盤、よせばいいのにTOPとのタイム差にちょっと目をやった瞬間、コーナーを読み間違えてコースオフ、立木に勝負を挑む羽目に。(´Д`;)

結果ですか?

クラッチトラブルだけで見逃してくれました。f(^^;
#ダメージリアルやったら一発リタイヤだったかも。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そこからは滑りまくるクラッチのおかげでペースが上がらず、なんとかFinishしたものの同鯖Topから30秒落ちという最悪のスタートとなりました。(´Д`;)


SS2:Mustaselka
SS3:Sikakama
SS1での失敗を考え、SS2以降はタイム差表示を消して望みます。
リズムにはイマイチ乗りきれず、コースオフや観客に助けをもらうこと数回。

でも、両ステージとも、同鯖ではTOPタイムを記録し、同鯖Topのshutaroさんと0.5秒差まで詰め寄ることに成功します。


SS4:Autiovaara
ここまで来たら狙うは優勝。
でも安全第一は基本です。(笑

ここもそつなくこなし、TOPのshutaroさんに1秒上回るタイムでFinish。
僅差ながらTOPに躍り出ることに成功します。(・∀・)


SS5:Kaihuavaara II
SS6:Mustaselka II
このあとはshutaroさんも動揺したのか、ずるずると後退。

Leg1が終わってみれば
優勝キタ━(゚∀゚)━!!
#kakuyoshiさんところ大会は・・・です。(笑


SS7:Mustaselka (Bad Condition)
ここから先のLeg2はshutaroさんところの大会だけ採用で、天候をBad Conditionとなります。
以前走ったときは路面の差とかはほとんど気にならなかったんですが、今回走ってみると非常に視界が悪い
車に慣れてスピードが上がってきたせいも有るんでしょうけど、これはかなり恐いです。(´Д`;)





なーんて思ってたらコースオフ。

立木さんこんにちわ。

今回はラジエーターまでやってしまいました。(´Д`;)

水温警告の点灯する中、なんとかFinish目指してがんばってみましたが、残りわずかというところでEGが力尽きました。やってはならないリタイヤ・・・○| ̄|_


SS8:Sikakama (Bad Condition)
SS9:Autiovaara (Bad Condition)
気を取り直して走ったSS8~9はなぜか絶好調。(笑
コースオフする気が全く起きず、自分でもノってるのがよく分かります。(^^


でもコースオフしましたが。(火暴

幸いな事に深刻なダメージには至らず、なんとかリタイヤせずに日程を終えることができました。f(^^;


ということでRd2終了。
「リタイヤしない」という目標は今回も達成できませんでした。○| ̄|_

リタイヤしてから調子が出てくるのはどうしたもんでしょうか?( ゚Д゚)y─┛~~


今回は結果はどーなんでしょうね?ポイントもらえるといいな~(^^
   ↑
 いわゆるコピペw


#kakuyosiさんところは結果が出てます。
#kakuyosiさん、主催ありがとうございました。

#shutaroさんとの結果はオフライン締め切りの2005.01.28時以降に発表となりますです。
#shutaroさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

P.S.
 今回もレポ無断リンク上等 w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年01月19日

Richard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップ1 Rd 1 Australia

というわけで、shutaroさん主催のRichard Burns Rally PC版 対戦チャンピオンシップに参戦してきましたので、そのレポを。(^^

本戦は既に土曜に完了しており、私はオフライン用のレギュレーションで参加です。
一人じゃ( ;∀;) カナシイナーと声を上げてみたところ、私のわがままにつきあっていただいて5台+遅れて1台でのアタックとなりました。(^^

アタック開始前においらの鯖テストも兼ねてラリースクールでウォーミングアップ。
特に問題無い模様なのでいよいよ本番。 レギュレーションではダメージリアルということで、下手にコースアウトして立木にでも激突したらリタイヤ→そのSSタイムは20分 という致命的な遅れとなるので、タイムを削る云々よりもリタイヤをしないことを目標に最初のSSへ。

