メイン

2007年10月25日

北の国へ

前日仕事を定時で上がって19時に出発。

7時半に新潟でgonzoさんと待ち合わせて、そこからフェリーで北上予定。

新潟までは約360kmの道のり、時間はたっぷりあるので下道で走破。w

途中、柏崎あたりでどうしても眠くなって仮眠1時間ほど取ったけど、順調に深夜ドライブを楽しむ。

071025a.jpg夜明け..._〆(゚▽゚*)

予定通り新潟到着し、gonzoさんと合流。

駐車場にカシミヤ号を置いてしばしのお別れ。
ここからはgonzo号に相乗りでの行動となります。

新潟のフェリーターミナルに着いて、gonzoさんは車で、おいらは旅客ゲートから別々に乗船(規定で車に同乗して乗船はできないそうな)

2等客室(いわゆる雑魚寝部屋)を確保して出航。
空いているせいか、半分以上の雑魚寝部屋が封鎖されてるにもかかわらずうちらの部屋にはうちら以外一人しかいない。w

おいらはフェリー3回目だけど、gonzoさんは発フェリーということで、翌日の到着までまったりとした時間を二人で堪能。

071025b.jpgお互い睡眠不足でほとんど爆睡w

翌日、朝4時半に小樽着。
さすが北海道、気温3~4度で寒いw

到着早々、朝早くからやっている鱗友朝市にて海鮮丼を堪能。

071025c.jpg身がぷりぷりしてて( ゚Д゚)ウマー

海鮮丼の余韻もほどほどに、帯広へ向けて出発。
gonzoさんははじめての北海道ということで道の広さに感動。
俺は寒さに負けない女子校生の生足に感動。

時間に余裕があったので、札幌時計台に寄ったりしてまったり移動。

071025d.jpg実はちゃっちぃ

小樽~札幌間はあまり自然を堪能できる感じではなかったんだけど、札幌を過ぎて郊外になってくると一面の紅葉。

071025e.jpg( ゚Д゚)キレイダナー


そんな感じで帯広に12時ごろ到着。
お世話になる駅裏のホテルに駐車場に車を止めて昼飯を取ることに。

ここは帯広駅前に店を構える豚丼の最高峰と名高いぱんちょう

071025f.jpg( ゚Д゚)ウマー

肉質といい、タレといい、申し分なし。
前回定休日で泣く泣く帰ってきた為、三年越しの願いが今叶いました。(つД`)

その後チェックインしてラリーHQ見学してセレモニアルスタート会場へ・・・・・

-続く-

[ 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0) ]
[ カテゴリー : ラリージャパン2007  ]