SS1:New Bobs
とにかく緊張、なんとSSが長いことか。
同行車のタイムが気になるがそれどころではない。
序盤で頭一つ抜け出たお陰か、次第に集中できてきてノってくるが安全運転は忘れない。
最後の最後でEGに違和感を覚えるが、ほとんどダメージなしでFinish

SS2:NewBobs II
SS1の逆走。
SS1ではスタート直後でゴーストカーが気になりリズムを乱したので、ここでゴーストカーを消すことに。
SS1ほど緊張はなく、リズムにも乗ってイイ感じ。

しかし、

最後の最後で警告灯無しにEG音がおかしくなり明らかにパワーダウン。
幸運なことにターン2つほどの間だったので特に大きなタイムロスすることなくFinish。

SS3:Mineshaft
スタートするものの、SS2最後のEGトラブルが気になる。
回し過ぎか?それともシフトダウンが早すぎるのか?

考えながら走ってるうちにリズムがバラバラ。
何度かコースオフをしてしまうが、なんとかこらえてFinish。
EG回転数に気を遣ったため今回はEGトラブルなし。

SS4:Greenhills
SS3から引き続きEG回転数に気を遣いながらの走行。
しかし、よけいな考えのためにリズムに乗りきれず、終盤でとうとう立木に真正面からクラッシュ。

なんとかコース復帰はしたもののEGには水温異常の警告灯が。ラジエーターやっちまったか?
クラッシュ地点が80%ということでEG回転数を抑え、なんとかFinishを目指すが、91%でEGが沈黙し、本ラウンド初のリタイヤとなる。


SS5:East-West
EG回転数に気を遣いすぎたためリタイヤしたSS4。
気を取り直していつも通りの走り+低いギアをあまり使わないように意識しながらSSをこなす。

リズムに乗りかけたところでハーフスピンしたりと今ひとつノり切れない状況であったが、なんとかFinish。

SS6:East-West II
SS5の逆走。
そんなことは気にもせず、SS5と同様な走りでそつなくこなす。
今ひとつリズムに乗れないのは正走も逆走も同じだった。(笑
そんなこんなでなんとかFinish。

SS7:Greenhills
リタイヤを喫したSS4のリピート。
あまり意識せず(つーかどこでクラッシュしたか覚えてない(笑)にSS6までの走りに徹するが、終盤同じ所でコースオフ
幸運なことに今回は立木の間に滑り込んでEGダメージは免れた。
ということで無事にFinish。


おまけ
SS6から途中参加した方のためにSS1~5の走行いわゆる補習に同行。
肝心な補習対象者がリタイヤしたのにおいらだけが走ってたり、Mineshaftでスタントマン顔負けのフルスロットルジャンプ(結果クラッチトラブルだけ。Σヽ(゚Д゚; )ノ )してみたり。
補習対象者も単位が取れないタイムが残せない(つД`) と苦しみながらも終盤のSSでなんとか、単位(σ・∀・)σゲッツ!!タイム残せて一安心。(^^
#しつこくてスマソ m(_ _)m

楽しい補習同行でした。(まだ言うか?(火暴


ということでRd1終了。
「リタイヤしない」という目標は残念ながら達成できませんでしたが、一発勝負の緊迫感はしびれるものがありますね。

同走車との戦いというよりは、コースと自分の戦いと言った感じ。
たった7SSで相当神経すり減らしましたが、リアルラリードライバーはゲームより遙かに長いSSを3日かけて3倍以上の本数こなすんですよね?

元々ラリードライバーってすげーと思ってましたが、こんなところで更に尊敬することになろうとは。(笑


結果はどーなんでしょうね?ポイントもらえるといいな~(^^

#結果はオフライン締め切りの2005.01.21 23時以降に発表となりますです。
#shutaroさん、お手数ですが集計よろしくです。m(_ _)m

P.S.
 レポ無断リンク上等 w

[ 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年01月08日

RBRNet2.0で遊んでみた(・∀・)

今日は珍しく仕事が早めに上がれたこともあり、kakuyoshiさんがRBRNet2.0での対戦会をやってるというのでお邪魔してみました。(^^

4~5人ほどでの数ステージご一緒させて頂きましたが、非常に楽しませてもらいました。(^^ 前方の車が崖下に落ちているのをほくそ笑んで追い抜いたり、逆に残りわずかのところで崖下に転落して首位陥落したり。(笑

ダメージを入れていることもあり、一発勝負の緊迫感がたまりません。

画面設定もゴーストは消して、前後のタイム差だけ表示だとなかなかイイ感じで走れます。タイム差気になって脇見した瞬間に崖下逝ったりしましたけど。f(^^;
#それもまた楽しいんですが。w


興味のある方はIRCの#REP.GARAGEまで。毎日23時ごろから走ってらっしゃるそうです。(^^

|д゚)OSCでも人集まるなら走ってみたいな~と言ってみるテスト。



あ、そうそう、肝心な使い方はshutaroさんがこちらで解説(日本語)されていますのでご参考まで。

[ 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2005年01月05日

RBRNet2.0リリース

12人まで同時マルチができるらしい・・・。

本家サイト

#今宵だれか試してみます? f(^^;

[ 固定リンク | コメント (7) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2004年12月06日

RBRで

多人数マルチが近々可能になるかも?

がんがれ>作者様 w

[ 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2004年11月09日

RBR デフマップ晒してみるw

え~先日の日記デフマップ晒してちょ~だい(要約)というリクがありましたので晒します。(笑


セッティングはデフォルトセットアップをロードしてセーブし、RBR Car Tuneを使ってセットするとラクチンです。
#作者さん、多謝。m(_ _)m

以下に続くスクショもこちらの画面をキャプってます。

なお、デフマップ以外は全くさわっていませんのであしからず。f(^^;     ↓グラベル改↓
041109a.jpg

    ↓スノー改↓
041109b.jpg

正直
何処を変えたか覚えてません。
というわけで全部キャプです。(火暴

あとはターマックなんですが、今のところまだ納得のいくものができていないのでそれは次の機会に。f(^^;

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : RBR  ]

2004年11月06日

RallyJapanを走ってみる

といってもゲームの話。知る人ぞ知るRichard Burns Rallyの話。

このゲームが出た当初に手に入れていたんですけど、難易度を中にするるとどうしても優勝てきるようなタイムで走れなくて離れてたんです。

それが、Race Sim Japanこのスレで紹介されてるデフのMapを試してみたところ非常にイイ感じに。

というわけで今週末からまた走りはじめました。
とりあえずスクショ。w

041106.jpg
フロントが少し凹んでますが(・ε・)キニシナ-イ!!
この空間の感じが今年のRJで見た林道SSの雰囲気を見事に醸し出してます。
くわえて有志の方が作ってくれたRJ看板とRJ Versionインプレッサ(見にくいけど(汗)で走ると、気分は完璧にRJです。w

もともと挙動は文句なしのリアル系なので扱い切れたときは快感なんですが、他にも、RBR DLLでPaceNoteいじって危ないところ中心に注意を促すNoteにしたり、PaceNoteのカーブの難易度を適切なギアで言うようにしたりして、走るのが楽しいったらありゃしない。(^^

それにしても、とあるショップの店長さんが

4駆はデフのセッティングが大切ですよ

と言ってたのをこんなところでも実感するとは。f(^^;

調子に乗ってデフをいぢり、ターンできっかけ作って流しながらアクセルベタ踏みで抜けていけるようなsetを見つけ、時間を忘れて走っております。w

これでマルチ対戦が出来ればOSCでシリーズ戦でもやりたいところなんですけどね~
#って、これは爆弾発言か?w

[ 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (1) ]
[ カテゴリー : RBR  ]